くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第096回国会 外務委員会 第19号
昭和五十七年六月二十三日(水曜日)
    午後零時九分開議
 出席委員
   委員長 中山 正暉君
   理事 稲垣 実男君 理事 奥田 敬和君
   理事 川田 正則君 理事 井上 普方君
   理事 小林  進君 理事 土井たか子君
   理事 玉城 栄一君 理事 渡辺  朗君
      石原慎太郎君    木村 守男君
      鯨岡 兵輔君    小坂善太郎君
      古賀  誠君    佐藤 一郎君
      竹内 黎一君    浜田卓二郎君
      松本 十郎君    山下 元利君
      井上  泉君    林  保夫君
      野間 友一君    伊藤 公介君
 出席国務大臣
        外 務 大 臣 櫻内 義雄君
 出席政府委員
        外務大臣官房外
        務参事官    都甲 岳洋君
        外務省経済局次
        長       妹尾 正毅君
        外務省条約局長 栗山 尚一君
 委員外の出席者
        外務委員会調査
        室長      伊藤 政雄君
    ―――――――――――――
委員の異動
六月二十三日
 辞任         補欠選任
  麻生 太郎君     古賀  誠君
  古井 喜實君     木村 守男君
同日
 辞任         補欠選任
  木村 守男君     古井 喜實君
  古賀  誠君     麻生 太郎君
同日
 理事北村義和君及び小林進君同日理事辞任につ
 き、その補欠として稲垣実男君及び土井たか子
 君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
六月二十一日
 世界連邦の実現等に関する請願(左藤恵君紹
 介)(第三九七八号)
 同(新盛辰雄君紹介)(第三九九五号)
 同(中村正雄君紹介)(第四〇三六号)
 同(柳沢伯夫君紹介)(第四〇五三号)
 同(平石磨作太郎君紹介)(第四一二二号)
 婦人に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関す
 る条約の早期批准等に関する請願(田口一男君
 紹介)(第三九七九号)
 韓国政治犯として死刑の確定した在日韓国人の
 刑執行中止等に関する請願(後藤茂君紹介)(
 第四〇一九号)
 日韓首脳会談の中止等に関する請願(土井たか
 子君紹介)(第四〇二〇号)
 核兵器持ち込み反対等に関する請願(浦井洋君
 紹介)(第四〇七三号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 第六次国際すず協定の締結について承認を求め
 るの件(条約第六号)(参議院送付)
 アジア=太平洋郵便条約の締結について承認を
 求めるの件(条約第八号)(参議院送付)
     ――――◇―――――
#2
○中山委員長 これより会議を開きます。
 理事辞任の件についてお諮りいたします。
 理事北村義和君及び理事小林進君から、それぞれ理事辞任の申し出があります。これをいずれも許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○中山委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 ただいまの理事辞任に伴うその補欠選任につきましては、先例によりまして、委員長において指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○中山委員長 御異議なしと認めます。
 それでは、理事に
      稲垣 実男君 及び 土井たか子君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○中山委員長 次に、第六次国際すず協定の締結について承認を求めるの件及びアジア=太平洋郵便条約の締結について承認を求めるの件の両件を議題といたします。
 両件につきましては、去る十六日に質疑を行っておりますが、本日は他に質疑の申し出もありませんので、これにて両件に対する質疑は終了いたしました。
    ―――――――――――――
#6
○中山委員長 これより両件に対する討論に入るのでありますが、別に討論の申し出もありませんので、直ちに採決いたします。
 まず、第六次国際すず協定の締結について承認を求めるの件について採決いたします。
 本件は承認すべきものと決するに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#7
○中山委員長 起立総員。よって、本件は承認すべきものと決しました。
 次に、アジア=太平洋郵便条約の締結について承認を求めるの件について採決いたします。
 本件は承認すべきものと決するに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#8
○中山委員長 起立総員。よって、本件は承認すべきものと決しました。
 お諮りいたします。
 ただいま議決いたしました両件に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○中山委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#10
○中山委員長 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十二分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト