くにさくロゴ
1984/12/11 第102回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第102回国会 内閣委員会 第1号
姉妹サイト
 
1984/12/11 第102回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第102回国会 内閣委員会 第1号

#1
第102回国会 内閣委員会 第1号
本国会召集日(昭和五十九年十二月一日)(土曜
日)(午前零時現在)における本委員は、次のと
おりである。
  委員長 片岡 清一君
   理事 池田 行彦君 理事 戸塚 進也君
   理事 深谷 隆司君 理事 宮下 創平君
   理事 小川 仁一君 理事 松浦 利尚君
   理事 市川 雄一君 理事 和田 一仁君
      石原健太郎君    内海 英男君
      鍵田忠三郎君    菊池福治郎君
      塩川正十郎君    月原 茂皓君
      中島源太郎君    中村喜四郎君
      二階 俊博君    堀内 光雄君
      山本 幸雄君    上原 康助君
      角屋堅次郎君    嶋崎  譲君
      元信  堯君    渡部 行雄君
      鈴切 康雄君    山田 英介君
      田中 慶秋君    柴田 睦夫君
      三浦  久君
    ―――――――――――――
十二月一日
 片岡清一君委員長辞任につき、その補欠として
 中島源太郎君が議院において、委員長に選任さ
 れた。
―――――――――――――――――――――
昭和五十九年十二月十一日(火曜日)
    午後三時三十五分開議
出席委員
  委員長 中島源太郎君
   理事 石川 要三君 理事 戸塚 進也君
   理事 深谷 隆司君 理事 宮下 創平君
   理事 小川 仁一君 理事 松浦 利尚君
   理事 市川 雄一君 理事 和田 一仁君
      鍵田忠三郎君    菊池福治郎君
      塩川正十郎君    月原 茂皓君
      中村喜四郎君    二階 俊博君
      渡部 行雄君    鈴切 康雄君
      山田 英介君    田中 慶秋君
      柴田 睦夫君    三浦  久君
 委員外の出席者
        内閣委員会調査
        室長      石川 健一君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月一日
 辞任         補欠選任
  片岡清一君      石川要三君
同月十一日
 理事池田行彦君同日理事辞任につき、その補欠
 として石川要三君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十二月一日
 地域社会における公共サービスの向上のための
 新社会システムの開発に関する法律案(鈴切康
 雄君外三名提出、第百一回国会衆法第一八号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 連合審査会開会申入れに関する件
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○中島委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、私は、皆様の御推挙を受けまして内閣委員長に就任いたしました。
 御承知のとおり当内閣委員会は、行政機構、恩給、公務員制度、防衛等、国政の基本にかかわる重要な諸問題を所管としており、その責務の重大さに身の引き締まる思いでございます。
 委員各位の格別なる御協力を賜りまして、公正かつ円満なる委員会の運営を図ってまいりたいと存じますので、御指導、御鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○中島委員長 まず、理事辞任の件についてお諮りいたします。
 理事池田行彦君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○中島委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。
 ただいまの理事辞任に伴う補欠選任を行いたいと存じますが、これは先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○中島委員長 御異議なしと認めます。
 よって、理事に石川要三君を指名いたします。
     ――――◇―――――
#6
○中島委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 今会期中、国の行政の改善を図り、公務員の制度及び給与の適正を期する等のため
 一、行政機構並びにその運営に関する事項
 二、恩給及び法制一般に関する事項
 三、公務員の制度及び給与に関する事項
 四、栄典に関する事項以上の各事項について、小委員会の設置、関係各方面からの説明聴取及び資料の要求等の方法により、国政調査を行うこととし、議長にその承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○中島委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#8
○中島委員長 次に、連合審査会開会の申し入れに関する件についてお諮りいたします。
 すなわち、社会労働委員会においてただいま審査中の内閣提出、第百一回国会閣法第三六号、国民年金法等の一部を改正する法律案及び多賀谷眞稔君外四名提出、第百一回国会衆法第四四号、国民年金法及び特別児童扶養手当等の支給に関する法律の一部を改正する法律案について、連合審査会開会の申し入れを行いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○中島委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、連合審査会の日時等は、社会労働委員長と協議の上、決定いたしますが、明十二日水曜日午前十時から開会の予定でありますから、御了承ください。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後三時三十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト