くにさくロゴ
1980/01/29 第94回国会 参議院 参議院会議録情報 第094回国会 災害対策特別委員会 第2号
姉妹サイト
 
1980/01/29 第94回国会 参議院

参議院会議録情報 第094回国会 災害対策特別委員会 第2号

#1
第094回国会 災害対策特別委員会 第2号
昭和五十六年一月二十九日(木曜日)
   午後一時三十一分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 一月二十八日
    辞任         補欠選任
    茜ケ久保重光君     青木 薪次君
 一月二十九日
    辞任         補欠選任
     青木 薪次君    茜ケ久保重光君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         広田 幸一君
    理 事
                鈴木 省吾君
                鈴木 和美君
                和泉 照雄君
    委 員
                井上  孝君
                岡部 三郎君
                田代由紀男君
                田原 武雄君
                谷川 寛三君
                松尾 官平君
                安田 隆明君
               茜ケ久保重光君
                松本 英一君
                鶴岡  洋君
                下田 京子君
                喜屋武眞榮君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        森  一衞君
   説明員
       国土庁長官官房
       審議官      柴田 啓次君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○災害対策樹立に関する調査
 (豪雪被害に関する件)
○委員派遣承認要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(広田幸一君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。
 理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い本委員会の理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(広田幸一君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に鈴木和美君を指名いたします。
    ―――――――――――――
#4
○委員長(広田幸一君) 災害対策樹立に関する調査を議題といたします。
 豪雪による被害と対策について政府当局より報告を聴取いたします。柴田国土庁長官官房審議官。
#5
○説明員(柴田啓次君) 今冬の豪雪による被害の状況と対策の概況について御説明いたします。
 一月二十八日現在の被害状況は、死者七十四人、負傷者六百二人、家屋の全半壊百六十八棟となっており、鉄道は越美北線ほか二線、道路につきましても一部不通区間がございます。
 特に、新潟県では、一月七日守門村において八人、同月十八日湯之谷村において六人、ともになだれの発生による痛ましい犠牲が発生しております。
 この災害に対しまして、県では十一の府県で、市町村では三百四十九の市町村で、災害対策本部あるいは豪雪対策本部を設置いたしまして応急対策活動を実施するとともに、道路交通の確保等に全力を挙げているところでございます。
 政府といたしましては、一月九日、降雪による災害の発生を防止し民生の安定を図るため、国土庁長官を本部長とする昭和五十六年豪雪対策本部を設置するとともに、三次にわたりまして政府調査団を豪雪地域に派遣し、被災地の実情をつぶさに把握いたしました。
 一月十二日には第一回の本部会議を開催し、除雪の推進、生活物資の確保等各般の措置を講ずることとし、その実施に全力を挙げているところでございます。
 これまでに災害救助法の適用、孤立集落の解消、生鮮食料品等の流通確保、納税の猶予等の税務執行上の措置、中小企業者及び農林漁業者に対する災害復旧貸し付け等の金融措置など具体的な措置を講じておりますが、今後とも除排雪を推進し、生活物資の確保を図り、民生の安定に努めるとともに、中小企業、農林漁業にかかわる金融対策、除雪費の増高等に対しますところの財政措置、激甚災害法の適用の検討等、豪雪対策に万全を期してまいる所存であります。
#6
○委員長(広田幸一君) 以上で報告の聴取は終わりました。
 本件に対する質疑は後日に譲ることといたします。
    ―――――――――――――
#7
○委員長(広田幸一君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 北陸地方における豪雪被害の実情調査のため、二月三日から五日までの三日間、新潟県、富山県、石川県及び福井県に委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(広田幸一君) 御異議ないと認めます。
 つきましては、派遣委員等の決定は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(広田幸一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後一時三十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト