くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第096回国会 運輸委員会 第4号
昭和五十七年三月十六日(火曜日)
    午後零時三十一分開議
 出席委員
   委員長 越智 伊平君
   理事 加藤 六月君 理事 三枝 三郎君
   理事 楢橋  進君 理事 宮崎 茂一君
   理事 福岡 義登君 理事 吉原 米治君
   理事 草野  威君 理事 中村 正雄君
     小此木彦三郎君    久間 章生君
      小山 長規君    関谷 勝嗣君
      近岡理一郎君    古屋  亨君
      三塚  博君    山村新治郎君
      井岡 大治君    伊賀 定盛君
      小林 恒人君    関  晴正君
      小渕 正義君    辻  第一君
      四ツ谷光子君    中馬 弘毅君
 出席国務大臣
        運 輸 大 臣 小坂徳三郎君
 出席政府委員
        運輸大臣官房長 角田 達郎君
        運輸大臣官房観
        光部長     西村 康雄君
 委員外の出席者
        運輸委員会調査
        室長      荻生 敬一君
    ―――――――――――――
委員の異動
二月二十四日
 辞任         補欠選任
  佐藤 文生君     村山 達雄君
  近岡理一郎君     正示啓次郎君
  小林 恒人君     武藤 山治君
  関  晴正君     横路 孝弘君
  中馬 弘毅君     依田  実君
同日
 辞任         補欠選任
  正示啓次郎君     近岡理一郎君
  村山 達雄君     佐藤 文生君
  武藤 山治君     小林 恒人君
  横路 孝弘君     関  晴正君
  依田  実君     中馬 弘毅君
同月二十六日
 辞任         補欠選任
  関  晴正君     大原  亨君
同日
 辞任         補欠選任
  大原  亨君     関  晴正君
同月二十七日
 辞任         補欠選任
  小林 恒人君     岡田 利春君
  関  晴正君     木島喜兵衞君
同日
 辞任         補欠選任
  岡田 利春君     小林 恒人君
  木島喜兵衞君     関  晴正君
三月一日
 辞任         補欠選任
  小林 恒人君     木島喜兵衞君
  関  晴正君     野坂 浩賢君
同日
 辞任         補欠選任
  木島喜兵衞君     小林 恒人君
  野坂 浩賢君     関  晴正君
同月八日
 辞任         補欠選任
  小林 恒人君     大原  亨君
  関  晴正君     岡田 利春君
同日
 辞任         補欠選任
  大原  亨君     小林 恒人君
  岡田 利春君     関  晴正君
    ―――――――――――――
三月九日
 旅行業法の一部を改正する法律案(内閣提出第
 五一号)
同月一日
 車検期間延長反対に関する請願(三原朝雄君紹
 介)(第八二八号)
 同(渡辺省一君紹介)(第八二九号)
 同(大村襄治君紹介)(第八三六号)
 同(粕谷茂君紹介)(第八三七号)
 同外一件(早川崇君紹介)(第八三八号)
 同(吹田ナ君紹介)(第八三九号)
 同(福永健司君紹介)(第八四〇号)
 同(稲村利幸君紹介)(第八八九号)
 同外二件(湯川宏君紹介)(第八九〇号)
 同(麻生太郎君紹介)(第九〇六号)
 同外一件(竹中修一君紹介)(第九〇七号)
 同外四件(木部佳昭君紹介)(第九一五号)
 同(小此木彦三郎君紹介)(第九四〇号)
 同(亀井善之君紹介)(第九四一号)
 同(三枝三郎君紹介)(第九四二号)
 同(戸沢政方君紹介)(第九四三号)
 同(塩谷一夫君紹介)(第九五五号)
 同(松永光君紹介)(第九五六号)
 熊本鉄道管理局の存置に関する請願(野田毅君
 紹介)(第八三〇号)
同月五日
 車検期間延長反対に関する請願(鴨田利太郎君
 紹介)(第九九六号)
 同(小泉純一郎君紹介)(第九九七号)
 同外五件(中西啓介君紹介)(第九九八号)
 同(橋口隆君紹介)(第一一〇八号)
 脊髄損傷者に対する運輸行政改善に関する請願
 (神田厚君紹介)(第一〇七八号)
 同(部谷孝之君紹介)(第一〇七九号)
同月十日
 車検期間延長反対に関する請願外四件(塩谷一
 夫君紹介)(第一二六〇号)
同月十五日
 車検期間延長反対に関する請願外一件(倉成正
 君紹介)(第一二七六号)
 同(金丸信君紹介)(第一二七六号)
 常磐沿線の輸送力増強に関する請願(鳥居一雄
 君紹介)(第一三一四号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
二月二十四日
 東北新幹線開業に伴う在来線の運行に関する陳
 情書(宇都宮市議会議長木村明)(第八二号)
 日本鉄道建設公団の土地買収に関する陳情書
 (茨城県鹿島郡鉾田町安塚六〇六井川茂外百七
 十八名)(第八三号)
 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団の地
 域海洋センター建設事業継続に関する陳情書外
 二件(京都府知事林田悠紀夫外三名)(第八四
 号)
 航空運賃値上げ反対に関する陳情書外一件(沖
 縄県市議会議長会会長那覇市議会議長島袋宗康
 外三名)(第八五号)
 国鉄若桜線及び倉吉線の存続に関する陳情書(
 鳥取県議会議長広田藤衛)(第八六号)
 北海道内国鉄地方八路線の存続に関する陳情書
 (函館市議会議長越前達郎)(第八七号)
 北陸新幹線の建設促進に関する陳情書(石川県
 議会議長宮地義雄)(第八八号)
 地方バス路線に対する補助継続に関する陳情書
 外一件(関東一都九県議会議長会常任幹事東京
 都議会議長菅沼元治外十名)(第八九号)
 国鉄水郡線の駅無人化等反対に関する陳情書(
 茨城県那珂郡大宮町議会議長滝仙之介)(第九
 〇号)
 大阪空港の夜間飛行禁止継続に関する陳情書(
 豊中市議会議長酒井利雄)(第九一号)
 東北地方太平洋沿岸に救難飛行艇配備に関する
 陳情書(宮城県議会議長佐藤常之助)(第九二
 号)
 地方公共交通の確保に関する陳情書外六十六件
 (徳島県那賀郡木頭村議会議長久米登外六十六
 名)(第九三号)
 同外二件(枚方市議会議長長谷川開紀外二名)
 (第一二八号)
 国鉄水郡線等の割増運賃制度導入反対に関する
 陳情書外一件(茨城県久慈郡里美村議会議長藤
 田昇外一名)(第一二七号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 旅行業法の一部を改正する法律案(内閣提出第
 五一号)
     ――――◇―――――
#2
○越智委員長 これより会議を開きます。
 内閣提出、旅行業法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 趣旨の説明を聴取いたします。小坂運輸大臣。
    ―――――――――――――
旅行業法の一部を改正する法律案
   〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#3
○小坂国務大臣 ただいま議題となりました旅行業法の一部を改正する法律案の提案理由につきまして御説明申し上げます。
 近年、所得水準の向上等により、国民の旅行に対する意欲は年々着実に高まってきており、旅行はいまや国民生活にとって不可欠のものとなっております。国民が旅行するに当たっては、旅行業者を利用することが広く普及しており、特に旅行業者が企画・募集する主催旅行が大いに利用されておりますが、これとともに旅行業者の活動をめぐってしばしば紛議を生ずるに至っております。
 このような状況に対処して、旅行に関する取引の公正を維持し、旅行者の保護を図っていくため、旅行業者の適正な業務運営を確保していく必要があります。
 以上がこの法律案を提案する理由でありますが、次にこの法律案の概要を申し上げます。
 第一に、主催旅行を実施する旅行業者について営業保証金制度の充実強化を図るとともに、主催旅行に同行する主任の添乗員については、一定の研修等を義務づけることとしております。
 第二に、旅行業務取扱主任者の職務についての準則を定め、旅行業代理店業者の所属を明確にする等旅行業者の業務運営の適正化を図るための規定を整備することとしております。
 第三に、不健全旅行等への関与の防止対策として、旅行業者及びその従業者が旅行地の法令に違反するサービスに関与することを禁止することとしております。
 第四に、旅行業者の業務運営の改善に関し行政庁が必要な命令を行えることとし、旅行業協会の業務に会員を指導する業務等を加えることとするほか、処分を受けた者に対する登録拒否事由を厳格にする等所要の改正を行うこととしております。
 以上が、この法律案を提案する理由であります。
 何とぞ慎重御審議の上、速やかに御賛成くださ
 いますようお願い申し上げます。
#4
○越智委員長 これにて趣旨の説明は終わりました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時三十四分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト