くにさくロゴ
1979/03/14 第91回国会 参議院 参議院会議録情報 第091回国会 物価等対策特別委員会 第4号
姉妹サイト
 
1979/03/14 第91回国会 参議院

参議院会議録情報 第091回国会 物価等対策特別委員会 第4号

#1
第091回国会 物価等対策特別委員会 第4号
昭和五十五年三月十四日(金曜日)
   午前十時十二分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 三月四日
    辞任         補欠選任
     木島 則夫君     柄谷 道一君
 三月五日
    辞任         補欠選任
     柄谷 道一君     木島 則夫君
 三月十四日
    辞任         補欠選任
     小林 国司君     降矢 敬雄君
     渡部 通子君     渋谷 邦彦君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長        目黒今朝次郎君
    理 事
                藤井 裕久君
                高杉 廸忠君
    委 員
                衛藤征士郎君
                降矢 敬雄君
                真鍋 賢二君
                大森  昭君
                広田 幸一君
                渋谷 邦彦君
                小笠原貞子君
                木島 則夫君
                江田 五月君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        道正  友君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○連合審査会に関する件
○公共料金値上げ抑制に関する請願(第七二四
 号)
○物価値上げ抑制に関する請願(第七七六号外六
 六件)
○公共料金大幅値上げ反対に関する請願(第八三
 二号外一件)
○各種公共料金の値上げ抑制に関する請願(第八
 八一号外一八件)
○国鉄運賃等公共料金値上げ反対に関する請願
 (第一一六一号外一五件)
○公共料金・石油製品等の物価値上げ抑制に関す
 る請願(第一二三一号)
    ―――――――――――――
#2
○委員長(目黒今朝次郎君) ただいまから物価等対策特別委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 本日、小林国司君及び渡部通子君が委員を辞任され、その補欠として降矢敬雄君及び渋谷邦彦君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(目黒今朝次郎君) 連合審査会に関する件についてお諮りいたします。
 当面の物価等対策樹立に関する調査のうち、電気及びガス料金の改定問題に関する件について、商工委員会に対し連合審査会の開会を申し入れることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(目黒今朝次郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、連合審査会開会の日時につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(目黒今朝次郎君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(目黒今朝次郎君) これより請願の審査を行います。
 第七二四号公共料金値上げ抑制に関する請願外百五件を議題といたします。
 まず、理事会において協議いたしました結果につきまして、専門員から簡単に報告いたさせます。道正専門員。
#7
○専門員(道正友君) 理事会で協議いたしました結果を御報告申し上げます。
 本委員会に付託されました請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。
 まず、第七二四号公共料金値上げ抑制に関する請願につきましては、「原価の公開」、「値上げ反対」の部分に問題があるので、今後も検討することとして留保。
 次に、第七七六号物価値上げ抑制に関する請願外六十六件につきましては、願意おおむね妥当と認めるものの、「投機防止法の発動」の部分について、これに該当する法律が存在せず、すでに制定されている国民生活安定緊急措置法、生活関連物資等の買占め及び売惜しみに対する緊急措置に関する法律等と推定され、その発動の時期等も含めてなお検討を要するので、お手元に配付いたしました意見書案を付して採択。
 次に、第八三二号公共料金大幅値上げ反対に関する請願外一件につきましては、「値上げ計画を凍結」の部分に問題があるので、今後も検討することとして留保。
 次に、第八八一号各種公共料金の値上げ抑制に関する請願外十八件につきましては、郵便料金、たばこ等法案関連の料金が含まれておりますので、法案の推移を見守るなど、今後も検討することとして留保。
 次に、第一一六一号国鉄運賃等公共料金値上げ反対に関する請願外十五件につきましては、同じくたばこの問題があり、今後も検討することとして留保。
 次に、第一二三一号公共料金・石油製品等の物価値上げ抑制に関する請願につきましては、願意おおむね妥当と認め採択。
 それぞれ以上のような結論に達しました。
 なお、留保となりました第七二四号公共料金値上げ抑制に関する請願外三十七件につきましては、後日改めて審査することに意見が一致いたしました。
 御報告を終わります。
#8
○委員長(目黒今朝次郎君) それでは、理事会で協議いたしましたとおり、第一二三一号公共料金・石油製品等の物価値上げ抑制に関する請願は議院の会議に付するを要するものにして内閣に送付するを要するものとし、第七七六号物価値上げ抑制に関する請願外六十六件は、専門員の説明のとおり意見書案を付することとし、議院の会議に付するを要するものにして内閣に送付するを要するものと決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(目黒今朝次郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、審査報告書並びに意見書案の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(目黒今朝次郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時十七分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト