くにさくロゴ
1970/03/03 第63回国会 参議院 参議院会議録情報 第063回国会 議院運営委員会 第6号
姉妹サイト
 
1970/03/03 第63回国会 参議院

参議院会議録情報 第063回国会 議院運営委員会 第6号

#1
第063回国会 議院運営委員会 第6号
昭和四十五年三月三日(火曜日)
   午後一時三十三分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 二月二十六日
    辞任         補欠選任
     後藤 義隆君     大谷 贇雄君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         徳永 正利君
    理 事
                佐藤  隆君
                鍋島 直紹君
                船田  譲君
                小柳  勇君
                矢山 有作君
                上林繁次郎君
                田渕 哲也君
    委 員
                鬼丸 勝之君
                近藤英一郎君
                高田 浩運君
                玉置 猛夫君
                増田  盛君
                杉原 一雄君
                阿部 憲一君
        ―――――
       議     長  重宗 雄三君
       副  議  長  安井  謙君
        ―――――
   政府委員
       内閣官房副長官  木村 俊夫君
       総理府総務副長
       官        湊  徹郎君
       科学技術政務次
       官        藤本 孝雄君
       大蔵政務次官   藤田 正明君
   事務局側
       事 務 総 長  宮坂 完孝君
       事 務 次 長  岸田  実君
       議 事 部 長  海保 勇三君
       委 員 部 長  若江 幾造君
       記 録 部 長  西村 健一君
       警 務 部 長  植木 正張君
       庶 務 部 長  上野山正輝君
       管 理 部 長  前川  清君
       渉 外 部 長  西宮 信安君
   法制局側
       法 制 局 長  今枝 常男君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○宇宙開発委員会委員の任命同意に関する件
○公正取引委員会委員の任命同意に関する件
○日本銀行政策委員会委員の任命同意に関する件
○人事官の任命同意に関する件
○本会議における国務大臣の報告及びこれに対す
 る質疑に関する件
○議員の沖繩派遣に関する件
○今期国会における内閣の議案提出予定に関する
 件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(徳永正利君) ただいまより議院運営委員会を開会いたします。
 人事官、宇宙開発委員会委員、公正取引委員会委員及び日本銀行政策委員会委員の任命に関する件を議題といたします。
 政府委員の説明を求めます。藤本科学技術政務次官。
#3
○政府委員(藤本孝雄君) 宇宙開発委員会委員のの任命につき両議院の同意を求め件。
 宇宙開発委員会委員山縣昌夫及び同吉識雅夫の両君は、二月十二日任期満了となりましたが、両君を再任いたしたく、宇宙開発委員会設置法第七条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 両君の経歴につきましては、お手元の履歴書で御承知願いたいと存じますが、いずれも宇宙開発に関してすぐれた識見を有しますので、宇宙開発委員会委員として適任であると存じます。
 何とぞ慎重御審議の上、すみやかに御同意されますようお願いいたします。
#4
○委員長(徳永正利君) 湊総理府総務副長官。
#5
○政府委員(湊徹郎君) 総理府総務副長官の湊でございます。
 公正取引委員会委員の任命につき両議院の同意を求める件。
 公正取引委員会委員の亀岡康夫、同じく梅田孝久の両君は近く辞任いたしますので、その後任として柿沼幸一郎及び高橋勝好の両君を任命いたしたく、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律第二十九条第二項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出した次第でございます。
 両君の経歴につきましては、お手元の履歴書で御承知願いたいと存じますが、法律及び経済に関する学識経験を有する者でありますので、公正取引委員会委員として適任であると存じます。
 何とぞ慎重御審議の上、すみやかに御同意賜わるようお願い申し上げる次第であります。
#6
○委員長(徳永正利君) 大蔵政務次官藤田正明君。
#7
○政府委員(藤田正明君) 大蔵政務次官の藤田正明でございます。よろしくお願い申し上げます。
 日本銀行政策委員会委員の任命につき両議院の同意を求めるの件。
 日本銀行政策委員会委員新関八洲太郎君が二月二十二日任期満了となりましたので、その後任として小島新一君を任命いたしたく、日本銀行法第十三条ノ四第三項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 同君の経歴につきましては、お手元の履歴書で御承知願いたいと存じますが、商業及び工業に関し経験と識見を有する者でありますので、日本銀行政策委員会委員として適任であると存じます。
 何とぞ慎重御審議の上、すみやかに同意されるようお願いいたします。
#8
○委員長(徳永正利君) 内閣官房副長官木村俊夫君。
#9
○政府委員(木村俊夫君) 人事官佐藤正典君は、本三日任期満了になりました。同君を再任いたしたく、国家公務員法第五条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 人事官は人格が高潔で、民主的な統治組織と成績本位の原則による能率的な事務の処理に理解があり、かつ、人事行政に関し識見を有する年齢三十五年以上の者の中から、両議院の同意を経て、内閣がこれを任命することになっております。
 同君の経歴につきましては、お手元の履歴書で御承知願いたいと存じますが、人事官として適任であると存じます。
 何とぞ慎重御審議の上、すみやかに御同意くださるようお願い申し上げます。
#10
○委員長(徳永正利君) 別に御発言もなければ、以上四件の人事案件につき、それぞれ同意を与えることに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(徳永正利君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#12
○委員長(徳永正利君) 次に、国務大臣の報告に関し、事務総長の報告を求めます。
#13
○事務総長(宮坂完孝君) 本日、内閣総理大臣から、明四日の本院の会議において、福田大蔵大臣が、昭和四十三年度決算の概要について発言いたしたい旨の通告に接しております。
#14
○委員長(徳永正利君) ただいま報告のありました国務大臣の報告に対しましては、理事会において協議いたしました結果、次の要領により質疑を行なうことに意見が一致いたしました。すなわち、
 時間は、日本社会党十五分、公明党及び民社党各十分。
 人数は、各派一人。
 順序は大会派順とすること。
 以上のとおりでありますが、右理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(徳永正利君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#16
○委員長(徳永正利君) 次に、議員の沖繩派遣に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、沖繩の現地事情視察のため、次の要領により議員を派遣することに意見が一致いたしました。すなわち、
 派遣議員の数は七人とし、その構成は、自由民主党三人、日本社会党二人、公明党及び民社党おのおの一人とすること。
 派遣期間は、来たる三月九日から同月十二日までの四日間とすること。
 派遣議員は、塚田十一郎君、川村清一君、渋谷邦彦君、中村喜四郎君、増田盛君、鶴園哲夫君及び萩原幽香子君の七人でありますが、以上のとおり決定することに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○委員長(徳永正利君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#18
○委員長(徳永正利君) 次に、今期国会における内閣の議案提出予定に関する件を議題といたします。
 内閣官房副長官の説明を求めます。
#19
○政府委員(木村俊夫君) 今国会の内閣提出予定法律案について御説明申し上げます。
 今国会に内閣から提出を予定しております法律案、条約の件名及び要旨は、お手元の資料のとおりでございます。
 法律案は百十件、うち予算関係が五十八件でございます。また、条約案件は十八件。
 この中には、第六十一回国会または第六十二回国会において審議未了となり、再びこの国会に提出いたします法律案が三十二件、条約が四件含まれておりますので、したがいまして、新規のものは、法律案七十八件、条約案十四件。
 以上の案件は、内閣が現在必要と考えているものでございますので、今後多少の変更等が生ずることもありますことを御了承願いたいと存じます。
 また、提出時期につきましては、早期提出について国会側より常に強い御要請もございますので、内閣におきましても、種々努力をいたしておりますが、この国会は、特に各省庁を督励いたしまして、予算関係法案は三月上旬までに、おおむねこの六日の閣議決定分、それ以外の法律案は三月下旬までに、おおむね二十日の閣議決定で、これを必ずそれまでに出すように督励をいたしております。
 なお、本日までに閣議決定いたしました法律案は全部で六十件、うち予算関係三十九件、このうち提出済みは、四十七件、うち予算関係は三十三件であります。
 また、参議院で先議をお願いするものが五件ございます。また、条約は八件ございます。このうち参議院先議をお願いするものが四件ございます。
 以上であります。
#20
○委員長(徳永正利君) ただいまの説明に対し、何か御質疑のある方は御発言を願います。――別に御発言もなければ、本件につきましては、この程度といたします。
  これにて散会いたします。
    午後一時四十二分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト