くにさくロゴ
1984/04/23 第102回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第102回国会 大蔵委員会 第21号
姉妹サイト
 
1984/04/23 第102回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第102回国会 大蔵委員会 第21号

#1
第102回国会 大蔵委員会 第21号
昭和六十年四月二十三日(火曜日)
    午後一時二十三分開議
出席委員
  委員長 越智 伊平君
   理事 熊谷  弘君 理事 熊川 次男君
   理事 中川 秀直君 理事 堀之内久男君
   理事 上田 卓三君 理事 沢田  広君
      糸山英太郎君    大島 理森君
      加藤 六月君    金子原二郎君
      田中 秀征君    中川 昭一君
      東   力君    平沼 赳夫君
      藤井 勝志君    山崎武三郎君
      山中 貞則君    伊藤  茂君
      川崎 寛治君    戸田 菊雄君
      藤田 高敏君    武藤 山治君
      古川 雅司君    矢追 秀彦君
      安倍 基雄君    正森 成二君
      簑輪 幸代君
 出席国務大臣
        大 蔵 大 臣 竹下  登君
 出席政府委員
        大蔵政務次官  中村正三郎君
        大蔵省主計局次
        長       平澤 貞昭君
 委員外の出席者
        大蔵委員会調査
        室長      矢島錦一郎君
    ―――――――――――――
四月十九日
 国の補助金等の整理及び合理化並びに臨時特例
 等に関する法律案の撤回等に関する請願(工藤
 兄君紹介)(第三四三三号)
 同(佐藤祐弘君紹介)(第三四三四号)
 同(不破哲三君紹介)(第三四三五号)
 所得税の課税最低限度額引き上げ等に関する請
 願(浦井洋君紹介)(第三四三六号)
 同(田中美智子君紹介)(第三四三七号)
 同外二件(林百郎君紹介)(第三四三八号)
 同(松本善明君紹介)(第三四三九号)
 同(伊藤茂君紹介)(第三五六六号)
 同(岡崎万寿秀君紹介)(第三五六七号)
 同(柴田睦夫君紹介)(第三五六八号)
 同外七件(野口幸一君紹介)(第三五六九号)
 同(不破哲三君紹介)(第三五七〇号)
 国の補助金等の整理及び合理化並びに臨時特例
 等に関する法律案撤回等に関する請願(経塚幸
 夫君紹介)(第三四四〇号)
 同外二件(東中光雄君紹介)(第三四四一号)
 身体障害者使用自動車に対する地方道路税、揮
 発油税免除等に関する請願(池端清一君紹介)
 (第三四七〇号)
 同(梶山静六君紹介)(第三四七一号)
 同(渡辺美智雄君紹介)(第三四七二号)
 不公平税制是正等に関する請願(竹村泰子君紹
 介)(第三五六五号)
同月二十日
 毛皮製品に対する物品税の課税廃止に関する請
 願(塩崎潤君紹介)(第三六三三号)
 所得税の課税最低限度額引き上げ等に関する請
 願(川崎寛治君紹介)(第三六三四号)
 同(柴田睦夫君紹介)(第三六三五号)
 同(辻第一君紹介)(第三六三六号)
 同(古川雅司君紹介)(第三六三七号)
 同(宮地正介君紹介)(第三六三八号)
 同(梅田勝君紹介)(第三六八六号)
 同(工藤晃君紹介)(第三六八七号)
 同(佐藤祐弘君紹介)(第三六八八号)
 同(柴田睦夫君紹介)(第三六八九号)
 同(中川利三郎君紹介)(第三六九〇号)
 同外二件(藤田高敏君紹介)(第三六九一号)
 同外一件(正森成二君紹介)(第三六九二号)
 同外一件(三浦久君紹介)(第三六九三号)
 大型間接税の導入反対等に関する請願(津川武
 一君紹介)(第三六七七号)
 同(中林佳子君紹介)(第三六七八号)
 同(東中光雄君紹介)(第三六七九号)
 同(不破哲三君紹介)(第三六八〇号)
 同(藤田スミ君紹介)(第三六八一号)
 同(正森成二君紹介)(第三六八二号)
 同(松本善明君紹介)(第三六八三号)
 同(蓑輪幸代君紹介)(第三六八四号)
 同(山原健二郎君紹介)(第三六八五号)
同月二十二日
 所得税の課税最低限度額引き上げ等に関する請
 願外二件(中林佳子君紹介)(第三七二六号)
 同(小沢和秋君紹介)(第三八二六号)
 同(津川武一君紹介)(第三八二七号)
 同(東中光雄君紹介)(第三八二八号)
 同外四件(藤田スミ君紹介)(第三八二九号)
 同(小沢和秋君紹介)(第四〇〇〇号)
 同(大出俊君紹介)(第四〇〇一号)
 同(瀬長亀次郎君紹介)(第四〇〇二号)
 同(田中美智子君紹介)(第四〇〇三号)
 同(戸田菊雄君紹介)(第四〇〇四号)
 同(中島武敏君紹介)(第四〇〇五号)
 同(野間友一君紹介)(第四〇〇六号)
 同(藤木洋子君紹介)(第四〇〇七号)
 同(山原健二郎君紹介)(第四〇〇八号)
 身体障害者使用自動車に対する地方道路税、揮
 発油税免除等に関する請願(野呂田芳成君紹介
 )(第三九五二号)
 大型間接税の導入反対等に関する請願(伊藤茂
 君紹介)(第四〇〇九号)
 同(上田卓三君紹介)(第四〇一〇号)
 同(岡田利春君紹介)(第四〇一一号)
 同(川崎寛治君紹介)(第四〇一二号)
 同(佐藤誼君紹介)(第四〇一三号)
 同(沢田広君紹介)(第四〇一四号)
 同(渋沢利久君紹介)(第四〇一五号)
 同(新村勝雄君紹介)(第四〇一六号)
 同(戸田菊雄君紹介)(第四〇一七号)
 同(野口幸一君紹介)(第四〇一八号)
 同(藤田高敏君紹介)(第四〇一九号)
 同(細谷治嘉君紹介)(第四〇二〇号)
 同(武藤山治君紹介)(第四〇二一号)
 同(村山富市君紹介)(第四〇二二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
四月十九日
 自動車関係諸税の増税反対等に関する陳情書
 (栃木県下都賀郡大平町議会議長天海友一)(
 第二八六号)
 共済年金制度の改革に関する陳情書外一件(和
 歌山市七番町二宇治田省三外一名)(第二八七
 号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国債整理基金特別会計法の一部を改正する法律
 案(内閣提出第一〇号)
 産業投資特別会計法の一部を改正する法律案
 (内閣提出第一一号)
     ――――◇―――――
#2
○越智委員長 これより会議を開きます。
 この際、大蔵大臣より発言を求められておりますので、これを許します。竹下大蔵大臣。
#3
○竹下国務大臣 参議院補助金等に関する特別委員会におきまして、審議に先立ち、事業全体が実施できないことによる影響を無視できないことにかんがみ、政府における特段の配慮と善処が求められ、私から、昨日次のように発言いたしました。
 公共事業予算については、事業配分にかかわるので、全般的にその執行を差し控えているところであるが、事業全体が実施できないことによる影響も無視できない事態となっていることから、種々困難な問題はあるが、現在、引き下げ対象外の事業を振り分けて執行に入るべく努力している。引き下げ対象の事業についても、積雪寒冷地域等については、本法案成立後直ちに交付決定、発注ができるよう、設計協議等の準備行為を進めるなど、ぎりぎりの工夫をしてまいりたい。
 なお、衆議院大蔵委員会における御審議については、今後とも十分配意してまいりたいと存じます。
     ――――◇―――――
#4
○越智委員長 国債整理基金特別会計法の一部を改正する法律案及び産業投資特別会計法の一部を改正する法律案の両案を議題といたします。
 政府より趣旨の説明を聴取いたします。竹下大蔵大臣。
    ―――――――――――――
 国債整理基金特別会計法の一部を改正する法律
  案
 産業投資特別会計法の一部を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#5
○竹下国務大臣 ただいま議題となりました国債整理基金特別会計法の一部を改正する法律案及び産業投資特別会計法の一部を改正する法律案につきまして、提案の理由及びその内容を御説明申し上げます。
 まず、国債整理基金特別会計法の一部を改正する法律案につきまして御説明申し上げます。
 昭和六十年度以降、国債の大量の償還、借りかえという事態を迎えることとなりますが、本法律案は、これに円滑に対応するため、国債整理基金特別会計について所要の措置を講じようとするものでおります。
 以下、この法律案の内容につきまして御説明申し上げます。
 まず、年度内に償還される短期の借換国債の発行及び償還をこの会計の歳入歳出外で行うことができることとしております。
 また、翌年度における国債の整理または償還のため、予算をもって国会の議決を経た額を限度として、借換国債を前倒し発行することができることとしております。
 次に、政府に無償譲渡された日本たばこ産業株式会社及び日本電信電話株式会社の株式のうち売却可能分については、国債の償還財源の充実に資するため、この会計に帰属させることとするなどの措置を講ずることとしております。
 次に、産業投資特別会計法の一部を改正する法律案につきまして御説明申し上げます。
 ただいま申し上げました、政府に無償譲渡された日本たばこ産業株式会社及び日本電信電話株式会社の株式のうち政府の義務保有分については、産業投資特別会計の資本の充実に資するため、この会計に帰属させ、その配当金収入を同特別会計において活用することにより、もって、国民経済の発展と国民生活の向上に資することとするなどの措置を講ずる必要があるので、本法律案を提出した次第であります。
 以下、この法律案の内容につきまして御説明申し上げます。
 まず、政府に無償譲渡された日本たばこ産業株式会社及び日本電信電話株式会社の株式のうち政府の義務保有分については、産業投資特別会計の資本の充実に資するため、この会計に帰属させることとしております。
 次に、一般会計への繰り入れ規定を設けるなどの所要の規定の整備を行うこととしております。
 以上が、国債整理基金特別会計法の一部を改正する法律案及び産業投資特別会計法の一部を改正する法律案の提案の理由及びその内容であります。
 何とぞ、御審議の上、速やかに御賛同くださいますようお願いを申し上げます。
#6
○越智委員長 以上で趣旨の説明は終わりました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後一時二十八分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト