くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第096回国会 物価等対策特別委員会 第5号
昭和五十七年八月十九日(木曜日)
   午後二時三十二分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 五月十四日
    辞任         補欠選任
     高杉 廸忠君     山田  譲君
 八月十日
    辞任         補欠選任
     市川 正一君     神谷信之助君
 八月十一日
    辞任         補欠選任
     神谷信之助君     市川 正一君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         片山 甚市君
    理 事
                田代由紀男君
                広田 幸一君
                原田  立君
    委 員
               大河原太一郎君
                田沢 智治君
                福田 宏一君
                増田  盛君
                宮澤  弘君
                森山 眞弓君
                市川 正一君
                木島 則夫君
                山田耕三郎君
   政府委員
       経済企画庁国民
       生活局長     大竹 宏繁君
       経済企画庁物価
       局長       赤羽 隆夫君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        伊藤  保君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○公共料金値上げ反対に関する請願(第一六七六
 号外一件)
○公共料金の値上げ反対等に関する請願(第二四
 七六号外一件)
○勤労者の生活向上に関する請願(第二七〇〇
 号)
○継続調査要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(片山甚市君) ただいまから物価等対策特別委員会を開会いたします。
 これより請願の審査を行います。
 第一六七六号公共料金値上げ反対に関する請願外四件を議題といたします。
 まず、理事会において協議いたしました結果につきまして、専門員から簡単に報告いたさせます。伊藤専門員。
#3
○専門員(伊藤保君) 本特別委員会に付託されました請願は、お手元に御配付してございます一覧表のとおりでございまして、付託件数は五件、同趣旨のものを集めますと、整理いたしますと三種類に相なります。
 理事会での協議の結果を順次御報告申し上げます。
 まず最初の第一六七六号外一件公共料金値上げ反対に関する請願は保留とすべきもの、第二四七六号外一件公共料金の値上げ反対等に関する請願は保留とすべきもの、最後の第二七〇〇号勤労者の生活向上に関する請願は採択すべきもの、それぞれ以上のような結論に達しました。
 報告を終わります。
#4
○委員長(片山甚市君) それでは、理事会で協議いたしましたとおり、第二七〇〇号勤労者の生活向上に関する請願は議院の会議に付するを要するものにして内閣に送付するを要するものとし、第一六七六号公共料金値上げ反対に関する請願外三件は保留と決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(片山甚市君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(片山甚市君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#7
○委員長(片山甚市君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 当面の物価等対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(片山甚市君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(片山甚市君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#10
○委員長(片山甚市君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 当面の物価等対策樹立に関する調査のため、閉会中に委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(片山甚市君) 御異議ないと認めます。
 つきましては、派遣委員、派遣地、派遣期間等の決定は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(片山甚市君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後二時三十六分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト