くにさくロゴ
1947/08/25 第1回国会 参議院 参議院会議録情報 第001回国会 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第6号
姉妹サイト
 
1947/08/25 第1回国会 参議院

参議院会議録情報 第001回国会 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第6号

#1
第001回国会 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第6号
  付託事件
○在外同胞引揚促進及び引揚者の援護
 更生に關する請願(第五號)
○ビルマ残留同胞引揚促進に關する陳
 構(第三號)
○樺太残留同胞引揚促進に關する陳情
 (第五號)
○南方残留同胞引揚促進に關する陳情
 (第六號)
○南方残留同胞引揚促進に關する陳情
 (第八號)
○引揚者復員者及び留守遺族の救濟緊
 急對策に關する陳情(第十八號)
○在外残留同胞引揚促進に關する陳情
 (第三十號)
○在外残留同胞引揚促進に關する陳情
 (第三十一號)
○海外引揚者に對する生業資金貸出に
 關する陳精(第三十二號)
○海外引揚者所有の農地に關する陳情
 (第三十三號)
○ソ連軍管下の未復員歸還促進に關す
 る陳情(第七號)
○舊滿鐵社員の會社に對する諸請求権
 に關する請願(第九號)
○海外残留同胞引揚促進に關する陳情
 (第四十八號)
○海外残留同胞引揚促進に關する陳情
 (第五十三號)
○在外同胞の引揚促進に關する陳情
 (第七十五號)
○在外同胞の引揚促進に關する陳情
 (第八十一號)
○在外同胞引揚促進に關する陳情(第
 百四號)
○在外同胞引揚促進に關する陳情(第
 百十號)
○在外同胞引揚促進に關する陳情(第
 百二十一號)
○滿洲における同胞救濟金の償還に關
 する請願(第五十五號)
○在外同胞引揚促進に關する陳情(第
 百二十四號)
○舊滿鐵社員の對會社請求権確保に關
 する陳情(第百三十九號)
○在外同胞引揚促進に關する陳情(第
 百四十二號)
○在外同胞引揚促進に關する陳情(第
 五十一號)
○在外同胞引揚促進に關する陳情(第
 五十九號)
○在外同胞引揚促進に關する請願(第
 八十三號)
○海外引揚者生存権保證等の問題に關
 する請願(第八十四號)
○在外同胞引揚促進に關する陳情(第
 百八十二號)
○在外同胞引揚促進に關する陳情(第
 百八十四號)
○海外引揚者の更生に關する陳情(第
 百九十八號)
○在外同胞引揚促進に關する陳情(第
 二百號)
○在外同胞引揚促進に關する陳情(第
 二百十四號)
  ―――――――――――――
昭和二十二年八月二十五日(月曜日)
   午後一時五十一分開會
  ―――――――――――――
  本日の會議に付した事件
○請願書及び陳情書審査のため小委員
 設置に關する件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(矢野酉雄君) それではこれより委員會を開きます。前の委員會におきまして御付託下さいました小委員會の設置については理事の方々と御相談をいたしまして、大體次の案を得ました。皆さんにお諮りいたします。
 一つの委員會は引揚促進と受入體制を整備することに關する請願及び陳情の處理に關する委員會であります。これは委員として淺岡君、木内君、藤野君、中平君、藤井君、山田君、小林君、高橋君、井上君、宇都宮君、楠見君、田村君、中西君、千田君以上十四名でございます。この委員の方々で如何でございましようか。御異議ございませんならばその通り決定したいと思います。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(矢野酉雄君) そうして更にその際御付託を受けましたので、山田節男君をその委員長に推薦したいと思いますが、如何でございましようか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(矢野酉雄君) 御承認を得まして、この引揚促進と受入體制整備に關する請願及び陳情の處理等に關する委員會は以上の如く決定することにいたします。
 次に在外資産補償に關する請願及び陳情の處理等に關する委員會、これも委員の選定、委員長の互選についてこの前の委員會において御付託を受けましたが、次のように委員を選定したいと思います。一應讀み上げます。島君北條君、天田君、加藤君、草葉君、伊東君、小杉君、藤野君、穗積君、村上君、以上十名でございます。御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(矢野酉雄君) 前の委員會で御付託になりましたように、互選を省略いたしまして、委員長において御推薦する候補者を御承認願いますが、穗積眞六郎君を委員長にしたいと思います。如何でございましようか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(矢野酉雄君) それでは以上二つの小委員會は以上の如く決定することにいたします。
 大體本日の委員會の審議すべき豫定の案件はこれで終了いたしましたが、何かこの際皆様からの御意見がありましたならば承つて結構だと思います。如何でしようか。更に委員長から御報告申上げておきますが、舞鶴港における現地の観察、引揚状況の観察並びに参議院を代表いたしましての慰問と激勵に、七名の委員の方が今晩御出發願うことになります。御出發の方々大變御苦勞様と存じます。
#7
○淺岡信夫君 大體今日の委員會の目的その他も終了いたしましたようですから、一應これで……。私共今晩出發して行くのでありますから、一應これで散會して頂きたいと思います。
#8
○委員長(矢野酉雄君) 本日はこれで散會いたします。有難うございました。
   午後二時一分散會
 出席者は左の通り。
   委員長     矢野 酉雄君
   理事
           島   清君
           淺岡 信夫君
           木内キヤウ君
           北條 秀一君
           星野 芳樹君
   委員
           天田 勝正君
           中平常太郎君
           藤井 新一君
           山田 節男君
           加藤常太郎君
           井上なつゑ君
           楠見 義男君
           穗積眞六郎君
           中西  功君
           千田  正君
           宇都宮 登君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト