くにさくロゴ
1980/06/05 第94回国会 参議院 参議院会議録情報 第094回国会 災害対策特別委員会 第7号
姉妹サイト
 
1980/06/05 第94回国会 参議院

参議院会議録情報 第094回国会 災害対策特別委員会 第7号

#1
第094回国会 災害対策特別委員会 第7号
昭和五十六年六月五日(金曜日)
   午前十一時六分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 六月四日
    辞任         補欠選任
     松本 英一君     村沢  牧君
 六月五日
    辞任         補欠選任
     中野 鉄造君     鶴岡  洋君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         村沢  牧君
    理 事
                鈴木 省吾君
                鈴木 和美君
                和泉 照雄君
    委 員
                井上  孝君
                岡部 三郎君
                古賀雷四郎君
                田代由紀男君
                田原 武雄君
                谷川 寛三君
                松尾 官平君
               茜ケ久保重光君
                広田 幸一君
                鶴岡  洋君
                下田 京子君
                伊藤 郁男君
                青島 幸男君
   政府委員
       国土庁長官官房
       長        谷村 昭一君
       国土庁長官官房
       審議官      柴田 啓次君
       農林水産大臣官
       房審議官     矢崎 市朗君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        森  一衞君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○特別委員長の辞任及び補欠選任の件
○福島県の豪雪等災害対策に関する請願(第一三
 六五号)
○豪雪対策の抜本的強化に関する請願(第四八六
 五号外四件)
○継続調査要求に関する件
○委員派遣に関する件
    ―――――――――――――
   〔理事鈴木和美君委員長席に着く〕
#2
○理事(鈴木和美君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。
 広田委員長から委員長辞任の申し出がございましたので、私が暫時委員長の職務を行います。
 委員の異動について御報告いたします。
 昨日、松本英一君が委員を辞任され、その補欠として村沢牧君が選任されました。
 また、本日、中野鉄造君が委員を辞任され、その補欠として鶴岡洋君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○理事(鈴木和美君) 委員長の辞任の件についてお諮りいたします。
 広田委員長から、文書をもって、都合により委員長を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○理事(鈴木和美君) 御異議ないと認めます。よって、辞任を許可することに決定いたしました。
 これより委員長の補欠選任を行います、
 つきましては、選任の方法はいかがいたしましようか。
#5
○鈴木省吾君 私は、委員長に村沢牧君を推薦する動議を提出いたします。
#6
○理事(鈴木和美君) ただいまの鈴木省吾君の動議に御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○理事(鈴木和美君) 御異議ないと認めます。よって、委員長に村沢牧君が選任されました。(拍手)
    ―――――――――――――
   〔村沢牧君委員長席に着く〕
#8
○委員長(村沢牧君) 一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま皆さんの御推挙によりまして当委員会の委員長に選任されました。まことに微力でございますが、委員の皆さんの御協力を得ましてこの重責を果たしてまいりたいと存じます。どうぞ格別の御協力をお願いいたします。(拍手)
 前委員長からごあいさつをいただきたいと存じます。広田君。
#9
○広田幸一君 一言お礼の意味を含めてごあいさつを申し上げます。
 わずか十一カ月間でございましたけれども、私が委員長の職を大過なく務めさしていただきましたのは、各委員の皆さん、また関係機関の職員の皆さんの御協力によるものでございまして、厚くお礼を申し上げる次第であります。
 この一年間を振り返ってみまして、しょっぱなに静岡の駅前のガ又の爆発事故がありました。続きまして、川治温泉でお年寄りの皆さんがたくさんお亡くなりになるというホテルの火災事故、それからことしに入りまして鹿児島県の桜島の噴火の状況、それから十八年ぶりと言われました豪雪の北陸四県、この四カ所に私たち参りまして、災害の恐しさというものを知ったんですけれども、私は十一カ月間を振り返ってみまして、災害ではありましたけれども非常に印象の深い一年間であったと思います。そういう思いを込めて委員長をやめさせていただくことになりました。新委員長のもとに皆さん方が御精進なさいまして、国民の皆さんの御期待にこたえられますよう、皆さんの御多幸をお祈りをいたしましてごあいさつにかえる次第であります。
 どうもありがとうございました。(拍手)
#10
○委員長(村沢牧君) 前委員長には大変御苦労さまでした。
    ―――――――――――――
#11
○委員長(村沢牧君) これより請願の審査を行います。
 第一二六五号福島県の豪雪等災害対策に関する請願外五件を議題といたします。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第一二六五号福島県の豪雪等災害対策に関する請願は議院の会議に付するを要するものにして内閣に送付するを要するものとし、第四八六五号豪雪対策の抜本的強化に関する請願外四件は保留とすることに意見が一致いたしました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(村沢牧君) 御異議がないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(村沢牧君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#14
○委員長(村沢牧君) 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 災害対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(村沢牧君) 御異議がないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○委員長(村沢牧君) 御異議がないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#17
○委員長(村沢牧君) 委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中の委員派遣につきましては、その取り扱いを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○委員長(村沢牧君) 御異議がないと認め、さよう取り計らいます、
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時十二分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト