くにさくロゴ
1947/09/23 第1回国会 参議院 参議院会議録情報 第001回国会 治安及び地方制度委員会 第5号
姉妹サイト
 
1947/09/23 第1回国会 参議院

参議院会議録情報 第001回国会 治安及び地方制度委員会 第5号

#1
第001回国会 治安及び地方制度委員会 第5号
  付託事件
○地方分權の確立に關する陳情(第二
 十三號)
○經濟緊急對策中、料理飮食店の措置
 に關する陳情(第二十九號)
○料理飮食店の措置に關する陳情(第
 三十五號)
○料理飮食店の休業に伴う藝妓營業に
 對する措置に關する陳情(第三十七
 號)
○地方自治連盟の即時解散に關する陳
 情(第三十九號)
○地方分權の確立に關する陳情(第五
 十四號)
○特別市制實現に關する陳情(第百十
 三號)
○地方公共團體職員の給與に關する陳
 情(第百二十二號)
○地方公共團體職員の暫定加給國庫補
 助その他に關する陳情(第百三十五
 號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 百三十七號)
○特別市制實現に關する陳情(第百五
 十四號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 百五十七號)
○道路交通取締法案(内閣送付)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 百六十五號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 百八十號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 百八十六號)
○特別市制實現に關する陳情(第百八
 十九號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 百九十四號)
○特別市制實現に關する陳情(第百九
 十六號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百十六號)
○特別市制施行反對に關する陳情(三
 百十七號)
○兵庫縣武庫郡の取扱いを都市同様と
 することに關する請願(第百三十八
 號)
○特別市制實現に關する陳情(第二百
 二十五號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百二十九號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百三十號)
○特別市制實現に關する陳情(第二百
 四十號)
○地方公共團體職員の給與に關する陳
 情(第二百四十二號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百四十六號)
○特別市制實現に關する陳情(第二百
 五十號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百五十三號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百五十七號)
○特別市制實現に關する陳情(第二百
 五十八號)
○特別市制實現に關する陳情(第二百
 五十九號)
○特別市制實現に關する陳情(第二百
 七十二號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百七十七號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百七十八號)
○特別市制實現に關する陳情(第二百
 七十九號)
○特別市制施行反對その他に關する陳
 情(第二百八十一號)
○特別市制施行反對に關する陳情(第
 二百八十六號)
○地方官公廳職員待遇改善費國庫補助
 に關する陳情(第二百九十號)
○特別市制實現に關する陳情(第二百
 九十三號)
○特別市制實現に關する陳情(第二百
 九十七號)
○地方税法の一部を改正する法律案
 (内閣送付)
○地方自治法の一部を改正することに
 關する陳情(第三百八號)
○特別市制實現に關する陳情(第三百
 十六號)
  ―――――――――――――
昭和二十二年九月二十三日(火曜日)
   午後三時一分開會
  ―――――――――――――
  本日の會議に付した事件
○實地調査のため議員派遣要求に關す
 る件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(吉川末次郎君) これから正常の常任委員會を持つことにいたします。最初に出先官憲の調査のために、調査班を派遣いたしますことについて、先般來御相談申上げておるのでありますが、いろいろ洪水等のこともありまするし、又この委員會の議事との關係もありまして、でき得る限り、比較的委員會として餘裕の時間があります時を選んでやつて頂くようにして行かなければならんかと思つておりますので、その方面は、先般理事會では、一班は宮城縣、一班は石川縣及び福井縣の方へお出向きを願うというように決めておるわけであります。尚その御人數等は御希望の方の御意見を伺いまして、適當に處置いたしたいと思つておりますが、どうしたら宜しうございますかな。次の本會がありました時に、大體ここで人數を御豫定願いまして、できるだけそういう御希望に沿うて、今のような目的地で、調査の期日等はさつき申しますような理由で、直ぐ決めかねるかと思つておりますので、規則上、できますならば、本國會開會中というようなことで、本會議にかけて承認を得るようにしたいと思つておりますが、そういうことについては、できれば委員長と理事に一つ御一任を願えれば大變結構と思つております。
#3
○委員長(吉川末次郎君) よろしうございますか。それでは適當に國會開會中というようなことで、できればそういう形において取り運ぶようにいたします。どうぞ一つ。ちよつと速記を止めておいて下さい。
   午後三時五分速記中止
  ―――――――――――――
   午後三時二十七分速記開始
#4
○委員長(吉川末次郎君) それでは速記を始めて。これで委員會は閉會いたします。
   午後三時二十八分散會
 出席者は左の通り。
   委員長     吉川末次郎君
   理事
           中井 光次君
   委員
           羽生 三七君
           村尾 重雄君
           大隅 憲二君
           黒川 武雄君
           岡田喜久治君
           小野  哲君
           柏木 庫治君
           駒井 藤平君
           佐佐 弘雄君
           阿竹齋次郎君
  政府委員
   内務政務次官  長野 長廣君
   内務事務官
   (内務大臣官房
   會計課長)   荻田  保君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト