くにさくロゴ
1981/12/22 第96回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第096回国会 大蔵委員会 第1号
姉妹サイト
 
1981/12/22 第96回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第096回国会 大蔵委員会 第1号

#1
第096回国会 大蔵委員会 第1号
本国会召集日(昭和五十六年十二月二十一日)(
月曜日)(午前零時現在)における本委員は、次
のとおりである。
   委員長 綿貫 民輔君
   理事 大原 一三君 理事 小泉純一郎君
   理事 伊藤  茂君 理事 沢田  広君
   理事 鳥居 一雄君 理事 竹本 孫一君
      相沢 英之君    麻生 太郎君
      今枝 敬雄君    木村武千代君
      熊川 次男君    笹山 登生君
      椎名 素夫君    白川 勝彦君
      中村正三郎君    平泉  渉君
      平沼 赳夫君    藤井 勝志君
      毛利 松平君    森  喜朗君
      森田  一君    保岡 興治君
      柳沢 伯夫君    山中 貞則君
      山本 幸雄君    与謝野 馨君
      大島  弘君    佐藤 観樹君
      塚田 庄平君    戸田 菊雄君
      平林  剛君    堀  昌雄君
      村山 喜一君    柴田  弘君
      渡部 一郎君    玉置 一弥君
      正森 成二君    蓑輪 幸代君
      小杉  隆君
    ―――――――――――――
十二月二十一日
 綿貫民輔君委員長辞任につき、その補欠として
 森喜朗君が議院において、委員長に選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
昭和五十六年十二月二十二日(火曜日)
    午前十時十分開議
 出席委員
   委員長 森  喜朗君
   理事 大原 一三君 理事 粕谷  茂君
   理事 小泉純一郎君 理事 沢田  広君
   理事 鳥居 一雄君
      麻生 太郎君    熊川 次男君
      椎名 素夫君    中村正三郎君
      毛利 松平君    森田  一君
      柳沢 伯夫君    山本 幸雄君
      大島  弘君    佐藤 観樹君
      塚田 庄平君    戸田 菊雄君
      堀  昌雄君    村山 喜一君
      柴田  弘君    玉置 一弥君
      蓑輪 幸代君    小杉  隆君
 出席政府委員
        大蔵政務次官  山崎武三郎君
        大蔵政務次官  増岡 康治君
 委員外の出席者
        大蔵委員会調査
        室長      大内  宏君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月二十一日
 辞任         補欠選任
  綿貫 民輔君     粕谷  茂君
同月二十二日
 理事山崎武三郎君同月二日委員辞任につき、そ
 の補欠として保岡興治君が理事に当選した。
同日
 理事越智伊平君同月十八日委員辞任につき、そ
 の補欠として粕谷茂君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十二月二十一日
 貸金業の規制等に関する法律案(越智伊平君外
 三名提出、第九十四回国会衆法第九号)
 出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関
 する法律の一部を改正する法律案(越智伊平君
 外三名提出、第九十四回国会衆法第一〇号)
 小口消費者金融業法案(正森成二君外二名提出、
 第九十四回国会衆法第一九号)
 出資の受入、預り金及び金利等の取締等に関す
 る法律の一部を改正する法律案(正森成二君外
 二名提出、第九十四回国会衆法第二〇号)
 貸金業の規制に関する法律案(堀昌雄君外八名
 提出、第九十四回国会衆法第三八号)
 出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関
 する法律の一部を改正する法律案(堀昌雄君外
 八名提出、第九十四回国会衆法第三九号)
 貸金業の規制等に関する法律案(鳥居一雄君外
 二名提出、第九十四回国会衆法第四一号)
 出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関
 する法律の一部を改正する法律案(鳥居一雄君
 外二名提出、第九十四回国会衆法第四二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○森委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、各位の御推挙によりまして、当委員会の委員長に就任をいたしました。
 今日、行財政改革が問題になっております。特に財政再建が緊急な課題であることを認識いたすものでありますが、歳入委員会として財政、金融等を所管とする本委員会の使命は、まことに重大なものがございます。
 ここに、委員各位の御鞭撻、御協力を得まして、円満かつ公正な委員会運営を行ってまいりたいと存じます。
 何とぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○森委員長 理事の補欠選任の件についてお諮りいたします。
 先般、理事でありました越智伊平君及び山崎武三郎君が委員を辞任されましたので、現在理事が二名欠員になっております。その補欠選任につきましては、先例によりまして、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○森委員長 御異議なしと認めます。
 それでは
      粕谷  茂君 及び 保岡 興治君
を理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○森委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 国の会計に関する事項
 税制に関する事項
 関税に関する事項
 金融に関する事項
 証券取引に関する事項
 外国為替に関する事項
 国有財産に関する事項
 専売事業に関する事項
 印刷事業に関する事項
 造幣事業に関する事項
の各事項につきまして、今会期中国政に関する調査を行うため、議長に対し、国政調査承認要求を行うこととし、その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○森委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#7
○森委員長 この際、今般新たに就任されました山崎大蔵政務次官及び増岡大蔵政務次官より発言を求められておりますので、順次これを許します。山崎大蔵政務次官。
#8
○山崎(武)政府委員 今般はからずも大蔵政務次官を拝命いたしました。職務の重大さをひしひしと痛感いたしております。微力ながら全力を傾けて職務の遂行に当たる所存でございます。
 よろしく御指導、御鞭撻のほどお願い申し上げます。(拍手)
#9
○森委員長 増岡大蔵政務次官。
#10
○増岡政府委員 このたびはからずも大蔵政務次官を拝命いたしました。文字どおりのむずかしい時局にかんがみまして、自重自戒し、職責の遂行に誤りなきを期しましてがんばるつもりでございます。よろしく御指導のほどをお願い申し上げます。
 ごあいさつにかえさしていただきます。(拍手)
#11
○森委員長 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十時十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト