くにさくロゴ
1980/06/05 第94回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第094回国会 地方行政委員会 第17号
姉妹サイト
 
1980/06/05 第94回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第094回国会 地方行政委員会 第17号

#1
第094回国会 地方行政委員会 第17号
昭和五十六年六月五日(金曜日)
    午前十時四十四分開議
 出席委員
   委員長 左藤  恵君
   理事 石川 要三君 理事 工藤  巖君
   理事 中山 利生君 理事 安田 貴六君
   理事 佐藤 敬治君 理事 松本 幸男君
   理事 大橋 敏雄君 理事 青山  丘君
      池田  淳君    池田 行彦君
      臼井日出男君    久間 章生君
      久野 忠治君    谷  洋一君
      西岡 武夫君    五十嵐広三君
      小川 省吾君    細谷 治嘉君
      部谷 孝之君    岩佐 恵美君
      三谷 秀治君    田島  衞君
 出席政府委員
        警察庁長官官房
        長       金澤 昭雄君
        自治大臣官房長 石原 信雄君
 委員外の出席者
        議     員 佐藤 敬治君
        地方行政委員会
        調査室長    岡田 純夫君
    ―――――――――――――
委員の異動
五月二十二日
 辞任         補欠選任
  田島  衞君     中馬 弘毅君
同日
 辞任         補欠選任
  中馬 弘毅君     田島  衞君
同月二十七日
 辞任         補欠選任
  臼井日出男君     長谷川 峻君
同日
 辞任         補欠選任
  長谷川 峻君     臼井日出男君
同月二十九日
 辞任         補欠選任
  池田  淳君     齋藤 邦吉君
  臼井日出男君     大西 正男君
同日
 辞任         補欠選任
  大西 正男君     臼井日出男君
  齋藤 邦吉君     池田  淳君
六月三日
 辞任         補欠選任
  池田  淳君     石原慎太郎君
  臼井日出男君     福永 健司君
  谷  洋一君     久保田円次君
  田島  衞君     田川 誠一君
同日
 辞任         補欠選任
  石原慎太郎君     池田  淳君
  久保田円次君     谷  洋一君
  福永 健司君     臼井日出男君
  田川 誠一君     田島  衞君
同月五日
 辞任         補欠選任
  田島  衞君     田川 誠一君
同日
 辞任         補欠選任
  田川 誠一君     田島  衞君
    ―――――――――――――
五月二十七日
 身体障害者に対する地方行政改善に関する請願
 (森井忠良君紹介)(第五一八七号)
 同(奥田敬和君紹介)(第五二四八号)
 身体障害者の自動車運転免許証に付される重量
 制限廃止等に関する請願(森井忠良君紹介)(
 第五一八八号)
 同(奥田敬和君紹介)(第五二四九号)
同月二十八日
 身体障害者に対する地方行政改善に関する請願
 (土井たか子君紹介)(第五三一〇号)
 身体障害者の自動車運転免許証に付される重量
 制限廃止等に関する請願(土井たか子君紹介)
 (第五三一一号)
同月三十日
 身体障害者に対する地方行政改善に関する請願
 (田邊誠君紹介)(第五六三一号)
 身体障害者の自動車運転免許証に付される重量
 制限廃止等に関する請願(田邊誠君紹介)(第
 五六三二号)
 道路交通法に基づく指導、取り締まり等に関す
 る請願(中西積介君紹介)(第五六三三号)
六月一日
 指定自動車教習所の公共性強化等に関する請願
 (小沢和秋君紹介)(第六一六五号)
 身体障害者に対する地方行政改善に関する請願
 (愛知和男君紹介)(第六一六六号)
 身体障害者の自動車運転免許証に付される重量
 制限廃止等に関する請願(愛知和男君紹介)(
 第六一六七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
六月一日
 地方行財政制度の改善に関する陳情書外二件
 (広島県議会議長大山広司外二名)(第三〇七
 号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 地方公営交通事業特別措置法案(細谷治嘉君外
 六名提出、衆法第二四号)
 請 願
   一 地方財政の確立等に関する請願外四
     十四件(井上一成君紹介)(第一号)
   二 同(中野寛成君紹介)(第二号)
   三 同(北側義一君紹介)(第一一号)
   四 同(春田重昭君紹介)(第一二号)
   五 同(村上弘君紹介)(第二七一号)
   六 同(沖本泰幸君紹介)(第三四九号)
   七 特別区の自治権拡充及び財政権確立
     に関する請願(柿澤弘治君紹介)(第
     八一一号)
   八 同(田島衞君紹介)(第八一二号)
   九 同(中島武敏君紹介)(第八一三号)
  一〇 同(不破哲三君紹介)(第八一四号)
  一一 同(松本善明君紹介)(第八一五号)
  一二 高校増設のため地方税財政制度改善
     に関する請願(伊藤公介君紹介)(第
     一四五九号)
  一三 特別区の自治権拡充及び財政権確立
     に関する請願(金子満広君紹介)(第
     一四六〇号)
  一四 同(小林政子君紹介)(第一四六一
     号)
  一五 同(榊利夫君紹介)(第一四六二号)
  一六 同(依田実君紹介)(第一四六三号)
  一七 同(大内啓伍君紹介)(第一四九七
     号)
  一八 同(和田耕作君紹介)(第一五二〇
     号)
  一九 同(天野公義君紹介)(第一五八七
     号)
  二〇 同(石原慎太郎君紹介)(第一五八八
     号)
  二一 同(越智通雄君紹介)(第一五八九
     号)
  二二 同(大塚雄司君紹介)(第一五九〇
     号)
  二三 同(粕谷茂君紹介)(第一五九一号)
  二四 同(鯨岡兵輔君紹介)(第一五九二
     号)
  二五 同(小坂徳三郎君紹介)(第一五九三
     号)
  二六 同(島村宜伸君紹介)(第一五九四
     号)
  二七 同(中村靖君紹介)(第一五九五号)
  二八 同(鳩山邦夫君紹介)(第一五九六
     号)
  二九 同(浜野剛君紹介)(第一五九七号)
  三〇 同(深谷隆司君紹介)(第一五九八
     号)
  三一 同(与謝野馨君紹介)(第一五九九
     号)
  三二 同(大久保直彦君紹介)(第一七四九
     号)
  三三 同(長田武士君紹介)(第一七五〇
     号)
  三四 同(鈴切康雄君紹介)(第一七五一号)
  三五 同(竹入義勝君紹介)(第一七五二号)
  三六 同(有島重武君紹介)(第一八六〇号)
  三七   同(飛鳥田一雄君紹介)(第一九五三号)
  三八 同(上田哲君紹介)(第一九五四号)
  三九 同(高沢寅男君紹介)(第一九五五号)
  四〇 指定自動車教習所の公共性強化等に
     関する請願(加藤万吉君紹介)(第二
     四六二号)
  四一 同(佐藤敬治君紹介)(第二四六三号)
  四二 同(三谷秀治君紹介)(第二五〇九号)
  四三 同(岩佐恵美君紹介)(第二七一六号)
  四四 同(瀬崎博義君紹介)(第二七一七号)
  四五 同(四ツ谷光子君紹介)(第二七一八号)
  四六 身体障害者に対する地方行政改善に
     関する請願(石田博英君紹介)(第二
     九〇三号)
  四七 同(粟山明君紹介)(第二九〇四号)
  四八 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (石田博英君紹介)(第二九〇五号)
  四九 同(粟山明君紹介)(第二九〇六号)
  五〇 地方財政の確立及び地方自治の振興
     に関する請願(小沢一郎君紹介)(第
     二九二四号)
  五一 無免許の運送業者に対する取り締ま
     り強化等に関する請願(安田貴六君
     紹介)(第二九三八号)
  五二 身体障害者に対する地方行政改善に
     関する請願(中井洽君紹介)(第二九
     八九号)
  五三 同(部谷孝之君紹介)(第二九九〇
     号)
  五四 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (中井洽君紹介)(第二九九一号)
  五五 同(部谷孝之君紹介)(第二九九二
     号)
  五六 指定自動車教習所における公共性強
     化等に関する請願(田島衞君紹介)
     (第三一二〇号)
  五七 社会保険関係職員の身分移管に関す
     る請願(井出一太郎君紹介)(第三二
     〇一号)
  五八 同(小川平二君紹介)(第三二〇二
     号)
  五九 同(小沢貞孝君紹介)(第三二〇三
     号)
  六〇 同(唐沢俊二郎君紹介)(第三二〇四
     号)
  六一 同(串原義直君紹介)(第三二〇五
     号)
  六二 同(倉石忠雄君紹介)(第三二〇六
     号)
  六三 同(小坂善太郎君紹介)(第三二〇七
     号)
  六四 同(清水勇君紹介)(第三二〇八号)
  六五 同(下平正一君紹介)(第三二〇九
     号)
  六六 同(中村茂君紹介)(第三二一〇号)
  六七 同(羽田孜君紹介)(第三二一一号)
  六八 同(宮下創平君紹介)(第三二一二
     号)
  六九 身体障害者に対する地方行政改善に
     関する請願(坂田道太君紹介)(第三
     三〇七号)
  七〇 同(近岡理一郎君紹介)(第三三〇八
     号)
  七一 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (坂田道太君紹介)(第三三〇九号)
  七二 同(近岡理一郎君紹介)(第三三一〇
     号)
  七三 指定自動車教習所の公共性強化等に
     関する請願(石田幸四郎君紹介)(第
     三三九三号)
  七四 身体障害者に対する地方行政改善に
     関する請願(神田厚君紹介)(第三四
     三七号)
  七五 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (神田厚君紹介)(第三四三八号)
  七六 指定自動車教習所の公共性強化等に
     関する請願(平石磨作太郎君紹介)
     (第三五五二号)
  七七 身体障害者に対する地方行政改善に
     関する請願(愛野興一郎君紹介)(第
     三五五三号)
  七八 同(野上徹君紹介)(第三六七〇号)
  七九 同(米沢隆君紹介)(第三六七一号)
  八〇 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (愛野興一郎君紹介)(第三五五四
     号)
  八一 同(野上徹君紹介)(第三六七二号)
  八二 同(米沢隆君紹介)(第三六七三号)
  八三 身体障害者に対する地方行政改善に
     関する請願(小杉隆君紹介)(第三七
     四四号)
  八四 同(池端清一君紹介)(第三七六二
     号)
  八五 同(岡田利春君紹介)(第三七六三
     号)
  八六 同(北山愛郎君紹介)(第三七六四
     号)
  八七 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (小杉隆君紹介)(第三七四五号)
  八八 同(池端清一君紹介)(第三七六五
     号)
  八九 同(岡田利春君紹介)(第三七六六
     号)
  九〇 同(北山愛郎君紹介)(第三七六七
     号)
  九一 両上肢及び四肢麻痺障害者の自動車
     運転免許証取得に関する請願(長谷
     川正三君紹介)(第三八二五号)
  九二 道路交通法に基づく指導、取り締ま
     り等に関する請願(五十嵐広三君紹
     介)(第三八二六号)
  九三 同(井上一成君紹介)(第三八二七
     号)
  九四 同(河上民雄君紹介)(第三八二八
     号)
  九五 同(佐藤敬治君紹介)(第三八二九
     号)
  九六 同(嶋崎譲君紹介)(第三八三〇号)
  九七 同(島田琢郎君紹介)(第三八三一
     号)
  九八 同(田邊誠君紹介)(第三八三二号)
  九九 同(塚田庄平君紹介)(第三八三三
     号)
 一〇〇 同(広瀬秀吉君紹介)(第三八三四
     号)
 一〇一 同(山花貞夫君紹介)(第三八三五
     号)
 一〇二 同(渡部行雄君紹介)(第三八三六
     号)
 一〇三 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (田邉國男君紹介)(第四〇六六号)
 一〇四 身体障害者に対する地方行政改善に
     関する請願(田邉國男君紹介)(第四
     〇六七号)
 一〇五 同(野坂浩賢君紹介)(第四一三三
     号)
 一〇六 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (野坂浩賢君紹介)(第四一三四号)
 一〇七 指定自動車教習所の公共性強化等に
     関する請願外一件(石田幸四郎君紹
     介)(第四一八三号)
 一〇八 同(岩佐恵美君紹介)(第四三九二
     号)
 一〇九 同(浦井洋君紹介)(第四三九三号)
 一一〇 同(村上弘君紹介)(第四三九四号)
 一一一 身体障害者に対する地方行政改善に
     関する請願(三谷秀治君紹介)(第四
     三九五号)
 一一二 同(金子みつ君紹介)(第四四七一
     号)
 一一三 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (金子みつ君紹介)(第四四七二号)
 一一四 地方財政の確立等に関する請願(村
     上弘君紹介)(第四六三一号)
 一一五 身体障害者に対する地方行政改善に
     関する請願(石橋政嗣君紹介)(第四
     六三二号)
 一一六 同(玉置一弥君紹介)(第四六三三
     号)
 一一七 同(春田重昭君紹介)(第五〇三二
     号)
 一一八 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (村山喜一君紹介)(第四六三四号)
 一一九 同(石橋政嗣君紹介)(第四六三五
     号)
 一二〇 同(玉置一弥君紹介)(第四六三六
     号)
 一二一 同(春田重昭君紹介)(第五〇三三
     号)
 一二二 道路交通法に基づく指導、取り締ま
     り等に関する請願(金子みつ君紹介)
     (第四六三七号)
 一二三 身体障害者に対する地方行政改善に
     関する請願(森井忠良君紹介)(第五
     一八七号)
 一二四 同(奥田敬和君紹介)(第五二四八
     号)
 一二五 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (森井忠良君紹介)(第五一八八号)
 一二六 同(奥田敬和君紹介)(第五二四九
     号)
 一二七 身体障害者に対する地方行政改善に
     関する請願(土井たか子君紹介)(第
     五三一〇号)
 一二八 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (土井たか子君紹介)(第五三一一
     号)
 一二九 身体障害者に対する地方行政改善に
     関する請願(田邊誠君紹介)(第五六
     三一号)
 一三〇 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (田邊誠君紹介)(第五六三二号)
 一三一 道路交通法に基づく指導、取り締ま
     り等に関する請願(中西積介君紹介)
     (第五六三三号)
 一三二 指定自動車教習所の公共性強化等に
     関する請願(小沢和秋君紹介)(第六
     一六五号)
 一三三 身体障害者に対する地方行政改善に
     関する請願(愛知和男君紹介)(第六
     一六六号)
 一三四 身体障害者の自動車運転免許証に付
     される重量制限廃止等に関する請願
     (愛知和男君紹介)(第六一六七号)
     ――――◇―――――
#2
○左藤委員長 これより会議を開きます。
 細谷治嘉君外六名提出、地方公営交通事業特別措置法案を議題とし、提案理由の説明を聴取いたします。佐藤敬治君。地方公営交通事業特別措置法案
    〔本号末尾に掲載〕
#3
○佐藤(敬)議員 私は、日本社会党を代表し、ただいま議題となりました地方公営交通事業特別措置法案につきまして、その提案理由と概要を御説明申し上げます。
 地方公営交通事業は、昭和四十八年の第二次再建以降も依然として赤字基調を続け、昭和五十四年度においても不良債務は千六十五億円となっております。この原因について政府・自民党は、都市人口の増加、都市構造の変化、モータリゼーションの急激な進行等によって公共交通機関がきわめて大きな影響を受けたためであり、一層の経営合理化が必要として旧態依然の再建策を強要しております。
 公営交通事業の経営悪化の原因は、直接的には政府・自民党が指摘するような要因にありますが、その根底には地方公営企業法の存立基盤の崩壊があることを指摘しないわけにはまいりません。すなわち昭和四十年代以降、インフレが高進する中・で企業経営をすべて料金収入で賄うことの限界がはっきりしたことであり、政府・自民党の経済政策によって基盤が崩壊させられているのであります。したがって、公営交通事業に限らず地方公営企業全体においては、新たな経済環境に対応した地方公営企業法のあり方を根本的かつ緊急に検討するとともに公営交通事業については、道路整備中心の交通政策を大衆公共輸送機関中心に改め交通環境の整備を図っていく必要があります。
 日本社会党は、こうした認識のもとに地下鉄、バス等の建設、整備に対する国、自治体の責任を定め、住民生活に不可欠なバス路線の維持存続を図るための制度を緊急に確立する必要があるとの立場から本法案を提案いたしたわけであります。
 次に、法律案の概要を御説明申し上げます。
 第一は、目的及び国、自治体の責務でありますが、ともすれば事業の効率性のみが追求されがちな公営交通事業について、住民の福祉向上を目的とし、国はそのために必要な財政上の措置並びに交通環境の整備に努め、自治体においても同様の責務を負うことを重ねて明らかにしているわけであります。
 第二は、不良債務償還計画についてであります。昭和五十六年三月三十一日現在の不良債務を償還するため自治体は、不良債務償還計画を議会の議を経て策定し、自治大臣に届け出ることといたしております。
 第三は、不良債務償還債の発行についてであります。赤字交通事業地方団体は、前記の不良債務の範囲内において不良債務償還債を発行することができることといたしております。
 第四は、国の補助についてでありますが、国は、不良債務償還債及び交通事業健全化債の元金償還額の三分の一を補助するものとし、地下高速度交通事業または地方鉄道事業を経営する団体に対しその施設の建設または改良等に要する費用の四分の三、また、バス事業を行うすべての団体に対しバス購入費及び身体障害者の利用のためのバスの改造に要する費用の十分の五をそれぞれ補助することといたしております。
 第五は、生活必需路線に対する補助制度の創設であります。住民生活の利便のため維持するバス路線で営業係数が一三〇以上の路線を生活必需路線とし、具体的には、1乗車密度が二十人以下の路線、2当該バス路線の最混雑時間帯と最閑散時間帯の輸送人員の比率が当該事業の平均繁閑率の二倍を超える路線、3当該パス路線の表定速度が当該事業の全路線の平均表定速度の九〇%以下の路線、4官公署、学校、病院その他自治省令で定める重要な公共的施設の利用のため必要な路線、5三百戸以上かつ千二百人以上の規模の住宅団地の新設に伴い開設された路線で開設後五年を経過していない路線、6その他政令で定める路線のどれか一つに該当する路線を生活必需路線としてその赤字額の三分の一を国は補助することといたしております。
 第六は、一般会計の補助及び地方交付税の基準財政需要額の算入措置についてであります。不良債務償還債及び交通事業再建債に対しては、国の補助額を控除した全額を、また地下高速度鉄道建設費等に対しては四分の一、バス購入費については十分の五、生活必需路線については、その赤字額の三分の二をそれぞれ一般会計から補助するとともに、不良債務償還債及び交通事業再建債、地下高速度鉄道建設費等、バス購入費及び生活必需路線の赤字額に対する一般会計の補助については、それぞれその七割を地方交付税の基準財政需要額に算入することといたしております。
 以上が本法案の提案理由及びその概要であります。慎重審議の上、速やかに御可決あらんことをお願いいたします。
#4
○左藤委員長 以上で本案の提案理由の説明は終わりました。
     ――――◇―――――
#5
○左藤委員長 次に、請願の審査を行います。
 請願日程第一から第一三四までを一括して議題といたします。
 まず、審査の方法についてお諮りいたします。
 各請願の内容につきましては、文書表等ですでに御承知のことでありますし、また、理事会で慎重に御検討願いましたので、各請願について紹介議員の説明等はこの際省略し、直ちに採否の決定に入りたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○左藤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 これより採決いたします。
 本日の請願日程中、第一ないし第六、第一二、第四八ないし第五〇、第五四、第五五、第五七ないし第六八、第七一、第七二、第七五、第八〇ないし第八二、第八七ないし第九〇、第一〇三、第
 一〇六、第一一三、第一一四、第一一八ないし第一二一、第一二五、第一二六、第一二八、第一三〇及び第一三四の各請願は、いずれも採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○左藤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、残余の請願は、いずれも採否の決定を保留いたしたいと存じますので、御了承願います。
 この際、お諮りいたします。
 ただいま議決いたしました各請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○左藤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#9
○左藤委員長 今国会におきまして、本委員会に参考のため送付されました陳情書は、お手元に配付いたしてありますとおり、コミュニティ総合施設整備事業費補助制度の創設に関する陳情書外十五件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#10
○左藤委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 細谷治嘉君外六名提出、地方公営交通事業特別
  措置法案並びに
 地方自治に関する件
 地方財政に関する件
 警察に関する件及び
 消防に関する件以上の各案件について、議長に対して、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○左藤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になり、委員会において、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合は、参考人の出席を求めることとし、その人選及び日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○左藤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中審査に当たり委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣委員、派遣地、派遣期間その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○左藤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時五十四分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト