くにさくロゴ
1981/11/26 第95回国会 参議院 参議院会議録情報 第095回国会 内閣委員会 第9号
姉妹サイト
 
1981/11/26 第95回国会 参議院

参議院会議録情報 第095回国会 内閣委員会 第9号

#1
第095回国会 内閣委員会 第9号
昭和五十六年十一月二十六日(木曜日)
   午後五時三十一分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 十一月二十日
    辞任         補欠選任
     秦   豊君     前島英三郎君
 十一月二十一日
    辞任         補欠選任
     前島英三郎君     秦   豊君
 十一月二十五日
    辞任         補欠選任
     安武 洋子君     立木  洋君
 十一月二十六日
    辞任         補欠選任
     立木  洋君     安武 洋子君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         遠藤  要君
    理 事
                伊江 朝雄君
                林  ゆう君
                矢田部 理君
                柄谷 道一君
    委 員
                板垣  正君
                源田  実君
                竹内  潔君
                林  寛子君
                堀江 正夫君
                片岡 勝治君
                山崎  昇君
                中尾 辰義君
                峯山 昭範君
                安武 洋子君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        鈴木 源三君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○従軍看護婦に対する恩給法適用に関する請願
 (第二号外三八件)
○国家公務員の退職手当削減反対に関する請願
 (第二四号外一二件)
○国家公務員の賃上げ、労働条件に関する請願
 (第一三四号外一〇三件)
○日米陸上合同演習の不承認・中止に関する請願
 (第一六八号外一件)
○核兵器持込み反対等に関する請願(第二一五号
 外二五件)
○人事院勧告の完全実施等に関する請願(第二三
 六号外七件)
○徴兵制復活反対等に関する請願(第三一一号外
 一件)
○人事院勧告の完全実施に関する請願(第三一三
 号外七件)
○日米共同作戦態勢の強化反対等に関する請願
 (第三六六号)
○旧軍人、軍属の恩給欠格者に関する請願(第四
 二八号)
○非核三原則法制定等に関する請願(第五一八号
 )
○旧軍人軍属恩給欠格者の処遇に関する請願(第
 五三六号)
○南方軍国鉄派遣第四・第五特設鉄道隊軍属処遇
 改善に関する請願(第六一二号外九件)
○人事院勧告の即時完全実施に関する請願(第七
 一九号外一五九件)
○国家公務員等退職手当法の一部を改正する法律
 の一部を改正する法律案に関する請願(第七五
 四号外一件)
○昭和五十六年度人事院勧告の完全実施に関する
 請願(第七六一号外一件)
○傷病恩給等の改善に関する請願(第七六五号)
○旧満州棉花協会等を恩給法による外国特殊機関
 指定に関する請願(第一一〇六号外九件)
○徴兵制・核兵器持込み反対等に関する請願(第
 一四七〇号外一件)
○人事院勧告に基づく給与引上げ完全実施に関す
 る請願(第一六一七号外二件)
○非核三原則の法制化等に関する請願(第二一〇
 七号外二件)
○同和問題に関する小委員長の報告に関する件
○継続調査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(遠藤要君) ただいまから内閣委員会を開会いたします。
 これより請願の審査を行います。
 第二号従軍看護婦に対する恩給法適用に関する請願外三百九十八件を議題といたします。
 請願の願意につきましては、お手元の資料で御承知を題いたいと存じます。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第一一〇六号旧満州棉花協会等を恩給法による外国特殊機関指定に関する請願外九件は議院の会議に付するを要するものにして内閣に送付するを要するものとし、第二号従軍看護婦に対する恩給法適用に関する請願外三百八十八件は保留とすることに意見が一致いたしました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(遠藤要君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんが。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(遠藤要君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(遠藤要君) この際、お諮りいたします。
 同和問題に関する小委員会の経過等につきましては、同小委員長から文書をもって報告され次第、これを本委員会の意思として速やかに委員長から政府に対し申し入れることにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(遠藤要君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
 なお、小委員長の報告書につきましては、これを本日の会議録の末尾に掲載いたしたいと存じますが、御意識ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(遠藤要君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(遠藤要君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 国家行政組織及び国家公務員制度等に関する調査並びに国の防衛に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、両件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(遠藤要君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(遠藤要君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後五時三十四分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト