くにさくロゴ
1970/01/14 第63回国会 参議院 参議院会議録情報 第063回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1970/01/14 第63回国会 参議院

参議院会議録情報 第063回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号

#1
第063回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号
昭和四十五年一月十四日(水曜日)
   午後三時四十分開会
    ―――――――――――――
 昭和四十五年一月十四日議長において本委員を
 左のとおり指名した。
                伊藤 五郎君
                内田 芳郎君
                河口 陽一君
                源田  実君
                大松 博文君
                中村喜四郎君
                長屋  茂君
                長谷川 仁君
                増原 恵吉君
                山本 利壽君
                山本茂一郎君
                川村 清一君
                小林  武君
                沢田 政治君
                達田 龍彦君
                鶴園 哲夫君
                黒柳  明君
                渋谷 邦彦君
                松下 正寿君
                春日 正一君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         山本茂一郎君
    理 事
                鶴園 哲夫君
                渋谷 邦彦君
                松下 正寿君
    委 員
                内田 芳郎君
                大松 博文君
                中村喜四郎君
                長屋  茂君
                長谷川 仁君
                増原 恵吉君
                山本 利壽君
                川村 清一君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        瓜生 復男君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○特別委員長互選
○理事選任の件
○委員派遣承認要求に関する件
    ―――――――――――――
  〔年長者山本利壽君委員長席に着く〕
#2
○山本利壽君 ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。
 年長のゆえをもちまして、私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。
 これより委員長の選任を行ないます。
 つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
#3
○鶴園哲夫君 委員長の選任は、主宰者にその指名を一任することの動議を提出いたします。
#4
○山本利壽君 ただいまの鶴園君の動議に御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○山本利壽君 御異議ないと認めます。
 それでは、委員長に山本茂一郎君を指名いたします。(拍手)
    ―――――――――――――
  〔山本茂一郎君委員長席に着く〕
#6
○委員長(山本茂一郎君) ごあいさつを申し上げます。
 前国会に引き続きまして委員長に選任されました。
 今国会におきましても、委員の皆さまの一そうの御協力を得まして委員会が円満に運営できますよう、よろしくお願いいたします。
    ―――――――――――――
#7
○委員長(山本茂一郎君) それでは、引き続き理事の選任を行ないます。
 本委員会の理事の数は五名でございます。理事の選任につきましては、先例により、委員長にその指名を御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(山本茂一郎君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に伊藤五郎君、源田実君、鶴園哲夫君、渋谷邦彦君、松下正寿君を指名いたします。
    ―――――――――――――
#9
○委員長(山本茂一郎君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についておはかりいたします。
 今期国会開会中、沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査のため、必要ある場合には委員派遣を行なうこととし、その取り扱いを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(山本茂一郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後三時四十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト