くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第096回国会 本会議 第27号
昭和五十七年六月二十四日(木曜日)
    ―――――――――――――
 議事日程 第三十号
  昭和五十七年六月二十四日
    正午開議
 第一 第六次国際すず協定の締結について承認
    を求めるの件(参議院送付)
 第二 アジア=太平洋郵便条約の締結について
    承認を求めるの件(参議院送付)
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 議員請暇の件
 日程第一 第六次国際すず協定の締結について
  承認を求めるの件(参議院送付)
 日程第二 アジア=太平洋郵便条約の締結につ
  いて承認を求めるの件(参議院送付)
    午後零時十三分開議
#2
○議長(福田一君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
#3
○議長(福田一君) 御報告いたすことがあります。
 元本院副議長三宅正一君は、去る五月二十三日逝去せられました。まことに哀悼痛惜の至りにたえません。
 同君に対する弔詞は、議長において去る六月二十二日贈呈いたしました。これを朗読いたします。
    〔総員起立〕
 衆議院は 多年憲政のために尽力し 特に院議をもってその功労を表彰され さきに本院副議長の重職につき 終始議会制民主政治の進展に貢献された三宅正一君の長逝を哀悼し つつしんで弔詞をささげます
     ――――◇―――――
 議員請暇の件
#4
○議長(福田一君) 議員請暇の件につきお諮りいたします。
 小林進君から、海外旅行のため、六月二十八日から七月十五日まで十八日間、請暇の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○議長(福田一君) 御異議なしと認めます。よって、許可するに決しました。
     ――――◇―――――
 日程第一 第六次国際すず協定の締結につい
  て承認を求めるの件(参議院送付)
 日程第二 アジア=太平洋郵便条約の締結に
  ついて承認を求めるの件(参議院送付)
#6
○議長(福田一君) 日程第一、第六次国際すず協定の締結について承認を求めるの件、日程第二、アジア=太平洋郵便条約の締結について承認を求めるの件、右両件を一括して議題といたします。
 委員長の報告を求めます。外務委員長中山正暉君。
    ―――――――――――――
 第六次国際すず協定の締結について承認を求めるの件及び同報告書
 アジア=太平洋郵便条約の締結について承認を求めるの件及び同報告書
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
    〔中山正暉君登壇〕
#7
○中山正暉君 ただいま議題となりました二件につきまして、外務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。
 まず、第六次国際すず協定について申し上げます。
 本協定は、本年六月三十日に終了する第五次国際すず協定にかわるものとして、昭和五十六年六月二十六日にジュネーブで開催された国際連合すず会議で採択されたものでありまして、政府は、本年二月十九日これに署名を行いました。
 本協定は、世界におけるすずの生産と消費との間の調整を図り、価格の過度の変動を防止し、生産国の輸出収入の安定、増加を図るとともに、消費国へのすずの供給を確保することを目的とするものでありまして、国際すず理事会が定める最低価格、最高価格の価格帯内にすずの市場価格を安定させるため、生産国及び消費国の負担による緩衝在庫を設置すること、また、すずの供給が過剰な場合は、生産国に対し輸出統制を行い、不足する場合は、輸出統制を終了させ、供給量増加のための措置をとること等について規定しております。
 次に、アジア=太平洋郵便条約について申し上げます。
 本条約は、現行条約にかわるものとして、昭和五十六年三月二十七日にジョグジャカルタで開催された第四回大会議で作成されたものでありまして、政府は、同日これに署名を行いました。
 本条約は、アジア=太平洋地域における郵便業務に関する協力を促進するとともに、同地域における郵便業務の改善を図ることを目的とするものでありまして、締約国によって、万国郵便連合憲章に基づく単一の郵便連合を形成し、連合への加盟条件、連合の機関及び経費、適用する郵便料金、郵便物の継ぎ越し及び万国郵便連合の文書の適用等について規定しております。
 両件は、四月九日参議院から送付されたものでありまして、六月十六日政府から提案理由の説明を聴取し、質疑を行い、昨二十三日採決を行いました結果、両件は、いずれも全会一致をもって承認すべきものと議決いたしました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#8
○議長(福田一君) 両件を一括して採決いたします。
 両件は委員長報告のとおり承認するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○議長(福田一君) 御異議なしと認めます。よって、両件とも委員長報告のとおり承認するに決しました。
     ――――◇―――――
#10
○議長(福田一君) 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十九分散会
     ――――◇―――――
 出席国務大臣
        外 務 大 臣 櫻内 義雄君
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト