くにさくロゴ
1947/08/29 第1回国会 参議院 参議院会議録情報 第001回国会 治安及び地方制度委員会 第3号
姉妹サイト
 
1947/08/29 第1回国会 参議院

参議院会議録情報 第001回国会 治安及び地方制度委員会 第3号

#1
第001回国会 治安及び地方制度委員会 第3号
  付託事件
○地方分權の確立に關する陳情(第二
 十三號)
○經濟緊急對策中料理飮食店の措置に
 關する陳情(第二十九號)
○料理飮食店の措置に關する陳情(第
 三十五號)
○料理飮食店の休業に伴う藝妓營業に
 對する措置に關する陳情(第三十七
 號)
○地方自治連盟の即時解散に關する陳
 情(第三十九號)
○地方分權の確立に關する陳情(第五
 十四號)
○特別市制實現に關する陳情(第百十
 三號)
○地方公共團體職員の給與に關する陳
 情(第百二十二號)
○地方公共團體職員の暫定加給國庫補
 助その他に關する陳情(第百三十五
 號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 百三十七號)
○特別市制實現に關する陳情(第百五
 十四號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 百五十七號)
○道路交通取締法案(内閣送付)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 百六十五號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 百八十號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 百八十六號)
○特別市制實現に關する陳情(第百八
 十九號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 百九十四號)
○特別市制實現に關する陳情(第百九
 十六號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百十六號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百十七號)
○特別市制實現に關する陳情(第二百
 二十五號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百二十九號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百三十號)
○特別市制實現に關する陳情(第二百
 四十號)
○地方公共團體の給與に關する陳情
 (第二百四十二號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百四十六號)
○特別市制實現に關する陳情(第二百
 五十號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百五十三號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百五十七號)
○特別市制實現に關する陳情(第二百
 五十八號)
  ―――――――――――――
昭和二十二年八月二十九日(金曜日)
   午後一時三十九分開會
   ―――――・―――――
  本日の會議に付した事件
○道路交通取締法案
   ―――――・―――――
#2
○委員長(吉川末次郎君) それではこれより常任委員會を開會いたします。先日の審議を續行いたしまして、政府委員に對する御質問があればこの機會に引續きして頂きたいと思います。道路交通取締法案に關してであります。
#3
○岡本愛祐君 今の政府委員に對する質問は總括的の質問ですか。個々の條文についての質問ですか。
#4
○委員長(吉川末次郎君) それはいずれでも宜しうございましよう。この間は内務大臣が見えておりましたから、專ら内務大臣に問われる機會と思いまして、總括的なことというように多少申上げたかも知れませんが、引續き總括的な質問もして頂いて結構だと存じます。
#5
○岡本愛祐君 お尋ねいたしますが、この小兒車、軌道車ですが、「諸車とは、人力、畜力その他の動力により運轉する軌道車又は小兒車以外の車をいう」と、小兒車を除外して、小兒車に關する規定はちつともありませんが、これは規定する必要はないと認められたのでございますか。
#6
○政府委員(久山秀雄君) 普通の歩行者と同じように取扱うつもりであります。
#7
○岡本愛祐君 それはどこから出て來るのでありますか。
#8
○政府委員(久山秀雄君) つまり歩道、車道というものを分けまして、車馬に對する交通は車道を歩かなければならんとか、そういう、なんといいますか。歩道を車道の區別に從いまして、「歩行者又は車馬は、その區別に從つて通行しなければならない。」と、いうので、この車馬の中に入つて來ないから。
#9
○岡本愛祐君 出て來ないじやありませんか。小兒車を歩行者の中に入れるということはどこからも出て來ないじやないですか。若し入れるんだつたらそれは……。
#10
○政府委員(久山秀雄君) 結局車馬の中へ入らないのでありますから、通行する對象になるものとしては、歩行者と車馬と、この二つになるわけでありますね。結局車馬は車道を歩かなければならんと、結局それ以外のものでありますから、歩行者としてこれを取扱うということになるわけであります。
#11
○岡本愛祐君 結局小兒車というものは歩道を歩けというわけですね。
#12
○政府委員(久山秀雄君) そういうことになります。
#13
○岡本愛祐君 それは曖昧だな。
#14
○委員長(吉川末次郎君) 外に御質問ございませんか、御質問がなければ、當局から今請求の資料も届いたばかりでありまするし、豫備審査のことでもありますから、本日は審議はこれで打ち切ることにいたまして、休會明けの委員會におきまして、引き續き審議を續行することにいたしたら、よろしうございますか。
#15
○委員長(吉川末次郎君) ではこれで散會いたします。
   午後一時四十四分散會
 出席者は左の通り。
   委員長     吉川末次郎君
   理事
           中井 光次君
   委員
           羽生 三七君
           村尾 重雄君
           奥 主一郎君
           大隅 憲二君
           黒川 武雄君
           岡本 愛祐君
           小野  哲君
           阿竹齋次郎君
           池田 恒雄君
  政府委員
   内務事務官
   (警保局長)  久山 秀雄君
  説明員
   内務事務官
   (公安第二課
   長)      原 文兵衞君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト