くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第096回国会 大蔵委員会 第26号
昭和五十七年八月二十日(金曜日)
    午前十時十五分開議
 出席委員
   委員長 森  喜朗君
   理事 大原 一三君 理事 粕谷  茂君
   理事 中西 啓介君 理事 中村正三郎君
   理事 伊藤  茂君 理事 沢田  広君
   理事 鳥居 一雄君 理事 和田 耕作君
      相沢 英之君    麻生 太郎君
      熊川 次男君    小泉純一郎君
      椎名 素夫君    平沼 赳夫君
      柳沢 伯夫君    山中 貞則君
      山本 幸雄君    佐藤 観樹君
      塚田 庄平君    堀  昌雄君
      柴田  弘君    正森 成二君
      蓑輪 幸代君    小杉  隆君
 委員外の出席者
        大蔵委員会調査
        室長      大内  宏君
    ―――――――――――――
委員の異動
八月五日
 辞任         補欠選任
  麻生 太郎君     村山 達雄君
  玉置 一弥君     竹本 孫一君
同日
 辞任         補欠選任
  村山 達雄君     麻生 太郎君
  竹本 孫一君     玉置 一弥君
同月六日
 辞任         補欠選任
  蓑輪 幸代君     安藤  巖君
同月十九日
 辞任         補欠選任
  麻生 太郎君     金子  一君
  今枝 敬雄君     倉成  正君
  木村武千代君     村山 達雄君
  熊川 次男君     山下 元利君
  白川 勝彦君     奧野 誠亮君
  玉置 一弥君     竹本 孫一君
同日
 辞任         補欠選任
  奧野 誠亮君     白川 勝彦君
  金子 一平君     麻生 太郎君
  倉成  正君     今枝 敬雄君
  村山 達雄君     木村武千代君
  山下 元利君     熊川 次男君
  竹本 孫一君     玉置 一弥君
同月二十日
 辞任         補欠選任
  安藤  巖君     蓑輪 幸代君
    ―――――――――――――
八月九日
 不公平税制の是正、所得税等の減税に関する請
 願(大島弘君紹介)(第四七五九号)
 同(河上民雄君紹介)(第四八一二号)
 同(井岡大治君紹介)(第四九四〇号)
 大幅減税に関する請願(東中光雄君紹介)(第
 四七七一号)
 同(松本善明君紹介)(第四七七二号)
 昭和五十七年産葉たばこ収納価格引き上げ及び
 専売制度存続に関する請願(井出一太郎君紹
 介)(第四八三六号)
 同(串原義直君紹介)(第四八三七号)
 同(倉石忠雄君紹介)(第四八三八号)
 同(小坂善太郎君紹介)(第四八三九号)
 同(清水勇君紹介)(第四八四〇号)
 同(下平正一君紹介)(第四八四一号)
 同(中村茂君紹介)(第四八四二号)
 同(羽田孜君紹介)(第四八四三号)
 同(宮下創平君紹介)(第四八四四号)
 中小企業承継税制の創設等に関する請願(井出
 一太郎君紹介)(第四八四五号)
 同(小沢貞孝君紹介)(第四八四六号)
 同(串原義直君紹介)(第四八四七号)
 同(倉石忠雄君紹介)(第四八四八号)
 同(小坂善太郎君紹介)(第四八四九号)
 同(清水勇君紹介)(第四八五〇号)
 同(下平正一君紹介)(第四八五一号)
 同(中村茂君紹介)(第四八五二号)
 同(羽田孜君紹介)(第四八五三号)
 同(宮下創平君紹介)(第四八五四号)
同月十二日
 昭和五十七年産葉たばこ収納価格引き上げ及び
 専売制度存続に関する請願(林百郎君紹介)(
 第四九六九号)
 中小企業承継税制創設に関する請願外一件(小
 沢貞孝君紹介)(第四九八三号)
 不公平税制の是正、勤労者に対する物価調整減
 税の制度化等に関する請願(小川国彦君紹介)
 (第四九九三号)
 同(勝間田清一君紹介)(第四九九四号)
 同(渡部行雄君紹介)(第五〇〇九号)
 同(小川国彦君紹介)(第五〇二五号)
 同(岡田利春君紹介)(第五〇二六号)
 同(北山愛郎君紹介)(第五〇二七号)
 同(堀昌雄君紹介)(第五〇四九号)
 同(八木昇君紹介)(第五〇五〇号)
 同(渡部行雄君紹介)(第五〇五一号)
 同(佐藤誼君紹介)(第五〇八四号)
 同(永井孝信君紹介)(第五〇八五号)
 同(米田東吾君紹介)(第五〇八六号)
 同(矢山有作君紹介)(第五一〇九号)
 医業税制の確立に関する請願(正森成二君紹
 介)(第五〇八二号)
 同(蓑輪幸代君紹介)(第五〇八三号)
 中小企業承継税制の創設等に関する請願(林百
 郎君紹介)(第五〇八七号)
同月十三日
 不公平税制の是正、勤労者に対する物価調整減
 税の制度化等に関する請願(北山愛郎君紹介)
 (第五一三六号)
 同(佐藤誼君紹介)(第五一三七号)
 同(矢山有作君紹介)(第五一三八号)
 同(矢山有作君紹介)(第五一九九号)
 一兆円所得減税に関する請願(長谷川正三君紹
 介)(第五一六四号)
 昭和五十七年産葉たばこ収納価格引き上げ及び
 専売制度存続に関する請願(唐沢俊二郎君紹
 介)(第五二〇〇号)
 中小企業承継税制の創設等に関する請願(唐沢
 俊二郎君紹介)(第五二〇一号)
 中小企業承継税制創設に関する請願外一件(小
 沢貞孝君紹介)(第五二三九号)
同月十六日
 所得税の課税最低限度額引き上げに関する請願
 (東中光雄君紹介)(第五四四五号)
 同(藤田スミ君紹介)(第五四四六号)
 同(正森成二君紹介)(第五四四七号)
 同(三谷秀治君紹介)(第五四四八号)
 同(村上弘君紹介)(第五四四九号)
 同(四ツ谷光子君紹介)(第五四五〇号)
 一兆円減税の早期実施等に関する請願(金子満
 広君紹介)(第五四五一号)
 同(榊利夫君紹介)(第五四五二号)
 同(鳥居一雄君紹介)(第五四五三号)
 同(中路雅弘君紹介)(第五四五四号)
 同(不破哲三君紹介)(第五四五五号)
 同(正森成二君紹介)(第五四五六号)
 同(蓑輪幸代君紹介)(第五四五七号)
 大企業優遇税制の改正に関する請願(蓑輪幸代
 君紹介)(第五四五八号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
八月六日
 白色事業所得者の記帳義務法制化反対等に関す
 る陳情書(鳴門市議会議長叶井長助)(第三五
 七号)
 たばこ・塩専売制度存続に関する陳情書外四十
 九件(岩手県東磐井郡東山町議会議長松川誠外
 四十九名)(第三五八号)
 中小企業承継税制の創設に関する陳情書外十件
 (宇都宮市議会議長鈴木璋外十八名)(第三五
 九号)
 たばこ専売制度の維持及び葉たばこ減反に関す
 る陳情書外十八件(福島県石川郡浅川町議会議
 長生田目藤吉外十八名)(第三六〇号)
 塩専売制度存続に関する陳情書外六件(彦根市
 議会議長若森敏雄外十三名)(第三六一号)
 勤労者に対する所得税の大幅減税実施に関する
 陳情書(阿南市議会議長武田恒夫)(第三六二
 号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○森委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告申し上げます。
 本委員会に付託になりました請願は七百十三件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会等において慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、さよう御了承願います。
 なお、本会期中、参考送付されました陳情書は、所得税減税に関する陳情書外二十七件であります。念のため報告いたします。
     ――――◇―――――
#3
○森委員長 次に、閉会中審査に関する件について議事を進めます。
 まず、閉会中審査申し出の件についてお諮りいたします。
 堀昌雄君外八名提出、所得税の物価調整制度に関する法律案
 国の会計に関する件
 税制に関する件
 関税に関する件
 金融に関する件
 証券取引に関する件
 外国為替に関する件
 国有財産に関する件
 専売事業に関する件
 印刷事業に関する件
 造幣事業に関する件
の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○森委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、本会期中設置いたしておりました五小委員会につきましては、閉会中もなお引き続き存置することにいたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○森委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、委員異動に伴う小委員及び小委員長の補欠選任並びに小委員及び小委員長の辞任の許可、それに伴う補欠選任につきましては、あらかじめ委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○森委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中審査におきまして、委員会及び各小委員会において、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合は、参考人の出席を求めることとし、その人選及び出席日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○森委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中、委員派遣の必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣委員の人数、氏名、派遣地、期間その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○森委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#9
○森委員長 この際、一言ごあいさつ申し上げます。
 第九十六回通常国会も明日をもちまして終了いたします。会期延長も含め、実に二百四十四日という長期間にわたる国会でありましたが、委員各位の御支援、御協力を得まして円滑な委員会運営ができ、委員長としての職務を全うすることができました。
 ここに、感謝とともに厚くお礼を申し上げる次第であります。(拍手)
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時十八分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト