くにさくロゴ
1983/11/26 第100回国会 参議院 参議院会議録情報 第100回国会 農林水産委員会 第3号
姉妹サイト
 
1983/11/26 第100回国会 参議院

参議院会議録情報 第100回国会 農林水産委員会 第3号

#1
第100回国会 農林水産委員会 第3号
昭和五十八年十一月二十六日(土曜日)
   午前十時開会
    ─────────────
   委員の異動
十一月二十四日
    辞任         補欠選任
     竹山  裕君     園田 清充君
     菅野 久光君     久保  亘君
     田渕 哲也君     柳澤 錬造君
十一月二十五日
    辞任         補欠選任
     園田 清充君     竹山  裕君
     久保  亘君     菅野 久光君
     柳澤 錬造君     田渕 哲也君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    理 事
                岡部 三郎君
                北  修二君
                高木 正明君
                村沢  牧君
    委 員
                大城 眞順君
                川原新次郎君
                坂元 親男君
                竹山  裕君
                初村滝一郎君
                星  長治君
                水谷  力君
                最上  進君
                上野 雄文君
                刈田 貞子君
                鶴岡  洋君
                下田 京子君
                田渕 哲也君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        安達  正君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○韓国に対し漁業水域に関する暫定措置法の適用に関する請願(第二八号)
○食糧・農業基本政策確立に関する請願(第九三号)
○水田利用再編第三期対策における米作面積の大幅拡大に関する請願(第九四号)
○農畜産物の輸入の枠拡大と自由化反対等に関する請願(第九五号)
○農産物輸入自由化・枠拡大阻止、食料基本政策等確立に関する請願(第一一〇号外五件)
○水田利用再編第三期対策に関する請願(第一二六号)
○商社養鶏進出阻止、農家養鶏の育成及び養鶏安定法の制定に関する請願(第一四八号外四六件)
○消費者米価値上げ反対に関する請願(第二八四号)
○小型漁船に対するあかいか流し網の解禁措置等に関する請願(第五五六号)
○農畜水産物の輸入自由化・枠拡大阻止に関する請願(第五五七号)
○水田利用再編第三期対策の充実強化に関する請願(第五五八号)
○国有林野事業の充実に関する請願(第五五九号)
○水田利用再編対策事業の第三期対策に関する請願(第八二一号)
○農業機械、肥料、農薬等農用資材価格の引下げに関する請願(第八二二号)
○農産物の輸入自由化・枠拡大反対に関する請願(第八二三号)
○農畜産物の輸入自由化、枠拡大抑制に関する請願(第一〇一八号)
○水田利用再編第三期対策の推進に関する請願(第一〇一九号)
○果樹共済制度の改正に関する請願(第一五二九号)
○農畜産物輸入自由化・枠拡大阻止等に関する請願(第一五三〇号)
○漁港の整備促進等に関する請願(第二七二一号)
○継続調査要求に関する件
    ─────────────
   〔理事北修二君委員長席に着く〕
#2
○理事(北修二君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。
 これより請願の審査を行います。
 第二八号韓国に対し漁業水域に関する暫定措置法の適用に関する請願外七十件を議題といたします。
 速記をとめてください。
   〔速記中止〕
#3
○理事(北修二君) 速記を起こして。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第九三号食糧・農業基本政策確立に関する請願外五件は議院の会議に付するを要するものにして内閣に送付するを要するものとし、第二八号韓国に対し漁業水域に関する暫定措置法の適用に関する請願外六十四件は保留とすることに意見が一致いたしました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○理事(北修二君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○理事(北修二君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#6
○理事(北修二君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 農林水産政策に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○理事(北修二君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○理事(北修二君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト