くにさくロゴ
1980/07/24 第92回国会 参議院 参議院会議録情報 第092回国会 決算委員会 第1号
姉妹サイト
 
1980/07/24 第92回国会 参議院

参議院会議録情報 第092回国会 決算委員会 第1号

#1
第092回国会 決算委員会 第1号
昭和五十五年七月二十四日(木曜日)
   午前十時四十三分開会
    ―――――――――――――
  委員氏名
    理 事         石本  茂君
    理 事         岩崎 純三君
    理 事         原 文兵衛君
    理 事         降矢 敬雄君
    理 事         穐山  篤君
    理 事         和泉 照雄君
                伊江 朝雄君
                河本嘉久蔵君
                坂元 親男君
                世耕 政隆君
                藤井 裕久君
                降矢 敬義君
                増岡 康治君
                佐藤 三吾君
                坂倉 藤吾君
                丸谷 金保君
                黒柳  明君
                田代富士男君
                沓脱タケ子君
                下田 京子君
                野末 陳平君
                前島英三郎君
 昭和五十五年七月十七日右の者は本委員を辞任
 した。
    ―――――――――――――
 七月十七日議長において本委員を左のとおり指
 名した。
                井上  孝君
                伊江 朝雄君
                石本  茂君
               大河原太一郎君
                河本嘉久蔵君
                北  修二君
                坂元 親男君
                高橋 圭三君
                塚田十一郎君
                内藤  健君
                仲川 幸男君
                成相 善十君
                福岡日出麿君
                福田 宏一君
                降矢 敬雄君
                円山 雅也君
                穐山  篤君
                小山 一平君
                佐藤 三吾君
                寺田 熊雄君
                野田  哲君
               目黒今朝次郎君
                黒柳  明君
                鶴岡  洋君
                峯山 昭範君
                安武 洋子君
                柄谷 道一君
                三治 重信君
                森田 重郎君
                喜屋武眞榮君
 同日議院において左の者を委員長に選任した。
                野田  哲君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         野田  哲君
    理 事
                井上  孝君
                高橋 圭三君
                降矢 敬雄君
                円山 雅也君
                小山 一平君
                峯山 昭範君
    委 員
                伊江 朝雄君
               大河原太一郎君
                坂元 親男君
                塚田十一郎君
                内藤  健君
                仲川 幸男君
                成相 善十君
                福岡日出麿君
                福田 宏一君
                穐山  篤君
                佐藤 三吾君
                寺田 熊雄君
               目黒今朝次郎君
                鶴岡  洋君
                安武 洋子君
                柄谷 道一君
                三治 重信君
                森田 重郎君
                喜屋武眞榮君
   委員以外の議員
       議     員  志苫  裕君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        丸山 利雄君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事選任の件
○調査承認要求に関する件
○継続審査及び継続調査要求に関する件
○閉会中の参考人の出席要求に関する件
○閉会中の委員派遣承認要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(野田哲君) ただいまから決算委員会を開会いたします。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 去る十七日、本委員会の委員長に選任されました野田哲でございます。はなはだふなれではございますが、皆様の御協力を得まして、公正、円滑な運営を心がけてまいりたいと存じます。どうぞよろしく御指導、御鞭撻のほどお願いいたします。(拍手)
 この際、前委員長志苫裕君から発言を求められております。志苫裕君。(拍手)
#3
○委員以外の議員(志苫裕君) お許しをいただきまして一言ごあいさつ申し上げます。
 前委員長のゆえをもちまして特に発言の機会を与えられたことに深く感謝いたします。
 顧みますと、私の在任中は衆・参選挙などいろんなことが重なりまして、実質的な審査期間が大幅に制限されました。勢い委員会の日程や審議時間に大変な無理をいたしまして、委員各位を初めスタッフの皆さんに多大な御迷惑をおかけいたした次第であります。特に鉄建公団など特殊法人及び政府関係機関の一連の乱脈経理がクローズアップされたことから、総選挙中にも委員会を開くなど、異例な事態もありましたが、幸い皆様の御理解と御鞭撻をいただきまして、職責を全うすることができました。ここに心からお礼申し上げる次第であります。
 言うまでもなく、決算審査は予算と並ぶ国の財政に対する国会の監督の両面でありまして、乱脈経理問題等を背景に最近とみに決算重視が指摘されてまいりましたことは御同慶にたえません。明敏な新委員長のもと、委員各位の御研さんによりまして、検査機能の強化など、懸案の諸問題の解決に当たられ、決算委員会の真髄を遺憾なく発揮されますよう御期待申し上げましてごあいさつといたします。
 どうもありがとうございました。(拍手)
#4
○委員長(野田哲君) まず、理事の選任を行います。
 本委員会の理事の数は六名でございます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(野田哲君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に井上孝君、高橋圭三君、降矢敬雄君、円山雅也君、小山一平君、峯山昭範君を指名いたします。
#6
○委員長(野田哲君) 次に、調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会は、国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査を行うこととし、その旨の調査承認要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(野田哲君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(野田哲君) 異議ないと認め、さよう決定いたします。
#9
○委員長(野田哲君) 次に、継続審査及び継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 昭和五十二年度決算外二件並びに国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査につきましては、閉会中も審査及び調査を継続することとし、継続審査要求書及び継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(野田哲君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(野田哲君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#12
○委員長(野田哲君) 次に、参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。
 昭和五十二年度決算外二件の審査並びに国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査のため、閉会中においても、必要に応じ政府関係機関等の役職員を参考人として出席を求めることとし、日時及び人選等につきましては、これをあらかじめ委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(野田哲君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#14
○委員長(野田哲君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 国家財政の経理及び国有財産の管理に関する実情を調査し、もって昭和五十二年度決算外二件の審査に資するため、閉会中に委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(野田哲君) 御異議ないと認めます。
 つきましては、派遣委員、派遣地、派遣期間等の決定は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○委員長(野田哲君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時五十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト