くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第093回国会 商工委員会 第8号
昭和五十五年十一月二十六日(水曜日)
    午後二時三分開議
 出席委員
   委員長 野中 英二君
   理事 梶山 静六君 理事 辻  英雄君
   理事 渡部 恒三君 理事 後藤  茂君
   理事 清水  勇君 理事 北側 義一君
   理事 宮田 早苗君
      植竹 繁雄君    奥田 幹生君
      島村 宜伸君    泰道 三八君
      鳩山 邦夫君    水平 豊彦君
      粟山  明君    上坂  昇君
      藤田 高敏君    渡辺 三郎君
      長田 武士君    渡辺  貢君
      伊藤 公介君    菅  直人君
 出席国務大臣
        通商産業大臣  田中 六助君
 出席政府委員
        通商産業省立地
        公害局長    松村 克之君
        資源エネルギー
        庁長官     森山 信吾君
 委員外の出席者
        商工委員会調査
        室長      中西 申一君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月二十六日
 辞任         補欠選任
  阿部 昭吾君     菅  直人君
同日
 辞任         補欠選任
  菅  直人君     阿部 昭吾君
    ―――――――――――――
十一月二十一日
 中小企業の経営危機打開に関する請願(鳥居一
 雄君紹介)(第二三〇九号)
 同(吉浦忠治君紹介)(第二三一〇号)
 企業診断管理士の法制化に関する請願(辻英雄
 君紹介)(第二三一一号)
 経営法学士の法制化に関する請願(辻英雄君紹
 介)(第二三一二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
十一月二十二日
 ローカルエネルギーの開発に関する陳情書外一
 件(近畿二府六県議会議長会代表三重県議会議
 長野中林兵衛外八名)(第一九四号)
 冷夏被害による中小企業の倒産防止対策に関す
 る陳情書(古川市議会議長渡辺勝利)(第一九五
 号)
 地熱資源の開発利用促進に関する陳情書(北海
 道議会議長西尾六七)(第一九六号)
 家庭用灯油の安定供給及び価格の抑制に関する
 陳情書外一件(北海道議会議長西尾六七外一名)
 (第一九七号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 通商産業の基本施策に関する件(金属鉱業安定
 対策に関する問題)
 請 願
 一 灯油の価格抑制等に関する請願(岡田利春
   君紹介)(第五二号)
 二 同(斎藤実君紹介)(第五三号)
 三 同外一件(安井吉典君紹介)(第五四号)
 四 同(塚田庄平君紹介)(第一六四号)
 五 地域別電気料金制度の導入に関する請願
   (渡部恒三君紹介)(第二〇四号)
 六 灯油の価格抑制等に関する請願(池端清一
   君紹介)(第二二四号)
 七 同(岩佐恵美君紹介)(第三八二号)
 八 異常気象による中小企業対策に関する請願
   (逢沢英雄君紹介)(第三八一号)
 九 灯油の価格抑制等に関する請願外一件(池
   端清一君紹介)(第四〇九号)
 一〇 同(小林恒人君紹介)(第五三六号)
 一一 同(島田琢郎君紹介)(第五三七号)
 一二 灯油価格抑制及び寒冷地特別価格設定等
    に関する請願(岩佐恵美君紹介)(第五三
    五号)
 一三 小売大資本の規制及び商店街・市場の振
    興に関する請願(正森成二君紹介)(第六
    四七号)
 一四 灯油価格抑制及び寒冷地特別価格設定等
    に関する請願外一件(岩佐恵美君紹介)
    (第七四九号)
 一五 同(岩佐恵美君紹介)(第七九一号)
 一六 同(岩佐恵美君紹介)(第八六一号)
 一七 同(岩佐恵美君紹介)(第九二四号)
 一八 同(岩佐恵美君紹介)(第九八六号)
 一九 同(岩佐恵美君紹介)(第一〇二五号)
 二〇 同(岩佐恵美君紹介)(第一一三一号)
 二一 同(岩佐恵美君紹介)(第一一八二号)
 二二 同(岩佐恵美君紹介)(第一三七六号)
 二三 同(岩佐恵美君紹介)(第一四一〇号)
 二四 公益法人及び会員の経営する結婚式場写
    真部の地元優先委託等に関する請願外二
    件(天野公義君紹介)(第一五三五号)
 二五 同(河本敏夫君紹介)(第一五三六号)
 二六 同(辻英雄君紹介)(第一五三七号)
 二七 同(中曽根康弘君紹介)(第一五三八号)
 二八 同外一件(三原朝雄君紹介)(第一五三九
    号)
 二九 灯油、燃料油の価格引き下げ等に関する
    請願(寺前巖君紹介)(第一六六二号)
 三〇 同(林百郎君紹介)(第一六六三号)
 三一 同(簑輪幸代君紹介)(第一六六四号)
 三二 同(安藤巖君紹介)(第一八八〇号)
 三三 中小企業の経営危機打開に関する請願
    (鳥居一雄君紹介)(第二三〇九号)
 三四 同(吉浦忠治君紹介)(第二三一〇号)
 三五 企業診断管理士の法制化に関する請願
    (辻英雄君紹介)(第二三一一号)
 三六 経営法学士の法制化に関する請願(辻英
    雄君紹介)(第二三一二号)
     ――――◇―――――
#2
○野中委員長 これより会議を開きます。
 通商産業の基本施策に関する件について調査を進めます。
 本日、エネルギー・鉱物資源問題小委員長より、本委員会に対し、金属鉱業安定対策に関する件について政府に申し入れを行われたい旨の申し出がありました。案文はお手元に配付してあるとおりであります。
 この際、委員長より、金属鉱業安定対策に関する件について、委員の総意に基づき、小委員長申し出の案文のとおり、政府に対し申し入れを行いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○野中委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 この際、通商産業大臣が出席されておりますので、委員長より申し入れをいたします。
    金属鉱業安定対策に関する件
  本委員会は、去る昭和五十三年五月、第八十四回国会において、金属鉱業安定緊急対策に関する決議を行い、政府は、これに基づき金属鉱業緊急融資基金制度の創設等の対策を実施してきた。この結果、金属鉱業は、危機的状況を脱し、小康状態を維持してきたが、最近、海外市況、為替相場の動向等により困難な事態に立ち至っている。
  よって政府は、このような事態等にかんがみ、金属鉱業緊急融資基金制度を存続し、その拡充整備を図るとともに、さきの本委員会決議において早急な検討を要請した坑廃水処理問題について、鉱業審議会の建議に基づき適切な措置を講ずる等金属鉱業の安定対策を推進すべきである。
  右申し入れる。以上でございます。
 この際、通商産業大臣において御発言があればお述べ願いたいと存じます。田中通産大臣。
#4
○田中(六)国務大臣 ただいま申し入れのありました金属鉱業安定対策に関する件につきましては、御趣旨に沿いまして誠心誠意努力していく覚悟でございますので、よろしくお願いいたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#5
○野中委員長 これより請願の審査に入ります。本委員会に付託されました請願は三十六件であります。
 本日の請願日程第一から第三六の請願を一括して議題といたします。
 まず、請願の審査の方法についてお諮りいたします。
 各請願の内容につきましては、文書表で御承知のことでもありますし、また、先ほどの理事会におきましても御協議願いましたので、この際、各請願について紹介議員からの説明聴取等は省略し、直ちに採決いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○野中委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 これより採決いたします。
 理事会において御協議願いましたとおり、本日の請願日程中、第八の請願は、採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○野中委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、ただいま議決いたしました請願の委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○野中委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#9
○野中委員長 なお、本委員会に参考送付されております陳情書は、家庭用灯油の価格抑制に関する陳情書外十一件であります。この際、御報告いたします。
     ――――◇―――――
#10
○野中委員長 次に、閉会中審査申し出に関する件についてお諮りいたします。
 通商産業の基本施策に関する件
 中小企業に関する件
 資源エネルギーしに関する件
 特許及び工業技術に関する件
 経済の計画及び総合調整に関する件
 私的独占の禁止及び公正取引に関する件
 鉱業と一般公益との調整等に関する件以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○野中委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合、今国会設置いたしましたエネルギー・鉱物資源問題小委員会及び流通問題小委員会は、閉会中もこれを存置し、調査を続けることに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○野中委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、両小委員及び両小委員長は従前どおりとし、その辞任及び補欠選任につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○野中委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後二時十分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト