くにさくロゴ
1980/07/25 第92回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第092回国会 逓信委員会 第1号
姉妹サイト
 
1980/07/25 第92回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第092回国会 逓信委員会 第1号

#1
第092回国会 逓信委員会 第1号
本委員は昭和五十五年七月十八日(金曜日)議長
の指名で、次のとおり選任された。
      足立 篤郎君    秋田 大助君
      伊藤宗一郎君    池田 行彦君
      加藤常太郎君    川崎 二郎君
      佐藤 守良君    渡海元三郎君
      羽田野忠文君    長谷川四郎君
      畑 英次郎君    早川  崇君
      吹田  ナ君    福永 健司君
      古井 喜實君    堀之内久男君
      森山 欽司君    阿部未喜男君
      久保  等君    鈴木  強君
      武部  文君    楯 兼次郎君
      米田 東吾君    竹内 勝彦君
      鳥居 一雄君    木下敬之助君
      西村 章三君    藤原ひろ子君
      村上  弘君    依田  実君
七月十八日
 佐藤守良君が議院において、委員長に選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
昭和五十五年七月二十五日(金曜日)
    午前十時三十三分開議
 出席委員
   委員長 佐藤 守良君
   理事 伊藤宗一郎君 理事 加藤常太郎君
   理事 畑 英次郎君 理事 堀之内久男君
   理事 阿部未喜男君 理事 鈴木  強君
   理事 鳥居 一雄君 理事 西村 章三君
      足立 篤郎君    川崎 二郎君
      久保  等君    武部  文君
      米田 東吾君    竹内 勝彦君
      藤原ひろ子君    村上  弘君
      依田  実君
 出席国務大臣
        郵 政 大 臣 山内 一郎君
 委員外の出席者
        郵政政務次官  渡辺 紘三君
        郵政大臣官房長 奥田 量三君
        逓信委員会調査
        室長      芦田 茂男君
    ―――――――――――――
委員の異動
七月二十一日
 辞任         補欠選任
  池田 行彦君     東家 嘉幸君
    ―――――――――――――
七月二十五日
      伊藤宗一郎君    加藤常太郎君
      畑 英次郎君    堀之内久男君
      阿部未喜男君    鈴木  強君
      鳥居 一雄君    西村 章三君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
七月十八日
 日本放送協会昭和五十二年度財産目録、貸借対
 照表及び損益計算書
 日本放送協会昭和五十三年度財産目録、貸借対
 照表及び損益計算書
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○佐藤委員長 これより会議を開きます。
 私が、このたび委員長に就任しました佐藤守良でございます。一言ごあいさつ申し上げます。
 このたび、はからずも私が逓信委員会の委員長に選任されました。
 御承知のとおり、当委員会は、郵政関係、電気通信関係及び電波・放送関係とその分野が多岐にわたり、国民の日常生活にきわめて密着した重要なる逓信行政を所管しており、その使命はまことに重大でございまして、その職責の大きいことを痛感いたしておる次第でございます。
 幸い、当委員会には練達堪能な方々ばかりでございますので、皆様方の御協力を得まして、微力ではありますが、誠意をもって円滑公平なる委員会運営を図り、この重責を全ういたしたいと存じます。
 何とぞ委員各位の御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げまして、私のごあいさつとします。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○佐藤委員長 これより理事の互選を行います。
 理事の員数は、議院運営委員会決定の基準に従いましてその数を八名とし、先例によりまして委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○佐藤委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は
      伊藤宗一郎君    加藤常太郎君
      畑 英次郎君    堀之内久男君
      阿部未喜男君    鈴木  強君
      鳥居 一雄君    西村 章三君
をそれぞれ理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○佐藤委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 逓信行政に関する件
 郵政事業に関する件
 郵政監察に関する件
 電気通信に関する件
 電波監理及び放送に関する件
以上の各件について、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○佐藤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中審査におきまして、委員会において参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○佐藤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中審査案件が付託になり、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣委員の員数、氏名、派遣地、期間その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○佐藤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#9
○佐藤委員長 この際、山内郵政大臣及び渡辺郵政政務次官から発言を求められておりますので、
 これを許します。山内郵政大臣。
#10
○山内国務大臣 このたび郵政大臣を拝命いたしました山内一郎でございます。
 改めて申し上げるまでもなく、郵政行政は国民ときわめて密接な関係を持っておりますので、微力ではございますが、全力を尽くしてまいりたいと存じます。何とぞ御指導、御鞭撻を賜りますよう、心からお願いを申し上げまして、まことに簡単でございますが就任のごあいさつといたします。
 どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
#11
○佐藤委員長 次に、渡辺郵政政務次官。
#12
○渡辺説明員 お許しをいただきまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、郵政政務次官を拝命いたしました渡辺紘三でございます。
 委員長初め委員各位から御指導、御協力を賜りまして、大臣の補佐役として誠心誠意、一生懸命努力をいたすつもりであります。
 今後ともよろしく御指導のほどお願いを申し上げます。(拍手)
#13
○佐藤委員長 この際、暫時休憩いたします。
   午前十時三十七分休憩
     ――――◇―――――
  〔休憩後は会議を開くに至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト