くにさくロゴ
1984/03/23 第102回国会 参議院 参議院会議録情報 第102回国会 予算委員会 第13号
姉妹サイト
 
1984/03/23 第102回国会 参議院

参議院会議録情報 第102回国会 予算委員会 第13号

#1
第102回国会 予算委員会 第13号
昭和六十年三月二十三日(土曜日)
   午後三時十八分開会
    ─────────────
   委員の異動
 三月二十二日
    辞任         補欠選任
     佐藤 昭夫君     神谷信之助君
     青木  茂君     木本平八郎君
 三月二十三日
    辞任         補欠選任
     倉田 寛之君     土屋 義彦君
     宮島  滉君     浦田  勝君
     高桑 栄松君     峯山 昭範君
     藤原 房雄君     矢原 秀男君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         長田 裕二君
    理 事
                井上  裕君
                岩本 政光君
               大河原太一郎君
                梶木 又三君
                亀井 久興君
                志苫  裕君
                太田 淳夫君
                内藤  功君
                伊藤 郁男君
    委 員
                安孫子藤吉君
                板垣  正君
                浦田  勝君
                海江田鶴造君
                梶原  清君
                古賀雷四郎君
                沢田 一精君
                志村 哲良君
                杉山 令肇君
                田中 正巳君
                竹山  裕君
                土屋 義彦君
                成相 善十君
                鳩山威一郎君
                増岡 康治君
                森田 重郎君
                穐山  篤君
                久保田真苗君
                村沢  牧君
                矢田部 理君
                安恒 良一君
                和田 静夫君
                桑名 義治君
                鈴木 一弘君
                矢原 秀男君
                柄谷 道一君
                木本平八郎君
                野末 陳平君
   国務大臣
       内閣総理大臣   中曽根康弘君
       法 務 大 臣  嶋崎  均君
       外 務 大 臣  安倍晋太郎君
       大 蔵 大 臣  竹下  登君
       文 部 大 臣  松永  光君
       厚 生 大 臣  増岡 博之君
       農林水産大臣   佐藤 守良君
       通商産業大臣   村田敬次郎君
       運 輸 大 臣  山下 徳夫君
       郵 政 大 臣  左藤  恵君
       労 働 大 臣  山口 敏夫君
       建 設 大 臣  木部 佳昭君
       自 治 大 臣
       国 務 大 臣
       (国家公安委員
       会委員長)    古屋  亨君
       国 務 大 臣
       (内閣官房長官) 藤波 孝生君
       国 務 大 臣
       (総務庁長官)  後藤田正晴君
       国 務 大 臣
       (北海道開発庁
       長官)
       (国土庁長官)  河本嘉久蔵君
       国 務 大 臣
       (防衛庁長官)  加藤 紘一君
       国 務 大 臣
       (経済企画庁長
       官)       金子 一平君
       国 務 大 臣
       (科学技術庁長
       官)       竹内 黎一君
       国 務 大 臣
       (環境庁長官)  石本  茂君
       国 務 大 臣
       (沖縄開発庁長
       官)       河本 敏夫君
   政府委員
       防衛庁人事局長  友藤 一隆君
       防衛庁経理局長  宍倉 宗夫君
       防衛施設庁総務
       部長       梅岡  弘君
       大蔵省主計局長  吉野 良彦君
       大蔵省主税局長  梅澤 節男君
       文部大臣官房長  西崎 清久君
       文部大臣官房会
       計課長      坂元 弘直君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        桐澤  猛君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○昭和六十年度一般会計予算(内閣提出、衆議院送付)
○昭和六十年度特別会計予算(内閣提出、衆議院送付)
○昭和六十年度政府関係機関予算(内閣提出、衆議院送付)
    ─────────────
#2
○委員長(長田裕二君) 予算委員会を開会いたします。
 昭和六十年度一般会計予算、昭和六十年度特別会計予算、昭和六十年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題といたします。
    ─────────────
#3
○委員長(長田裕二君) この際、委員長として一言申し上げます。
 本委員会の総括質疑の中で要求のあった参考人の出席及び一般消費税に関する国会決議の有権解釈の取り扱いについて理事会において協議を続けてまいりました。
 委員長としては、
 一、参考人の出席要求については、
 (一)予算委員会の運営に当たっては、国政調査権は内閣並びに各行政機関において公的に設置した各種審議会等の審議経過や国政と重要なかかわりを持つ地方自治行政についてもその独立性を侵さない限り、原則として制約を受けるものではないと存じます。
 (二)このことを具体的に協議する予算委員会の理事会においても、この原則を踏まえ、参考人の出席要求の時期、方法については、要求する委員及びその所属会派の意向を可能な限り尊重し、本委員会の運営が相互の信頼と合意のもとに円満に運営されるよう配慮してまいります。
 二、今回の久保田委員の要求する参考人の出席要求について、理事懇談会の合意とそれに基づく委員長発言があったにもかかわらず、これが具体化されないことにより、委員会の運営に支障を来
したことは委員長としてまことに申しわけなく存じます。
 三、一般消費税に関する国会決議の有権解釈については、議長に申し入れておりますが、早急にその結果を得て、委員会に報告いたします。
 四、今回の総括質問において、特に審議会等の参考人出席要求が相次いだ背景は、最近の内閣による審議会あるいは諮問機関等の多用に対する立法府の懸念であり、この点内閣の慎重な対応を要請することとし、その旨委員長報告に盛り込みたいと思います。
 なお、今後とも本委員会が円滑に運営できますよう、委員長としても最大の努力をいたし、責任を果たしてまいる所存でありますので、よろしくお願いいたします。
#4
○志苫裕君 議事進行について。
 ただいまの委員長見解につきましては、理事会において各派が一致したことでもありますので、一つの決着として了承いたします。
 しかし、参考人の出席要求も、一般消費税に関する国会決議の解釈も、それ自体は何ら解決したものではなく、社会党委員の要求は満たされておりませんので、今後の発言権を留保し、久保君、和田君の残余の時間を残したまま総括質疑が終了をしたことを宣言することについては依存がありません。
#5
○委員長(長田裕二君) ただいまの志苫君の発言について御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(長田裕二君) 御異議ないと認めます。
 よって、総括質疑は終了することに決定いたしました。
 明後二十五日は午前十時に委員会を開会することとし、本日はこれにて散会いたします。
   午後三時二十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト