くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第096回国会 商工委員会 第13号
昭和五十七年四月二十一日(水曜日)委員長の指
名で、次のとおり小委員及び小委員長を選任した。
 エネルギー、基礎素材及び鉱物資源問題小委員
     稻村左近四郎君    植竹 繁雄君
      浦野 烋興君    奥田 幹生君
      梶山 静六君    島村 宜伸君
      田原  隆君    野田  毅君
      橋口  隆君    宮下 創平君
      粟山  明君    上田  哲君
      後藤  茂君    城地 豊司君
      水田  稔君    長田 武士君
      北側 義一君    宮田 早苗君
      渡辺  貢君    石原健太郎君
 エネルギー、基礎素材及び鉱物資源問題小委員
 長
                浦野 烋興君
 流通問題小委員
      天野 公義君    亀井 静香君
      木部 佳昭君    泰道 三八君
      中川 秀直君    中島源太郎君
      野中 英二君    鳩山 邦夫君
      林  義郎君    松永  光君
      森   清君    渡辺 秀央君
      上坂  昇君    清水  勇君
      中村 重光君    渡辺 三郎君
      石田幸四郎君    北側 義一君
      横手 文雄君    小林 政子君
 流通問題小委員長
                中村 重光君
―――――――――――――――――――――
昭和五十七年四月二十一日(水曜日)
    午前十時四十六分開議
 出席委員
   委員長 渡部 恒三君
   理事 梶山 静六君 理事 野田  毅君
   理事 森   清君 理事 後藤  茂君
   理事 清水  勇君 理事 北側 義一君
   理事 宮田 早苗君
     稻村左近四郎君    植竹 繁雄君
      浦野 烋興君    亀井 静香君
      田原  隆君    中川 秀直君
      丹羽 雄哉君    野上  徹君
      野中 英二君    鳩山 邦夫君
      宮下 創平君    上田  哲君
      渡辺 三郎君    石田幸四郎君
      長田 武士君    小林 政子君
      渡辺  貢君    石原健太郎君
 出席国務大臣
        通商産業大臣  安倍晋太郎君
 出席政府委員
        通商産業大臣官
        房審議官    斎藤 成雄君
        通商産業大臣官
        房審議官    植田 守昭君
        通商産業省産業
        政策局長    杉山 和男君
 委員外の出席者
        商工委員会調査
        室長      中西 申一君
    ―――――――――――――
委員の異動
四月十五日
 辞任         補欠選任
  水田  稔君     日野 市朗君
  渡辺  貢君     榊  利夫君
  石原健太郎君     阿部 昭吾君
同日
 辞任         補欠選任
  日野 市朗君     水田  稔君
  榊  利夫君     渡辺  貢君
  阿部 昭吾君     石原健太郎君
同月二十日
 辞任         補欠選任
  天野 公義君     菅波  茂君
  植竹 繁雄君     三池  信君
  水田  稔君     池端 清一君
同日
 辞任         補欠選任
  菅波  茂君     天野 公義君
  三池  信君     植竹 繁雄君
  池端 清一君     水田  稔君
同月二十一日
 辞任         補欠選任
  奥田 幹生君     野上  徹君
  粟山  明君     丹羽 雄哉君
同日
 辞任         補欠選任
  丹羽 雄哉君     粟山  明君
  野上  徹君     奥田 幹生君
    ―――――――――――――
四月二十日
 海外商品市場における先物取引の受託等に関す
 る法律案(内閣提出第七八号)
同月十二日
 旅館業の経営安定のため大企業のホテル等につ
 いて中小企業分野調整法による規制の適正化等
 に関する請願(大石千八君紹介)(第一九四〇
 号)
 同(木野晴夫君紹介)(第一九四一号)
 同(椎名素夫君紹介)(第一九四二号)
 同(塩崎潤君紹介)(第一九四三号)
 同(正示啓次郎君紹介)(第一九四四号)
 同(早川崇君紹介)(第一九四五号)
 同(大西正男君紹介)(第一九五六号)
 同(工藤巖君紹介)(第一九五七号)
 同(倉成正君紹介)(第一九五八号)
 同(砂田重民君紹介)(第一九五九号)
 同(谷洋一君紹介)(第一九六〇号)
 同(吹田ナ君紹介)(第一九六一号)
 同(渡海元三郎君紹介)(第一九六二号)
 同(石井一君紹介)(第二〇〇三号)
 同(江藤隆美君紹介)(第二〇〇四号)
 同(加藤六月君紹介)(第二〇〇五号)
 同(中山正暉君紹介)(第二〇〇六号)
 同(中西啓介君紹介)(第二〇四八号)
 同(楢橋進君紹介)(第二〇四九号)
 同(船田元君紹介)(第二〇五〇号)
 同(三原朝雄君紹介)(第二〇五一号)
 同(太田誠一君紹介)(第二〇七二号)
 同(栗原祐幸君紹介)(第二〇七三号)
 同(古賀誠君紹介)(第二〇七四号)
 同(佐藤信二君紹介)(第二〇七五号)
 同(林義郎君紹介)(第二〇七六号)
 同(平沼赳夫君紹介)(第二〇七七号)
 同(藤井勝志君紹介)(第二〇七八号)
 同(森山欽司君紹介)(第二〇七九号)
 同(米沢隆君紹介)(第二〇八〇号)
同月十五日
 旅館業の経営安定のため大企業のホテル等につ
 いて中小企業分野調整法による規制の適正化等
 に関する請願(天野光晴君紹介)(第二〇九七
 号)
 同(伊東正義君紹介)(第二〇九八号)
 同(稲村利幸君紹介)(第二〇九九号)
 同(奥野誠亮君紹介)(第二一〇〇号)
 同(亀岡高夫君紹介)(第二一〇一号)
 同(戸井田三郎君紹介)(第二一〇二号)
 同(粟山明君紹介)(第二一〇三号)
 同(大村襄治君紹介)(第二一三九号)
 同(岸田文武君紹介)(第二一四〇号)
 同(佐藤守良君紹介)(第二一四一号)
 同(斉藤滋与史君紹介)(第二一四二号)
 同(三枝三郎君紹介)(第二一四三号)
 同(関谷勝嗣君紹介)(第二一四四号)
 同(山崎平八郎君紹介)(第二一四五号)
 同(齋藤邦吉君紹介)(第二一八四号)
 同(永田亮一君紹介)(第二一八五号)
 同(羽田野忠文君紹介)(第二一八六号)
 同(金子岩三君紹介)(第二二一一号)
 同外二件(安田貴六君紹介)(第二二一二号)
 同(池田行彦君紹介)(第二二三六号)
 同(梶山静六君紹介)(第二二三七号)
 同(倉石忠雄君紹介)(第二二三八号)
 同(小坂善太郎君紹介)(第二二三九号)
 同(清水勇君紹介)(第二二四〇号)
 同(塚原俊平君紹介)(第二二四一号)
 同(村田敬次郎君紹介)(第二二四二号)
 同(宮下創平君紹介)(第二二四三号)
 同(羽田孜君紹介)(第二二四四号)
 同(久野忠治君紹介)(第二二四五号)
 同(古井喜實君紹介)(第二二四六号)
 地熱資源の多目的利用事業に対する助成制度の
 拡充強化に関する請願(小沢一郎君紹介)(第
 二一二〇号)
 中小企業の経営安定対策等に関する請願(渡辺
 貢君紹介)(第二一三八号)
同月十六日
 旅館業の経営安定のため大企業のホテル等につ
 いて中小企業分野調整法による規制の適正化等
 に関する請願(上村千一郎君紹介)(第二二九
 三号)
 同(浦野烋興君紹介)(第二二九四号)
 同(狩野明男君紹介)(第二二九五号)
 同(片岡清一君紹介)(第二二九六号)
 同(唐沢俊二郎君紹介)(第二二九七号)
 同外一件(北村義和君紹介)(第二二九八号)
 同(澁谷直藏君紹介)(第二二九九号)
 同(瀬戸山三男君紹介)(第二三〇〇号)
 同(牧野隆守君紹介)(第二三〇一号)
 同(松永光君紹介)(第二三〇二号)
 同(三ツ林弥太郎君紹介)(第二三〇三号)
 同(渡辺省一君紹介)(第二三〇四号)
 同(海部俊樹君紹介)(第二四二一号)
 同(鴨田利太郎君紹介)(第二四二二号)
 同(渡辺省一君紹介)(第二四二三号)
 景気浮揚対策に関する請願(井出一太郎君紹
 介)(第二三九八号)
 同(小沢貞孝君紹介)(第二三九九号)
 同(唐沢俊二郎君紹介)(第二四〇〇号)
 同(串原義直君紹介)(第二四〇一号)
 同(倉石忠雄君紹介)(第二四〇二号)
 同(小坂善太郎君紹介)(第二四〇三号)
 同(清水勇君紹介)(第二四〇四号)
 同(下平正一君紹介)(第二四〇五号)
 同(中村茂君紹介)(第二四〇六号)
 同(羽田孜君紹介)(第二四〇七号)
 同(宮下創平君紹介)(第二四〇八号)
 化学産業政策確立に関する請願(山花貞夫君紹
 介)(第二四一九号)
 同(山本政弘君紹介)(第二四二〇号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 海外商品市場における先物取引の受託等に関す
 る法律案(内閣提出第七八号)
     ――――◇―――――
#2
○渡部委員長 これより会議を開きます。
 内閣提出、海外商品市場における先物取引の受託等に関する法律案を議題といたします。
 これより趣旨の説明を聴取いたします。安倍通商産業大臣。
    ―――――――――――――
 海外商品市場における先物取引の受託等に関する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#3
○安倍国務大臣 海外商品市場における先物取引の受託等に関する法律案につきまして、その提案理由及び要旨を御説明申し上げます。
 外国為替管理の自由化に伴う対外取引の容易化、香港の商品取引所における大豆及び金の上場等を背景として、近年、海外商品市場における先物取引の勧誘、受託等の行為を行う業者が増加してきておりますが、こうした業者の中には、悪質な行為を行う者が多く見られるにもかかわらず、法規制の対象となっておらず、このため一般委託者の間で被害が多発しております。
 こうした状況にかんがみ、海外商品市場における先物取引の受託等を公正にし、一般委託者の利益を保護することは、きわめて重要な課題であります。この点に関し、先般、商品取引所審議会からも、一般委託者保護の観点から、所要の立法措置を講ずることが適当であるとの御答申をいただいております。
 この法律案は、この答申の趣旨に沿って、海外商品市場における先物取引の受託等を公正にし、一般委託者の受けることのある損害の防止を図ることを内容とするものであります。
 次に、この法律案の要旨について、御説明申し上げます。
 まず第一に、勧誘に際し、書面により取引内容を十分説明することを義務づけることとしております。
 第二に、契約を締結した場合には、その内容を書面で明確にすることを義務づけることとしております。
 第三に、個々の売買注文に際し書面を交付することを義務づけるとともに、売買取引が成立したときは、売買報告書の交付を義務づけることとしております。
 第四に、違法あるいは不当な勧誘、受託行為を禁止することとしております。
 第五に、業者が真に成立した売買取引の価格について立証しない限り、顧客に有利な一定の価格で売買取引が成立したものと推定することにより私法上の救済を図ることとしております。
 その他、本法律案について規制の実効性を担保するため、業務停止命令、罰則等所要の規定を整備しております。
 以上がこの法律案の提案理由及びその要旨であります。
 何とぞ、慎重御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。
#4
○渡部委員長 これにて趣旨の説明は終わりました。
 本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十時四十九分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト