くにさくロゴ
1980/04/10 第94回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第094回国会 議院運営委員会 第18号
姉妹サイト
 
1980/04/10 第94回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第094回国会 議院運営委員会 第18号

#1
第094回国会 議院運営委員会 第18号
昭和五十六年四月十日(金曜日)
    午後零時一分開議
 出席委員
   委員長 山下 元利君
   理事 小沢 一郎君 理事 加藤 紘一君
   理事 玉沢徳一郎君 理事 玉生 孝久君
   理事 山口 鶴男君 理事 広瀬 秀吉君
   理事 山田 太郎君 理事 西田 八郎君
      小里 貞利君    狩野 明男君
      鹿野 道彦君    北口  博君
      北村 義和君    古賀  誠君
      高橋 辰夫君    平沼 赳夫君
      保利 耕輔君    川本 敏美君
      東中 光雄君    甘利  正君
 委員外の出席者
        議     長 福田  一君
        副  議  長 岡田 春夫君
        事 務 総 長 荒尾 正浩君
    ―――――――――――――
委員の異動
四月八日
 辞任         補欠選任
  甘利  正君     伊藤 公介君
同日
 辞任         補欠選任
  伊藤 公介君     甘利  正君
同月十日
 辞任         補欠選任
  野上  徹君     平沼 赳夫君
同日
 辞任         補欠選任
  平沼 赳夫君     野上  徹君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員長谷川峻君永年在職表彰の件
 回付案の取扱いに関する件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 国立国会図書館長辞職の件
 国立国会図書館長任命の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○山下委員長 これより会議を開きます。
 まず、永年在職議員の表彰の件についてでありますが、議員長谷川峻君は、今月で在職二十五年に達せられましたので、慣例により、院議をもって表彰することになります。
 同君の表彰文は、前例に従って作成したお手元に配付の案文のとおりとし、表彰決議は、本日の本会議の冒頭において行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○山下委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
 議員長谷川峻君は衆議院議員に当選すること十回在職二十五年に及び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
 よつて衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもつてこれを表彰する
    ―――――――――――――
#4
○山下委員長 なお、本会議における表彰次第につきましては、まず、議長発議をもって同君の表彰決議を行い、次に議長が表彰文を朗読されます。次いで、表彰を受けられた長谷川君に登壇願った後、同君から謝辞が述べられます。
 また、記念といたしまして、表彰を受けられた長谷川君の肖像画を院内に掲げるとともに、別に小型の肖像画を贈呈することになっております。
    ―――――――――――――
#5
○山下委員長 次に、回付案の取扱いに関する件についてでありますが、国立学校設置法の一部を改正する法律案が、参議院において修正され、本院に回付されてまいっております。
 回付案の内容について、事務総長の説明を求めます。
#6
○荒尾事務総長 参議院の修正は、原案では「四月一日から」となっている施行期日を、「公布の日から」と改めるとともに、これに伴い、昭和五十六年度に香川大学に設置される法学部または滋賀医科大学に設置される大学院に入学した者は、在学年数の計算に関しては、本年四月一日から当該学部または大学院にそれぞれ在学していたものとみなす旨の規定を設けようとするものであります。
 以上でございます。
#7
○山下委員長 それでは、右回付案は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○山下委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#9
○山下委員長 次に、本日外務委員会の審査を終了した北太平洋のおつとせいの保存に関する暫定条約を改正する千九百八十年の議定書の締結について承認を求めるの件、南極の海洋生物資源の保存に関する条約の締結について承認を求めるの件、渡り鳥及びその生息環境の保護に関する日本国政府と中華人民共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件の各件について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右各件は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○山下委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#11
○山下委員長 次に、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、内閣提出に係る国民年金法等の一部を改正する法律案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○山下委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、右案の趣旨説明は、園田厚生大臣が行います。
 右の趣旨説明に対し、日本社会党の金子みつ君から、質疑の通告があります。
 質疑時間は、十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○山下委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
#14
○山下委員長 次に、国立国会図書館長の辞職の件についてでありますが、岸田図書館長から辞職いたしたいとの申し出があります。
 議長において、参議院議長と協議の上、これを許可すべきものと答申するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○山下委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#16
○山下委員長 次に、国立国会図書館長の任命に関する件についてでありますが、後任の国立国会図書館長には植木正張君を任命すべきものとし、議長が参議院議長と協議の上、本日の本会議において承認を求められるよう答申するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○山下委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#18
○山下委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#19
○荒尾事務総長 まず最初に、長谷川峻さんに対する表彰の決議を行います。次いで長谷川さんから謝辞が述べられます。
 次に、国立学校設置法の一部を改正する法律案の参議院回付案を議長発議で緊急上程いたします。社会党、共産党が反対であります。
 次に、日程に入りまして、日程第一について、野中商工委員長の報告がございます。共産党が反対であります。
 次に、日程第二につきまして、中村科学技術委員長の報告がございます。全会一致であります。
 次に、日程第三につきまして、山下社会労働委員長の報告がございます。修正で、全会一致であります。
 次に、おっとせい条約改正議定書、南極海洋生物資源保存条約及び日中渡り鳥保護協定の三件を、動議によりまして、緊急上程いたします。奥田外務委員長の報告がございます。三件を一括して採決いたします。全会一致であります。
 次に、趣旨説明に入りまして、国民年金法等の一部を改正する法律案につきまして、園田厚生大臣の趣旨の説明がございます。これに対しまして、社会党の金子みつさんから質疑が行われます。
 次に、国立国会図書館の館長の任命承認の件についてお諮りいたします。全会一致であります。
 以上であります。
#20
○山下委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#21
○山下委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、後刻理事会において協議いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト