くにさくロゴ
1970/05/08 第63回国会 参議院 参議院会議録情報 第063回国会 議院運営委員会 第16号
姉妹サイト
 
1970/05/08 第63回国会 参議院

参議院会議録情報 第063回国会 議院運営委員会 第16号

#1
第063回国会 議院運営委員会 第16号
昭和四十五年五月八日(金曜日)
   午前九時四十四分開会
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         徳永 正利君
    理 事
                佐藤  隆君
                鍋島 直紹君
                船田  譲君
                小柳  勇君
                矢山 有作君
                上林繁次郎君
                田渕 哲也君
    委 員
                鬼丸 勝之君
                鈴木 省吾君
                高田 浩運君
                玉置 猛夫君
                増田  盛君
                杉原 一雄君
        ―――――
       議     長  重宗 雄三君
       副  議  長  安井  謙君
        ―――――
   事務局側
       事 務 総 長  宮坂 完孝君
       事 務 次 長  岸田  実君
       議 事 部 長  海保 勇三君
       委 員 部 長  若江 幾造君
       記 録 部 長  西村 健一君
       警 務 部 長  植木 正張君
       庶 務 部 長  上野山正輝君
       管 理 部 長  前川  清君
       渉 外 部 長  西宮 信安君
   法制局側
       法 制 局 長  今枝 常男君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○元本院議員石坂豊一君逝去につき弔詞贈呈に関
 する件
○緊急質問の取り扱いに関する件
○本会議における国務大臣の報告及びこれに対す
 る質疑に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(徳永正利君) 議院運営委員会を開会いたします。
 まず、元本院議員石坂豊一君逝去につき弔詞贈呈に関する件を議題といたします。
 本件につきまして、総長より報告いたさせます。
#3
○事務総長(宮坂完孝君) 元本院永年在職表彰議員石坂豊一君には、去る五日、老衰のため、東京の自宅において逝去されました。つつしんで御報告申し上げます。
 本院といたしましては、理事会において御協議の結果、先例にならい、院議をもって弔詞を贈呈することに意見の一致を見ました。
 弔詞案を朗読いたします。

 以上。
#4
○委員長(徳永正利君) 本件につきましては、ただいまの報告のとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(徳永正利君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(徳永正利君) 次に、緊急質問の取り扱いに関する件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#7
○事務総長(宮坂完孝君) 羽生三七君から「日中国交回復等に関する緊急質問」、黒柳明君から「在日米軍基地撤去等に関する緊急質問」、向井長年君から「日米安保条約改定等に関する緊急質問」が、それぞれ提出されております。質問時間は、羽色三七君十五分、黒柳明君及び向井長年君各十分でございます。
 以上でございます。
#8
○委員長(徳永正利君) ただいま報告の緊急質問を行なうことに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(徳永正利君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#10
○委員長(徳永正利君) 次に、国務大臣の報告に関し、事務総長の報告を求めます。
#11
○事務総長(宮坂完孝君) 昨日、内閣総理大臣から、本日の本院の会議において、宮澤通商産業大臣が中小企業基本法に基づく昭和四十四年度年次報告及び昭和四十五年度中小企業施策について発言いたしたい旨の通告に接しております。
#12
○委員長(徳永正利君) ただいま総長から報告いたしました国務大臣の報告に対しましては、理事会において協議いたしました結果、次の要領により質疑を行なうことに意見が一致いたしました。すなわち、
 時間は、日本社会党十二分、公明党及び民社党各八分。
 人数は、各派一人。
 順序は、大会派順とすること。
 以上のとおりでありますが、右理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(徳永正利君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午前九時四十六分休憩
  〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト