くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第096回国会 議院運営委員会 第38号
昭和五十七年八月二十日(金曜日)
    午後一時五分開議
 出席委員
   委員長 内海 英男君
   理事 綿貫 民輔君 理事 瓦   力君
   理事 志賀  節君 理事 佐野 嘉吉君
   理事 関谷 勝嗣君 理事 山口 鶴男君
   理事 広瀬 秀吉君 理事 山田 太郎君
   理事 西田 八郎君
      小里 貞利君    北口  博君
      北村 義和君    古賀  誠君
      桜井  新君    野上  徹君
      保利 耕輔君    牧野 隆守君
      渡辺 秀央君    川本 敏美君
      佐藤  誼君    清水  勇君
      東中 光雄君    田島  衞君
 委員外の出席者
        議     長 福田  一君
        副  議  長 岡田 春夫君
        事 務 総 長 弥富啓之助君
    ―――――――――――――
委員の異動
八月二十日
 辞任         補欠選任
  狩野 明男君     渡辺 秀央君
  高橋 辰夫君     牧野 隆守君
  川本 敏美君     井上 普方君
同日
 辞任         補欠選任
  牧野 隆守君     高橋 辰夫君
  渡辺 秀央君     狩野 明男君
  井上 普方君     川本 敏美君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 各委員会からの閉会中審査申出の件
 刑事施設法案(内閣提出)、留置施設法案(内
 閣提出)及び所得税法の一部を改正する法律等
 の一部を改正する法律案(山中貞則君外四名提
 出)の閉会中審査に関する件
 閉会中の委員派遣に関する件
 国立国会図書館長の任命承認の件
 本日の本会議の議事に関する件
     ――――◇―――――
#2
○内海委員長 これより会議を開きます。
 この際、申し上げます。
 今国会、本委員会に付託になりました請願は四十人件であります。
 各請願の取り扱いにつきましては、先ほどの理事会において協議いたしましたが、いずれも委員会の採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。
 なお、本委員会に参考のため送付されました陳情書は八件であります。念のため御報告いたします。
#3
○内海委員長 次に、婦人に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約の早期批准に関する請願外八十七件が各委員会において採択すべきものと決定しております。
 右各請願は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○内海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
#5
○内海委員長 次に、各委員会からの閉会中審査申出の件についてでありますが、懲罰委員会を除く内閣委員会外十六常任委員会及び災害対策特別委員会外六特別委員会から、お手元の印刷物のとおり閉会中審査の申し出が参っております。
#6
○内海委員長 右各件は、本日の本会議において閉会中審査の議決をするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○内海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#8
○内海委員長 次に、内閣提出に係る刑事施設法案は法務委員会において、また内閣提出に係る留置施設法案は地方行政委員会において、それぞれ閉会中審査することとし、本日の本会議においてその議決をするに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#9
○内海委員長 挙手多数。よって、さよう決定いたしました。
 次に、山中貞則君外四名提出に係る所得税法の一部を改正する法律等の一部を改正する法律案は、大蔵委員会において閉会中審査することとし、本日の本会議においてその議決をするに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#10
○内海委員長 挙手多数。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#11
○内海委員長 次に、閉会中の委員派遣に関する件についてでありますが、本年度閉会中に行われる各委員会の委員派遣の基準については、お手元の印刷物のとおりとし、各委員会から委員派遣承認申請書が提出されてまいりましたならば、議長において、議院運営委員長と協議の上、これを決定することに御一任願っておきたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○内海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
   閉会中委員派遣の基準(案)
  閉会中の委員派遣については、次のとおりとすること。
 一、特別の場合を除いては、本年度内の閉会中を通じ原則として一人一回、一人五日以内とし、委員の員数の三分の一に十日を乗じた日数の旅費額を超えないこと。
 二、派遣先が自己の選出都道府県(北海道は自己の選挙区)にならないようにすること。
    ―――――――――――――
#13
○内海委員長 次に、今国会が閉会になりましても、本委員会に設置いたしました各小委員会は、いずれも引き続き存置することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○内海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、閉会中の理事、小委員及び小委員長の辞任並びに補欠選任につきましては、委員長に御一任願っておきたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○内海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#16
○内海委員長 次に、国立国会図書館長の任命に関する件についてでありますが、荒尾正浩君を国立国会図書館長に任命すべきものとし、議長において参議院議長と協議の上、本日の本会議において承認を求められるよう答申するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○内海委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#18
○内海委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#19
○弥富事務総長 まず最初に、動議によりまして、本日の日程に掲載されております千五百四十八の請願とともに、本日委員会の審査を終了いたしました八十八の請願を追加して、合計千六百三十六の請願を一括議題といたします。採決は二回になります。まずお手元の印刷物にあります共産党反対の請願につき採決いたします。次いでその他の請願につき採決いたします。全会一致であります。
 次に、閉会中審査の件でございますが、採決は五回になります。
 まず、内閣委員会の申し出に係る防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案及び防衛庁職員給与法の一部を改正する法律案の両法律案の閉会中審査の件につき採決いたします。社会党、公明党、共産党、新自連が反対であります。次に環境委員会の申し出に係る環境影響評価法案の閉会中審査の件につき採決いたします。共産党が反対であります。次いで各委員会の申し出に係る案件中、ただいまの三法律案を除くその他の案件の閉会中審査の件につき採決いたします。全会一致であります。
 以上で各委員会の申し出に係る閉会中審査の件を終わりまして、次に、ただいま御決定に相なりました案件の閉会中審査の件についてお諮りいたします。
 まず、刑事施設法案及び留置施設法案の両法律案の閉会中審査の件について採決いたします。社会党、共産党が反対であります。次に所得税法の一部を改正する法律等の一部を改正する法律案の閉会中審査の件について採決いたします。社会党、公明党、共産党が反対であります。
 次に、国立国会図書館の館長の任命承認の件についてお諮りいたします。全会一致であります。
 最後に、議長から、本国会の議事の終了に当たりごあいさつがございまして、散会となります。
 以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第三十八号
  昭和五十七年八月二十日
    午後二時開議請願日程
    ―――――――――――――
#20
○内海委員長 それでは、本日の本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時十一分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト