くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第096回国会 逓信委員会 第1号
本国会召集日(昭和五十六年十二月二十一日)(
月曜日)(午前零時現在)における本委員は、次
のとおりである。
   委員長 佐藤 守良君
   理事 加藤常太郎君 理事 畑 英次郎君
   理事 阿部未喜男君 理事 鈴木  強君
   理事 竹内 勝彦君 理事 西村 章三君
      秋田 大助君    亀岡 高夫君
      鴨田利太郎君    川崎 二郎君
      渡海元三郎君    丹羽 雄哉君
      長谷川四郎君    早川  崇君
      吹田  ナ君    福永 健司君
      水野  清君    森  美秀君
      森山 欽司君    渡辺 紘三君
      久保  等君    武部  文君
      楯 兼次郎君    米田 東吾君
      鳥居 一雄君    木下敬之助君
      藤原ひろ子君    村上  弘君
      依田  実君
    ―――――――――――――
昭和五十六年十二月二十一日
 佐藤守良君委員長辞任につき、その補欠として
 水野清君が議院において、委員長に選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
昭和五十七年二月十日(水曜日)委員長の指名で、
次のとおり小委員及び小委員長を選任した。
 電波・放送に関する小委員
      秋田 大助君    加藤常太郎君
      佐藤 守良君    畑 英次郎君
      吹田  ナ君    水野  清君
      森  美秀君    渡辺 紘三君
      阿部未喜男君    久保  等君
      鈴木  強君    竹内 勝彦君
      西村 章三君    藤原ひろ子君
      依田  実君
 電波・放送に関する小委員長  加藤常太郎君
―――――――――――――――――――――
昭和五十七年二月十日(水曜日)
    午後零時二十七分開議
 出席委員
   委員長 水野  清君
   理事 加藤常太郎君 理事 畑 英次郎君
   理事 吹田  ナ君 理事 渡辺 紘三君
   理事 阿部未喜男君 理事 鈴木  強君
   理事 竹内 勝彦君 理事 西村 章三君
      秋田 大助君    亀岡 高夫君
      佐藤 守良君    丹羽 雄哉君
      早川  崇君    原 健三郎君
      森山 欽司君    大橋 敏雄君
      中井  洽君    藤原ひろ子君
 出席国務大臣
        郵 政 大 臣 箕輪  登君
 出席政府委員
        郵政政務次官  水平 豊彦君
        郵政大臣官房長 澤田 茂生君
 委員外の出席者
        逓信委員会調査
        室長      芦田 茂男君
    ―――――――――――――
委員の異動
昭和五十六年十二月二十一日
 辞任         補欠選任
  川崎 二郎君     原 健三郎君
同月二十五日
 辞任         補欠選任
  武部  文君     森中 守義君
昭和五十七年一月二十二日
 辞任         補欠選任
  鳥居 一雄君     大橋 敏雄君
同月二十五日
 辞任         補欠選任
  木下敬之助君     中井  洽君
  依田  実君     山口 敏夫君
同日
 辞任         補欠選任
  山口 敏夫君     依田  実君
同月二十七日
 辞任         補欠選任
  依田  実君     山口 敏夫君
二月三日
 辞任         補欠選任
  山口 敏夫君     依田  実君
同月八日
 辞任         補欠選任
  依田  実君     山口 敏夫君
同月九日
 辞任         補欠選任
  大橋 敏雄君     正木 良明君
同日
 辞任         補欠選任
  正木 良明君     大橋 敏雄君
同月十日
 辞任         補欠選任
  山口 敏夫君     依田  実君
同日
 辞任         補欠選任
  依田  実君     山口 敏夫君
同日
 理事伊藤宗一郎君昭和五十六年十一月三十日委
 員辞任につき、その補欠として吹田ナ君が
 理事に当選した。
同日
 理事堀之内久男君昭和五十六年十二月二日委員
 辞任につき、その補欠として渡辺紘三君が理事
 に当選した。
    ―――――――――――――
一月二十九日
 郵便貯金法の一部を改正する法律案(内閣提出
 第一三号)
二月四日
 電話加入権質に関する臨時特例法の期限延長に
 関する請願外七件(柿澤弘治君紹介)(第三〇
 〇号)
 同(麻生太郎君紹介)(第三二七号)
 同(依田実君紹介)(第三二八号)
 同(大塚雄司君紹介)(第三二九号)
 同(奥田敬和君紹介)(第三三〇号)
 同(加藤六月君紹介)(第三三一号)
 同外一件(川田正則君紹介)(第三三二号)
 同(久野忠治君紹介)(第三三三号)
 同外一件(小宮山重四郎君紹介)(第三三四
 号)
 同(佐藤一郎君紹介)(第三三五号)
 同(始関伊平君紹介)(第三三六号)
 同(田中龍夫君紹介)(第三三七号)
 同(福田赳夫君紹介)(第三三八号)
 同外一件(山下元利君紹介)(第三三九号)
 同(山本幸雄君紹介)(第三四〇号)
同月八日
 電話加入権質に関する臨時特例法の期限延長に
 関する請願外三件(阿部文男君紹介)(第三九
 六号)
 同(逢沢英雄君紹介)(第三九七号)
 同外一件(天野公義君紹介)(第三九八号)
 同外三件(天野光晴君紹介)(第三九九号)
 同外二件(石井一君紹介)(第四〇〇号)
 同(石川要三君紹介)(第四〇一号)
 同(石田博英君紹介)(第四〇二号)
 同外一件(石原慎太郎君紹介)(第四〇三号)
 同外一件(宇野宗佑君紹介)(第四〇四号)
 同(小此木彦三郎君紹介)(第四〇五号)
 同(小澤潔君紹介)(第四〇六号)
 同(小渡三郎君紹介)(第四〇七号)
 同(越智伊平君紹介)(第四〇八号)
 同外一件(大塚雄司君紹介)(第四〇九号)
 同外二件(大原一三君紹介)(第四一〇号)
 同(太田誠一君紹介)(第四一一号)
 同外一件(奥田敬和君紹介)(第四一二号)
 同(奧野誠亮君紹介)(第四一三号)
 同(加藤六月君紹介)(第四一四号)
 同外一件(亀岡高夫君紹介)(第四一五号)
 同(鴨田利太郎君紹介)(第四一六号)
 同外一件(唐沢俊二郎君紹介)(第四一七号)
 同外一件(川田正則君紹介)(第四一八号)
 同(木野晴夫君紹介)(第四一九号)
 同(木村俊夫君紹介)(第四二〇号)
 同(久野忠治君紹介)(第四二一号)
 同外一件(鯨岡兵輔君紹介)(第四二二号)
 同(倉成正君紹介)(第四二三号)
 同外一件(小泉純一郎君紹介)(第四二四号)
 同外一件(小宮山重四郎君紹介)(第四二五
 号)
 同(古賀誠君紹介)(第四二六号)
 同(國場幸昌君紹介)(第四二七号)
 同(左藤恵君紹介)(第四二八号)
 同(佐藤一郎君紹介)(第四二九号)
 同外二件(佐藤守良君紹介)(第四三〇号)
 同(塩崎潤君紹介)(第四三一号)
 同(島村宜伸君紹介)(第四三二号)
 同外三件(白川勝彦君紹介)(第四三三号)
 同(関谷勝嗣君紹介)(第四三四号)
 同外二件(染谷誠君紹介)(第四三五号)
 同(田中伊三次君紹介)(第四三六号)
 同外三件(田村元君紹介)(第四三七号)
 同(玉沢徳一郎君紹介)(第四三八号)
 同(地崎宇三郎君紹介)(第四三九号)
 同(辻英雄君紹介)(第四四〇号)
 同(渡海元三郎君紹介)(第四四一号)
 同(友納武人君紹介)(第四四二号)
 同(中西啓介君紹介)(第四四三号)
 同外六件(永田亮一君紹介)(第四四四号)
 同(楢橋進君紹介)(第四四五号)
 同(西岡武夫君紹介)(第四四六号)
 同(野田毅君紹介)(第四四七号)
 同(羽田孜君紹介)(第四四八号)
 同外三件(長谷川四郎君紹介)(第四四九号)
 同(原田憲君紹介)(第四五〇号)
 同外一件(畑英次郎君紹介)(第四五一号)
 同(原田昇左右君紹介)(第四五二号)
 同(林大幹君紹介)(第四五三号)
 同(福永健司君紹介)(第四五四号)
 同外一件(松永光君紹介)(第四五五号)
 同(松本十郎君紹介)(第四五六号)
 同外二件(三原朝雄君紹介)(第四五七号)
 同外一件(粟山明君紹介)(第四五八号)
 同(森清君紹介)(第四五九号)
 同外一件(森喜朗君紹介)(第四六〇号)
 同外一件(山崎拓君紹介)(第四六一号)
 同(山崎平八郎君紹介)(第四六二号)
 同(山村新治郎君紹介)(第四六三号)
 同外二件(大橋敏雄君紹介)(第四九六号)
 同外十五件(田中伊三次君紹介)(第四九七
 号)
 同(竹内勝彦君紹介)(第四九八号)
 同(玉城栄一君紹介)(第四九九号)
 同(西中清君紹介)(第五〇〇号)
 同(浜田卓二郎君紹介)(第五〇一号)
 同(吹田ナ君紹介)(第五〇二号)
 同(伏木和雄君紹介)(第五〇三号)
 同(正木良明君紹介)(第五〇四号)
 同(矢野絢也君紹介)(第五〇五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
 小委員会設置に関する件
 小委員会における参考人出頭要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○水野委員長 これより会議を開きます。
 一言ごあいさつを申し上げます。
 私が、このたび委員長に就任いたしました水野清でございます。(拍手)
 御承知のとおり、当委員会は、郵政関係、電気通信関係及び電波・放送関係と大変その分野が多岐にわたっており、国民の日常生活にも密着をしたきわめて重要な逓信行政を所管しております。
 その使命はまことに重大であり、また、職責の大きいことを痛感しております次第でございます。
 幸い、当委員会には練達堪能な先生方ばかりでございますので、皆様方の御協力を得まして、まことに微力でございますが、円滑公平な委員会運営を図りまして、この重責を全ういたしたい、かように思っている次第でございます。
 何とぞ委員各位の御支援と御協力を賜りますようにお願い申し上げまして、私のごあいさつといたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○水野委員長 これより理事の補欠選任についてお諮りを申し上げます。
 現在、理事二名が欠員になっております。その補欠選任につきましては、先例によりまして、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○水野委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は
      吹田  ナ君    渡辺 紘三君
を理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○水野委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りを申し上げます。
 逓信行政に関する事項
 郵政事業に関する事項
 郵政監察に関する事項
 電気通信に関する事項
 電波監理及び放送に関する事項
以上の各事項につきまして、本会期中、その実情を調査し、対策を樹立するため、小委員会の設置、関係各方面からの説明聴取及び資料要求等の方法により、国政調査を行うこととし、議長にその承認を求めたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○水野委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#7
○水野委員長 次に、小委員会設置に関する件についてお諮りを申し上げます。
 電波・放送に関する調査を行うため、小委員十五名から成る電波・放送に関する小委員会を設置したいと思いますが、御異議ございませんでしょうか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○水野委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、小委員及び小委員長の選任並びにその辞任及び補欠選任につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○水野委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 小委員及び小委員長は、追って指名し、公報をもってお知らせ申し上げます。
 次に、小委員会において参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○水野委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#11
○水野委員長 この際、箕輪郵政大臣及び水平郵政政務次官から発言を求められておりますので、これを許します。箕輪郵政大臣。
#12
○箕輪国務大臣 郵政大臣を拝命いたしました箕輪登でございます。
 私が所管いたしておりますいわゆる郵政三事業、郵便、貯金、そして保険並びに年金、さらに電気通信、電波・放送の一般行政、いずれをとりましても国民生活に欠かすことのできない大事な仕事であります。
 私は、これから一生懸命その職務を全うするためにがんばっていくつもりでございますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。
 簡単でありますが、一言ごあいさつにいたします。ありがとうございました。(拍手)
#13
○水野委員長 次に、水平郵政政務次官。
#14
○水平政府委員 このたび郵政政務次官を拝命いたしました水平豊彦でございます。
 委員長様初め委員の先生方の格別の御指導をちょうだいいたしまして、大臣の補佐役としての責任を果たしてまいりたいと願っております。一生懸命勉強いたしてまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)
#15
○水野委員長 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時三十三分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト