くにさくロゴ
1984/07/25 第102回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第102回国会 社会労働委員会 第28号
姉妹サイト
 
1984/07/25 第102回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第102回国会 社会労働委員会 第28号

#1
第102回国会 社会労働委員会 第28号
昭和六十年七月二十五日(木曜日)
    午後一時一分開議
出席委員
  委員長 戸井田三郎君
   理事 稲垣 実男君 理事 小沢 辰男君
   理事 丹羽 雄哉君 理事 浜田卓二郎君
   理事 池端 清一君 理事 村山 富市君
   理事 大橋 敏雄君 理事 塩田  晋君
      伊吹 文明君    稲村 利幸君
      古賀  誠君    自見庄三郎君
      友納 武人君    野呂 昭彦君
      林  大幹君    林  義郎君
      船田  元君    箕輪  登君
      湯川  宏君    網岡  雄君
      永井 孝信君    森井 忠良君
      沼川 洋一君    森田 景一君
      森本 晃司君    浦井  洋君
      小沢 和秋君    菅  直人君
 出席国務大臣
        労 働 大 臣 山口 敏夫君
 委員外の出席者
        労働大臣官房長 岡部 晃三君
        労働省労政局長 加藤  孝君
        社会労働委員会
        調査室長    石川 正暉君
委員の異動
七月二十五日
 辞任         補欠選任
  愛知 和男君     船田  元君
  藤本 孝雄君     林  大幹君
同日
 辞任         補欠選任
  林  大幹君     藤本 孝雄君
  船田  元君     愛知 和男君
    ―――――――――――――
六月二十五日
 一、医療法の一部を改正する法律案(内閣提出
  、第百一回国会閣法第六七号)
 二、短時間労働者保護法案(平石磨作太郎君外
  四名提出、第百一回国会衆法第五号)
 三、短期労働者及び短時間労働者の保護に関す
  る法律案(藤田高敏君外四名提出、第百一回
  国会衆法第一三号)
 四、母子保健法の一部を改正する法律案(平石
  磨作太郎君外四名提出、第百一回国会衆法第
  一六号)
 五、児童福祉法の一部を改正する法律案(平石
  磨作太郎君外四名提出、第百一回国会衆法第
  一七号)
 六、雇用保険法の一部を改正する法律案(池端
  清一君外三名提出、衆法第一〇号)
 七、定年制及び中高年齢者の雇入れの拒否の制
  限等に関する法律案(村山富市君外九名提
  出、衆法第一六号)
 八、家内労働法の一部を改正する法律案(大橋
  敏雄君外四名提出、衆法第一七号)
 九、地域福祉保健活動の推進に関する法律案
  (沼川洋一君外四名提出、衆法第二三号)
 一〇、下水道の整備等に伴う一般廃棄物処理業
  等の合理化に関する特別措置法の一部を改正
  する法律案(稲垣実男君外四名提出、衆法第
  三六号)
 一一、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (鉄道労働組合関係)(内閣提出、議決第一
  号)
 一二、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (国鉄労働組合関係)(内閣提出、議決第二
  号)
 一三、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (国鉄動力車労働組合関係)(内閣提出、議
  決第三号)
 一四、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (国鉄全施設労働組合関係)(内閣提出、議
  決第四号)
 一五、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (全国鉄動力車労働組合連合会関係)(内閣
  提出、議決第五号)
 一六、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (国鉄千葉動力車労働組合関係)(内閣提出
  、議決第六号)
 一七、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (全日本郵政労働組合関係)(内閣提出、議
  決第七号)
 一八、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (全逓信労働組合関係)(内閣提出、議決第
  八号)
 一九、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (日本林業労働組合関係「定員内職員及び常
  勤作業員(常勤作業員の処遇を受ける常用作
  業員を含む。)」)(内閣提出、議決第九号
  )
 二〇、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (日本林業労働組合関係「基幹作業職員、常
  用作業員(常勤作業員の処遇を受ける者を除
  く。)及び定期作業員」)(内閣提出、議決
  第一〇号)
 二一、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (全林野労働組合関係「定員内職員及び常勤
  作業員(常勤作業員の処遇を受ける常用作業
  員を含む。)」)(内閣提出、議決第一一号
  )
 二二、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (全林野労働組合関係「基幹作業職員、常用
  作業員(常勤作業員の処遇を受ける者を除く
  。)及び定期作業員」)(内閣提出、議決第
  一二号)
 二三、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (全印刷局労働組合関係)(内閣提出、議決
  第二二号)
 二四、公共企業体等労働関係法第十六条第二項
  の規定に基づき、国会の議決を求めるの件
  (全造幣労働組合関係)(内閣提出、議決第
  一四号)
 二五、厚生関係の基本施策に関する件
 二六、労働関係の基本施策に関する件
 二七、社会保障制度、医療、公衆衛生、社会福
  祉及び人口問題に関する件
 二八、労使関係、労働基準及び雇用・失業対策
  に関する件
の閉会中審査を本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 労働関係の基本施策に関する件
 仲裁裁定の実施に関する件
     ――――◇―――――
#2
○戸井田委員長 これより会議を開きます。
 労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。
 この際、仲裁裁定の実施に関する件につきまして決議いたしたいと存じます。
 本件につきましては、先般来各会派間において御協議いただいたところ、先刻の理事会において、全会一致をもってお手元に配付いたしておりますとおりの案文がまとまりました。
 委員長からその案文を朗読して説明にかえさせていただきます。
    仲裁裁定の実施に関する件(案)
  政府は、公共企業体等の昭和六十年新賃金に関する仲裁裁定を尊重し、当該裁定が速やかに完全実施されるよう適切な措置を講ずることを要望する。
以上であります。
 お諮りいたします。
 ただいま朗読いたしました案文を本委員会の決議とするに賛成の諸君の起立を求めます。
    [賛成者起立〕
#3
○戸井田委員長 起立総員。よって、さよう決しました。
 この際、ただいまの決議に対し、労働大臣から発言を求められておりますので、これを許します。山口労働大臣。
#4
○山口国務大臣 ただいまの御決議につきましては、その趣旨を尊重し、仲裁裁定の速やかな完全実施のため一層努力してまいる所存でございます。
#5
○戸井田委員長 なお、本決議の議長に対する報告及び関係方面への参考送付等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○戸井田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後一時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト