くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第096回国会 議院運営委員会 第18号
昭和五十七年四月八日(木曜日)
    午後一時三十分開議
 出席委員
   委員長 内海 英男君
   理事 綿貫 民輔君 理事 瓦   力君
   理事 志賀  節君 理事 佐野 嘉吉君
   理事 関谷 勝嗣君 理事 山口 鶴男君
   理事 広瀬 秀吉君 理事 山田 太郎君
   理事 西田 八郎君
      浦野 烋興君    小里 貞利君
      木村 守男君    北口  博君
      長野 祐也君    野上  徹君
      平沼 赳夫君    保利 耕輔君
      川本 敏美君    佐藤  誼君
      清水  勇君    東中 光雄君
      田島  衞君
 委員外の出席者
        議     長 福田  一君
        副  議  長 岡田 春夫君
        事 務 総 長 荒尾 正浩君
    ―――――――――――――
委員の異動
四月八日
 辞任         補欠選任
  狩野 明男君     浦野 烋興君
  北村 義和君     木村 守男君
  古賀  誠君     長野 祐也君
  桜井  新君     平沼 赳夫君
同日
 辞任         補欠選任
  浦野 烋興君     狩野 明男君
  木村 守男君     北村 義和君
  長野 祐也君     古賀  誠君
  平沼 赳夫君     桜井  新君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員請暇の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○内海委員長 これより会議を開きます。
 まず、議員請暇の件についてでありますが、池端清一君及び勝間田清一君より、四月十二日から二十三日まで十二日間、それぞれ海外旅行のため、請暇の申し出があります。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○内海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○内海委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#5
○荒尾事務総長 まず最初に、池端清一さん、勝間田清一さんの議員請暇についてお諮りいたします。
 次に、日程第一、第二の両案を一括して、越智運輸委員長の報告がございます。採決は二回に分けて行います。まず日程第一につき採決いたします。共産党が反対であります。次いで日程第二につき採決いたします。全会一致であります。
 次に、日程第三につきまして、青木文教委員長の報告がございます。全会一致であります。
 次に、日程第四、第五、第六の三件を一括して、中山外務委員長の報告がございます。採決は三回に分けて行います。まず日程第四につき採決いたします。全会一致であります。次いで日程第五につき採決いたします。共産党が反対であります。次いで日程第六につき採決いたします。全会一致であります。
 次に、日程第七、第八の両案を一括して、渡部商工委員長の報告がございます。両案を一括して採決いたします。全会一致であります。
 次に、日程第九につきまして、水野逓信委員長の報告がございます。全会一致であります。
 次に、日程第十につきまして、羽田農林水産委員長の報告がございます。全会一致であります。
 以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程第十六号
  昭和五十七年四月八日
    午後二時開議
 第一 船員法及び船舶職員法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第二 船員災害防止協会等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第三 公立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第四 日本国とドイツ民主共和国との間の通商及び航海に関する条約の締結について承認を求めるの件
 第五 千九百七十一年の国際小麦協定を構成する一の文書である千九百七十一年の小麦貿易規約の有効期間の第六次延長及び同協定を構成する他の文書である千九百八十年の食糧援助規約の有効期間の第一次延長に関する千九百八十一年の議定書の締結について承認を求めるの件
 第六 国際科学技術博覧会政府代表の設置に関する臨時措置法案(内閣提出)
 第七 中小企業信用保険法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第八 小規模企業共済法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第九 郵便貯金法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第十 漁業災害補償法の一部を改正する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
#6
○内海委員長 それでは、本日の本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#7
○内海委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る十三日火曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時三十三分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト