くにさくロゴ
1980/07/24 第92回国会 参議院 参議院会議録情報 第092回国会 商工委員会 第1号
姉妹サイト
 
1980/07/24 第92回国会 参議院

参議院会議録情報 第092回国会 商工委員会 第1号

#1
第092回国会 商工委員会 第1号
昭和五十五年七月二十四日(木曜日)
   午前十時三十一分開会
    ―――――――――――――
  委員氏名
    理 事         中村 啓一君
    理 事         真鍋 賢二君
    理 事         大森  昭君
                岩崎 純三君
                楠  正俊君
                下条進一郎君
                吉田 正雄君
                中尾 辰義君
                馬場  富君
                市川 正一君
                井上  計君
                森田 重郎君
 昭和五十五年七月十七日右の者は本委員を辞任
 した。
    ―――――――――――――
 七月十七日議長において本委員を左のとおり指
 名した。
                岩崎 純三君
                岩本 政光君
                上田  稔君
                大木  浩君
                金丸 三郎君
                川原新次郎君
                楠  正俊君
                斎藤栄三郎君
                中村 啓一君
                福岡日出麿君
                松尾 官平君
                森山 眞弓君
                阿具根 登君
                小柳  勇君
                対馬 孝且君
                吉田 正雄君
                田代富士男君
                馬場  富君
                市川 正一君
                井上  計君
                森田 重郎君
同日議院において左の者を委員長に選任した。
                金丸 三郎君
    ―――――――――――――
   委員の異動
 七月二十二日
    辞任         補欠選任
     岩崎 純三君     前田 勲男君
     中村 啓一君     土屋 義彦君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         金丸 三郎君
    理 事
                土屋 義彦君
                前田 勲男君
                吉田 正雄君
    委 員
                岩本 政光君
                上田  稔君
                大木  浩君
                川原新次郎君
                斎藤栄三郎君
                福岡日出麿君
                森山 眞弓君
                阿具根 登君
                小柳  勇君
                対馬 孝且君
                田代富士男君
                井上  計君
                森田 重郎君
   国務大臣
       通商産業大臣   田中 六助君
       国 務 大 臣
       (経済企画庁長
       官)       河本 敏夫君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        町田 正利君
   説明員
       経済企画政務次
       官        中島源太郎君
       通商産業政務次
       官        野田  毅君
       通商産業政務次
       官        山本 富雄君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事選任の件
○調査承認要求に関する件
○継続調査要求に関する件
○委員派遣に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(金丸三郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。
 一言ごあいさつを申し上げます。
 去る十七日の本会議におきまして委員長に選任されました金丸でございます。大変微力の者でございますけれども、理事の諸先生を初め、委員の皆様方の御協力と御支援を賜りまして、円滑、公正な委員会の運営に努めてまいりたいと存じておりますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#3
○委員長(金丸三郎君) これより理事の選任を行います。
 本委員会の理事の数は四名でございます。
 理事の選任につきましては、先例により委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(金丸三郎君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に土屋義彦君、前田勲男君、吉田正雄君及び市川正一君を指名いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(金丸三郎君) 次に、調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会は、今期国会におきましても、産業貿易及び経済計画等に関する調査を行うこととし、この旨の調査承認要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(金丸三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(金丸三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(金丸三郎君) この際、通商産業大臣、経済企画庁長官、通商産業政務次官及び経済企画政務次官からそれぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。通商産業大臣田中六助君。
#9
○国務大臣(田中六助君) このたび通商産業大臣を命ぜられました田中六助でございます。
 エネルギー情勢など流動的な内外諸環境のもとで、次のような諸対策を重点的に進めてまいりたいと思います。
 まず、石油安定供給確保、石油代替エネルギー対策、特に原子力、石炭の開発、導入、電源立地の円滑化、省エネルギー対策を強力に推進していきたいと思います。
 また、物価のほかに景気の動向の把握にも、より一層の注意を払って臨みたいと思っております。情勢の推移に応じて適切かつ機動的に経済運営を行いたいと考えております。
 さらに、通商摩擦の回避、総合的な経済協力、エネルギー外交の積極的な推進に努めてまいりたいと思います。
 わが国経済の活力ある多数勢力として、中小企業が健全な発展を遂げるよう、施策の一層の強力な展開を図ってまいりたいと思います。
 また、技術立国を目指すため、エネルギー関連技術開発や先端分野の技術開発にも力を注いでまいりたいと考えております。
 また、八〇年代の幕あけの重大な時期に、通産大臣を拝命した責任の重大さに身の引き締まる思いをいたしております。
 委員各位の御指導、御援助を切にお願い申し上げまして、ごあいさつにかえさしていただきます。(拍手)
#10
○委員長(金丸三郎君) 次に、経済企画庁長官河本敏夫君。
#11
○国務大臣(河本敏夫君) このたび私、経済企画庁長官に就任をいたしました。よろしくお願いをいたします。
 わが国経済は、昨年初め以来いわゆる第二次石油危機によりまして、大きな影響を受けましたが、官民を挙げた努力に支えられ、すぐれた対応をしてきたと考えられます。
 最近の景気動向につきましては、設備投資や輸出中心に基調的には緩やかながら拡大傾向を維持しているものと見られます。また、雇用も改善傾向にあります。国際収支面では、経常収支は大幅な赤字を続けておりますが、その赤字幅は漸減していくものと見込まれております。
 しかしながら最近、個人消費や生産の一部には、従来と異なった動きも見られるようになっております。海外経済も、アメリカの景気後退が続いており、西欧諸国の景気拡大のテンポが鈍化しております。このため、景気の先行きについては、必ずしも手放しで楽観し得ない状況にあるものと考えられます。
 一方、物価動向につきましては、卸売物価は海外商品市況の軟化や円安の是正などから、このところ落ちついた動きを示しているものの、消費者物価はこれまでの原油価格の高騰などの影響が続いており、なお警戒すべき状態にあります。
 今後の経済運営につきましては、当面、物価、特に消費者物価の安定の確保を図り、あわせて景気の維持に細心の注意を払い、情勢の変化に応じ機動的かつ適切に対応してまいりたいと考えております。
 経済企画庁長官として国民生活の安定、充実を目指し、全力を傾けてまいる所存でございます。
 よろしく御支援、御鞭撻のほどをお願い申し上げます。(拍手)
#12
○委員長(金丸三郎君) 次に、通商産業政務次官野田毅君。
#13
○説明員(野田毅君) このたび通商産業政務次官を仰せつかりました野田毅でございます。大変微力ではございますけれども、田中大臣のもと、誠心誠意、通産行政の推進のためにがんばらせていただきたいと存じます。
 特に内外ともに非常に多くの懸案を抱えておりますだけに、私ども山本政務次官ともども全力で投球させていただきたいと思いますが、どうか委員各位の一層の御指導、御鞭撻のほどを心からお願いを申し上げましてごあいさつにいたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
#14
○委員長(金丸三郎君) 同じく山本富雄君。
#15
○説明員(山本富雄君) このたび野田次官ともども通商産業政務次官を拝命いたしました山本富雄でございます。どうぞよろしくお願いいたします。田中大臣のもとで一生懸命任務の遂行に邁進をいたしたいというふうに考えております。
 特に参議院の先生方、仲間でもございますので、とりわけ御指導、御鞭撻のほどを心からお願いをいたしまして、就任のごあいさつにかえる次第でございます。よろしくお願いいたします。(拍手)
#16
○委員長(金丸三郎君) 次に、経済企画政務次官中島源太郎君。
#17
○説明員(中島源太郎君) 経済企画の政務次官を仰せつかりました中島源太郎でございます。
 大臣もおっしゃいましたように景気、物価問題等、経済運営重大な時期であると考えております。微力でございますが河本大臣のもとで、また金丸委員長初め各委員の皆様方の御指導を得まして、せいぜい勉強いたしまして職務に全力を尽くすつもりでございます。よろしくお願いを申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#18
○委員長(金丸三郎君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 産業貿易及び経済計画等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○委員長(金丸三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#20
○委員長(金丸三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#21
○委員長(金丸三郎君) 閉会中の委員派遣についてお諮りいたします。
 産業貿易及び経済計画等に関する調査のため、委員派遣の必要が生じた場合はこれを行うこととし、その取り扱い等は委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#22
○委員長(金丸三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午前十時四十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト