くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第096回国会 議院運営委員会 第35号
昭和五十七年八月十日(火曜日)
    午後零時二分開議
 出席委員
   委員長 内海 英男君
   理事 綿貫 民輔君 理事 瓦   力君
   理事 志賀  節君 理事 佐野 嘉吉君
   理事 関谷 勝嗣君 理事 山口 鶴男君
   理事 広瀬 秀吉君 理事 山田 太郎君
   理事 西田 八郎君
      小里 貞利君    狩野 明男君
      北口  博君    北村 義和君
      古賀  誠君    桜井  新君
      野上  徹君    保利 耕輔君
      池端 清一君    佐藤  誼君
      東中 光雄君    甘利  正君
 委員外の出席者
        議     長 福田  一君
        副  議  長 岡田 春夫君
        事 務 総 長 弥富啓之助君
    ―――――――――――――
委員の異動
八月十日
 辞任         補欠選任
  川本 敏美君     池端 清一君
  田島  衞君     甘利  正君
同日
 辞任         補欠選任
  池端 清一君     川本 敏美君
  甘利  正君     田島  衞君
    ―――――――――――――
八月六日
 ロッキード疑獄究明と政治責任追求に関する陳
 情書(横浜市中区松影町二の七の一七佐藤広)
 (第四三〇号)
 ロッキード事件の真相糾明に関する陳情書(東
 京都新宿区四谷四の一〇松本道廣)(第四三一
 号)
 ロッキード事件解明に関する陳情書(東京都葛
 飾区議会議長井上清史)(第四三二号)
 政治倫理の確立等に関する陳情書(釧路市議会
 議長神保一郎)(第四三三号)
 ロッキード疑獄政治家の辞職及び証人喚問に関
 する陳情書外一件(岡山市丸の内二の一一の二
 三増田文嘉外一名)(第四三四号)
 ロッキード裁判における有罪判決議員及び灰色
 高官に関する陳情書(三鷹市議会議長白鳥貞
 蔵)(第四三五号)
 佐藤孝行衆議院議員の辞職に関する陳情書(函
 館市議会議長越前達郎)(第四三六号)
 政治倫理の確立に関する陳情書(北海道山越郡
 長万部町議会議長菅野稔)(第四三七号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員請暇の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○内海委員長 これより会議を開きます。
 まず、議員請暇の件についてでありますが、長谷川正三君より、八月十三日から二十一日まで九日間、海外旅行のため、請暇の申し出があります。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○内海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○内海委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#5
○弥富事務総長 まず最初に、長谷川正三さんの議員請暇についてお諮りいたします。
 次に、日程に入りまして、まず、日程第一につきまして、吉田沖繩及び北方問題に関する特別委員長の報告がございます。社会党が反対でございます。
 次に、日程第二、第三でありますが、日程第三につきましては、委員長提出の議案でございますので、議長から、委員会の審査を省略して、日程第二とともに、一括議題とすることをお諮りいたします。唐沢社会労働委員長の報告及び趣旨弁明がございます。採決は二回に分けて行います。まず日程第二につき採決いたします。社会党、共産党が反対であります。次いで日程第三につき採決いたします。全会一致でございます。
 以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第三十六号
 昭和五十七年八月十日
    午後二時開議
 第一 北方領土問題等の解決の促進のための特別措置に関する法律案(近藤元次君外十八名提出)
 第二 老人保健法案(第九十四回国会、内閣提出)(参議院送付)
 第三 毒物及び劇物取締法の一部を改正する法律案(社会労働委員長提出)
    ―――――――――――――
#6
○内海委員長 それでは、本日の本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#7
○内海委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、追って公報をもってお知らせいたします。
 なお、明十一日水曜日午前十一時理事会、午後一時から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時四分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト