くにさくロゴ
1981/10/06 第95回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第095回国会 行財政改革に関する特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1981/10/06 第95回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第095回国会 行財政改革に関する特別委員会 第1号

#1
第095回国会 行財政改革に関する特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和五十六年十月六日(火曜日)
議院において、行政改革を推進するため当面講ず
べき措置の一環としての国の補助金等の縮減その
他の臨時の特例措置に関する法律案を審査するた
め設置することに決した。
十月六日
 本特別委員は議長の指名で、次のとおり選任さ
 れた。
      天野 光晴君   稻村左近四郎君
      小里 貞利君    小渕 恵三君
      加藤 六月君    海部 俊樹君
      梶山 静六君    金丸  信君
      木野 晴夫君    佐藤  隆君
      齋藤 邦吉君    塩崎  潤君
      塩谷 一夫君    澁谷 直藏君
      竹下  登君    玉沢徳一郎君
      中村喜四郎君    丹羽 雄哉君
      橋本龍太郎君    藤波 孝生君
      松永  光君    三原 朝雄君
      三塚  博君    上原 康助君
      佐藤 敬治君    沢田  広君
      森井 忠良君    安井 吉典君
      山口 鶴男君    湯山  勇君
      横山 利秋君    鈴切 康雄君
     平石磨作太郎君    正木 良明君
      大内 啓伍君    岡田 正勝君
      米沢  隆君    寺前  巖君
      正森 成二君    河野 洋平君
―――――――――――――――――――――
昭和五十六年十月六日(火曜日)
    午後四時八分開議
 出席委員
   委員長 金丸  信君
   理事 小渕 恵三君 理事 海部 俊樹君
   理事 藤波 孝生君 理事 三塚  博君
   理事 安井 吉典君 理事 山口 鶴男君
   理事 正木 良明君 理事 大内 啓伍君
      天野 光晴君   稻村左近四郎君
      小里 貞利君    加藤 六月君
      梶山 静六君    木野 晴夫君
      佐藤  隆君    齋藤 邦吉君
      塩崎  潤君    塩谷 一夫君
      澁谷 直藏君    竹下  登君
      玉沢徳一郎君    中村喜四郎君
      丹羽 雄哉君    橋本龍太郎君
      松永  光君    三原 朝雄君
      上原 康助君    佐藤 敬治君
      沢田  広君    森井 忠良君
      湯山  勇君    横山 利秋君
      鈴切 康雄君   平石磨作太郎君
      岡田 正勝君    米沢  隆君
      寺前  巖君    正森 成二君
      小杉  隆君
    ―――――――――――――
委員の異動
十月六日
 辞任         補欠選任
  河野 洋平君     小杉  隆君
    ―――――――――――――
十月六日
 金丸信君が委員長に当選した。
同日
      小渕 恵三君    海部 俊樹君
      藤波 孝生君    三塚  博君
      安井 吉典君    山口 鶴男君
      正木 良明君    大内 啓伍君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十月六日
 行政改革を推進するため当面講ずべき措置の一
 環としての国の補助金等の縮減その他の臨時の
 特例措置に関する法律案(内閣提出第一号)
は設置の議決により本委員会に付託となった。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
    〔天野(光)委員、委員長席に着く〕
#2
○天野(光)委員 これより会議を開きます。
 衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
#3
○三塚委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、金丸信君を委員長に推薦いたしたいと思います。
#4
○天野(光)委員 ただいまの三塚博君の動議に御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○天野(光)委員 御異議なしと認めます。よって、金丸信君が委員長に御当選になりました。
    〔拍手〕
 委員長金丸信君に本席を譲ります。
    〔金丸委員長、委員長席に着く〕
#6
○金丸委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび委員各位の御推挙によりまして、私が本特別委員会の委員長の重責を担うことになりました。まことに光栄に存ずる次第であります。
 申し上げるまでもなく、近年わが国の行財政を取り巻く諸情勢は大きく変化し、中でも高度成長下での行政の肥大化及び財政赤字の累積等が大きな問題となっているところでございまして、いまやこれら行財政の難局の打開が現下の急務とされておるところであります。
 このような情勢のもとで、政府から提案されましたいわゆる行革関連特例法案を審議いたします本特別委員会の使命はまことに重大であり、また全国民の関心も、ひとしく注目の的になっておるところであります。
 委員長といたしましては、その職責の重大なることを痛感し、誠心誠意、公正円満なる運営に努め、もってこの重責を果たしてまいりたいと思います。
 何とぞ委員各位の御協力と御支援を切にお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○金丸委員長 これより理事の互選を行います。
#8
○三塚委員 動議を提出いたします。
 理事の員数は八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。
#9
○金丸委員長 ただいまの三塚博君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○金丸委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 それでは、委員長は、
      小渕 恵三君    海部 俊樹君
      藤波 孝生君    三塚  博君
      安井 吉典君    山口 鶴男君
      正木 良明君    大内 啓伍君
以上八名を理事に指名いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後四時十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト