くにさくロゴ
1972/08/08 第69回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第069回国会 建設委員会 第3号
姉妹サイト
 
1972/08/08 第69回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第069回国会 建設委員会 第3号

#1
第069回国会 建設委員会 第3号
七月十二日
 亀山孝一君委員長辞任につき、その補欠として
 天野光晴君が議院において、委員長に選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
昭和四十七年八月八日(火曜日)
    午前十一時二十一分開議
 出席委員
   委員長 天野 光晴君
   理事 大野  明君 理事 田村 良平君
   理事 葉梨 信行君 理事 服部 安司君
   理事 阿部 昭吾君 理事 小川新一郎君
   理事 渡辺 武三君
      野中 英二君    藤尾 正行君
      森下 國雄君    山下 徳夫君
    早稻田柳右ェ門君    渡部 恒三君
      井上 普方君    卜部 政巳君
      佐野 憲治君    浦井  洋君
 出席国務大臣
        建 設 大 臣 木村 武雄君
 委員外の出席者
        建設政務次官  小渕 恵三君
        建設事務次官  坂野 重信君
        建設大臣官房長 大津留 温君
        建設省計画局長 高橋 弘篤君
        建設省都市局長 吉田 泰夫君
        建設省道路局長 高橋国一郎君
        建設省住宅局長 沢田 光英君
        建設委員会調査
        室長      曾田  忠君
    ―――――――――――――
委員の異動
七月十七日
 辞任         補欠選任
  大村 襄治君     大野  明君
  金子 一平君     藤尾 正行君
  藤波 孝生君     池田 清志君
  古内 広雄君     渡部 恒三君
八月八日
 理事天野光晴君七月十二日委員長就任につき、
 その補欠として山本幸雄君が理事に当選した。
同日
 理事金子一平君七月十七日委員辞任につき、そ
 の補欠として大野明君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
七月十二日
 一、建設行政の基本施策に関する件
 二、国土計画に関する件
 三、地方計画に関する件
 四、都市計画に関する件
 五、河川に関する件
 六、道路に関する件
 七、住宅に関する件
 八、建築に関する件
の閉会中審査を本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
     ――――◇―――――
#2
○天野委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 今回、はからずも私が建設委員長に選任されました。
 時局に照らし、本委員会の使命はまことに重大でありますが、幸い、練達たんのうなる委員各位の格別なる御協力を得まして、円満なる委員会の運営を行なってまいりたいと思います。
 何とぞよろしくお願いいたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○天野委員長 理事の補欠選任に関する件についておはかりいたします。
 去る七月十七日理事金子一平君委員辞任による欠員一名及び私の委員長就任に伴う欠員一名、計二名の理事の補欠選任を行ないたいと存じますが、これは先例によりまして、委員長において指名するに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○天野委員長 御異議なしと認めます。よって、理事に大野明君及び山本幸雄君を指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○天野委員長 この際、去る七月七日建設大臣に就任されました木村武雄君から発言を求められておりますので、これを許します。木村建設大臣。
#6
○木村国務大臣 田中内閣の成立にあたりまして、建設大臣を仰せつかりました木村武雄であります。全く浅才非学でありまして、底の浅い人間でありまするから、どうか練達たんのうな委員各位の御協力を賜わりまして、大過なく職責を果たさしてくださいますることを幾重にもお願いを申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。(拍手)
#7
○天野委員長 次に、去る七月十二日建設政務次官に就任されました小渕恵三君から発言を求められておりますので、これを許します。小渕建設政務次官。
#8
○小渕説明員 このたび建設政務次官に就任することになりました小渕でございます。もとより若輩、非力でありますが、誠意をもって建設行政に当たりたいと思います。委員長はじめ皆さま方の御鞭撻と御指導をよろしくお願いいたします。(拍手)
#9
○天野委員長 次回は、来たる九月八日金曜日午前十時理事会、午前十時三十分委員会を開くこととし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時二十国分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト