くにさくロゴ
1980/07/24 第92回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第092回国会 農林水産委員会 第1号
姉妹サイト
 
1980/07/24 第92回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第092回国会 農林水産委員会 第1号

#1
第092回国会 農林水産委員会 第1号
本委員は昭和五十五年七月十八日(金曜日)議長の
指名で、次のとおり選任された。
      逢沢 英雄君    上草 義輝君
      小里 貞利君    片岡 清一君
      金子 岩三君    川田 正則君
      菊池福治郎君    岸田 文武君
      北村 義和君    久野 忠治君
      近藤 元次君    佐藤  隆君
      菅波  茂君    田名部匡省君
      田邉 國男君    高橋 辰夫君
      玉沢徳一郎君    津島 雄二君
      丹羽 兵助君    羽田  孜君
      保利 耕輔君    三池  信君
      渡辺 省一君    小川 国彦君
      串原 義直君    島田 琢郎君
      新盛 辰雄君    田中 恒利君
      竹内  猛君    日野 市朗君
      松沢 俊昭君    安井 吉典君
      武田 一夫君    吉浦 忠治君
      稲富 稜人君    神田  厚君
      近藤  豊君    寺前  巖君
      野間 友一君    木村 守男君
七月十八日
 田邊國男君が議院において、委員長に選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
昭和五十五年七月二十四日(木曜日)
    午前十時三十八分開議
 出席委員
   委員長 田邉 國男君
   理事 菊池福治郎君 理事 羽田  孜君
   理事 福島 譲二君 理事 新盛 辰雄君
   理事 松沢 俊昭君 理事 武田 一夫君
   理事 稲富 稜人君
      逢沢 英雄君    上草 義輝君
      小里 貞利君    亀井 善之君
      川田 正則君    岸田 文武君
      北口  博君    北村 義和君
      近藤 元次君    佐藤  隆君
      菅波  茂君    田名部匡省君
      玉沢徳一郎君    保利 耕輔君
      三池  信君    小川 国彦君
      島田 琢郎君    田中 恒利君
      竹内  猛君    日野 市朗君
      安井 吉典君    吉浦 忠治君
      近藤  豊君    寺前  巖君
      野間 友一君    木村 守男君
 出席国務大臣
        農林水産大臣  亀岡 高夫君
 委員外の出席者
        農林水産政務次
        官       志賀  節君
        農林水産大臣官
        房長      渡邊 五郎君
        農林水産省経済
        局長      松浦  昭君
        農林水産省構造
        改善局長    杉山 克己君
        農林水産省農蚕
        園芸局長    二瓶  博君
        農林水産省畜産
        局長      犬伏 孝治君
        農林水産省食品
        流通局長    森実 孝郎君
        食糧庁長官   松本 作衞君
        林野庁長官   須藤 徹男君
        水産庁長官   今村 宣夫君
        農林水産委員会
        調査室長    小沼  勇君
    ―――――――――――――
委員の異動
七月二十一日
 辞任         補欠選任
  片岡 清一君     亀井 善之君
同月二十二日
 辞任         補欠選任
  金子 岩三君     北口  博君
  久野 忠治君     福島 譲二君
    ―――――――――――――
七月二十四日
      菊池福治郎君    津島 雄二君
      羽田  孜君    福島 譲二君
      新盛 辰雄君    松沢 俊昭君
      武田 一夫君    稲富 稜人君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
七月二十三日
 昭和五十五年産米価及び米穀政策の確立に関す
 る請願(赤城宗徳君紹介)(第七号)
 昭和五十五年産生産者米価引き上げ等に関する
 請願(林百郎君紹介)(第五三号)
 米価の据え置き反対及び米の強制転作強化、農
 畜産物の輸入拡大撤回等に関する請願(寺前巖
 君紹介)(第五四号)
 食糧自給力の向上及び米穀政策の確立に関する
 請願(塩崎潤君紹介)(第六九号)
 食糧自給政策の確立及び昭和五十五年産生産者
 米価引き上げに関する請願(藤井勝志君紹介)
 (第七〇号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
七月二十三日
 水田利用再編対策等に関する陳情書外一件(関
 東一都九県議会議長会代表東京都議会議長高橋
 一郎外十四名)(第二八号)
 昭和五十五年産生産者米価等に関する陳情書外
 十二件(滋賀県神崎郡能登川町議会議長福永松
 雄外十二名)(第二九号)
 漁業者年金制度の創設に関する陳情書(関東一
 都九県議会議長会代表東京都議会議長高橋一郎
 外九名)(第三〇号)
 米の消費拡大対策強化に関する陳情書(関東一
 都九県議会議長会代表東京都議会議長高橋一郎
 外九名)(第三一号)
 大規模林業圏開発林道の整備促進に関する陳情
 書(中国五県議会正副議長会議代表山口県議会
 議長貞兼一外四名)(第三二号)
 竹島周辺漁場における安全操業の確保に関する
 陳情書(中国五県議会正副議長会議代表山口県
 議会議長貞兼一外四名)(第三三号)
 新林業構造改善事業の推進等に関する陳情書
 (松山市一番町四の一の二愛媛県市町村林野振
 興対策協議会長増田純一郎)(第三四号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 閉会中審査に関する件
 請 願
 一 昭和五十五年産米価及び米穀政策の確立に
   関する請願(赤城宗徳君紹介)(第七号)
 二 昭和五十五年産生産者米価引き上げ等に関
   する請願(林百郎君紹介)(第五三号)
 三 米価の据え置き反対及び米の強制転作強
   化、農畜産物の輸入拡大撤回等に関する請
   願(寺前巖君紹介)(第五四号)
 四 食糧自給力の向上及び米穀政策の確立に関
   する請願(塩崎潤君紹介)(第六九号)
 五 食糧自給政策の確立及び昭和五十五年産生
   産者米価引き上げに関する請願(藤井勝志
   君紹介)(第七〇号)
     ――――◇―――――
#2
○田邉委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、はからずも農林水産委員長の重責を担うことになりました。
 申すまでもなく、わが国の農林水産業をめぐる諸情勢はきわめて厳しいものがあります。この職責の重大なることを痛感をいたしております。
 もとより微力ではございますが、委員各位の御協力と御鞭撻をいただきまして、委員会の円満なる運営に努めてまいる所存でありますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。
 簡単でございますが、委員長就任のごあいさつといたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○田邉委員長 これより理事の互選を行います。
 理事の員数は八名とし、その選任につきましては、委員長において指名をいたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○田邉委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は
      菊池福治郎君    津島 雄二君
      羽田  孜君    福島 譲二君
      新盛 辰雄君    松沢 俊昭君
      武田 一夫君    稲富 稜人君
をそれぞれ理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○田邉委員長 次に、請願の審査に入ります。
 今国会において、本委員会に付託になりました請願は全部で五件であります。
 本日の請願日程第一から第五までの請願を一括して議題といたします。
 各請願の内容につきましては、請願文書表等によりましてすでに御承知のことと存じます。また、先ほど各会派間におきましても慎重に検討いたしましたので、この際、各請願についての紹介議員からの説明等は省略をいたしまして、直ちに採決いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○田邉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 これより採決いたします。
 各会派間において協議いたしましたとおり、本日の請願日程中、第一、第四及び第五の各請願は、いずれも採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○田邉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 ただいま議決いたしました各請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○田邉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#9
○田邉委員長 また、本委員会に参考送付されました陳情書は、水田利用再編対策等に関する陳情書外一件外六件であります。右御報告いたします。
     ――――◇―――――
#10
○田邉委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 すなわち
 農林水産業の振興に関する件
 農林水産物に関する件
 農林水産業団体に関する件
 農林水産金融に関する件
 農林漁業災害補償制度に関する件
以上の各件につきまして、閉会中審査を行いたい旨、議長に申し出たいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○田邉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中審査におきまして、委員会に参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び出席日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○田邉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中の委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中審査案件が付託になり、その調査のため委員を派遣する必要が生じました場合には、その調査事項、派遣委員、派遣期間、派遣地並びにその承認手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○田邉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#14
○田邉委員長 この際、亀岡農林水産大臣及び志賀農林水産政務次官からそれぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。亀岡農林水産大臣。
#15
○亀岡国務大臣 このたび農林水産大臣に就任いたしました亀岡高夫でございます。
 農林水産行政がまことに重要な時期を迎えております折から、その責任はきわめて重大であり、身の引き締まる思いがいたす次第でございます。
 御承知のように、農林水産業は、米の過剰、経営規模拡大のおくれ、林業生産活動の停滞、二百海里時代の本格的到来と、まことに厳しい局面に当面しておりまして、新たな政策の展開が課題となっておる次第でございます。
 練達の皆様方の御支援を得まして、農林水産行政の責任者として専心努力する決意でありますので、よろしくお願いを申し上げまして、ごあいさつといたします。(拍手)
#16
○田邉委員長 志賀農林水産政務次官。
#17
○志賀説明員 このたび農林水産政務次官に就任いたしました志賀節でございます。
 現在、わが国の農林水産行政は、難問山積の状況でありますが、亀岡大臣を補佐いたし、全力でこの難局に当たりたいと存じます。
 委員各位の御指導、御支援をお願い申し上げ、ごあいさつといたします。(拍手)
#18
○田邉委員長 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時四十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト