くにさくロゴ
1983/09/08 第100回国会 参議院 参議院会議録情報 第100回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1983/09/08 第100回国会 参議院

参議院会議録情報 第100回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号

#1
第100回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号
昭和五十八年九月八日(木曜日)
   午後一時十分開会
    ─────────────
 昭和五十八年九月八日議長において本委員を左
 のとおり指名した。
                伊江 朝雄君
                板垣  正君
                岩崎 純三君
                大城 眞順君
                大鷹 淑子君
                大浜 方栄君
                岡田  広君
                沖  外夫君
                北  修二君
                志村 愛子君
                高木 正明君
                青木 薪次君
                鈴木 和美君
               目黒今朝次郎君
                中野  明君
                藤原 房雄君
                市川 正一君
                井上  計君
                喜屋武眞榮君
                田  英夫君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         板垣  正君
    理 事
                大城 眞順君
                高木 正明君
                鈴木 和美君
                中野  明君
                市川 正一君
    委 員
                伊江 朝雄君
                岩崎 純三君
                大浜 方栄君
                沖  外夫君
                北  修二君
                志村 愛子君
                青木 薪次君
               目黒今朝次郎君
                喜屋武眞榮君
                田  英夫君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○特別委員長互選
○理事選任の件
○派遣委員の報告に関する件
    ─────────────
   〔喜屋武眞榮君委員長席に着く〕
#2
○喜屋武眞榮君 ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。
 本院規則第八十条により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。
 これより委員長の選任を行います。
 つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
#3
○鈴木和美君 委員長の選任につきましては、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。
#4
○喜屋武眞榮君 ただいまの鈴木君の動議に御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○喜屋武眞榮君 御異議ないと認めます。
 それでは、委員長に板垣正君を指名いたします。(拍手)
    ─────────────
   〔板垣正君委員長席に着く〕
#6
○委員長(板垣正君) 一言ごあいさつ申し上げます。
 前国会に引き続きまして私が委員長に選任されました。
 どうぞよろしく御協力のほどお願い申し上げます。
    ─────────────
#7
○委員長(板垣正君) ただいまから理事の選任を行います。
 本委員会の理事の数は五名でございます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(板垣正君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に大城眞順君、高木正明君、鈴木和美君、中野明君及び市川正一君を指名いたします。
    ─────────────
#9
○委員長(板垣正君) 次に、派遣委員の報告に関する件についてお諮りいたします。
 先般、当委員会が行いました沖縄振興開発計画の実施状況等の実情調査のための委員派遣について、その報告書が提出されておりますので、これを本日の会議録の末尾に掲載することにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(板垣正君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後一時十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト