くにさくロゴ
1979/04/04 第91回国会 参議院 参議院会議録情報 第091回国会 議院運営委員会 第8号
姉妹サイト
 
1979/04/04 第91回国会 参議院

参議院会議録情報 第091回国会 議院運営委員会 第8号

#1
第091回国会 議院運営委員会 第8号
昭和五十五年四月四日(金曜日)
   午後零時四十分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 三月三十一日
    辞任         補欠選任
     竹内  潔君     林  寛子君
     藤井 恒男君     中村 利次君
 四月一日
    辞任         補欠選任
     内田 善利君     柏原 ヤス君
     佐藤 昭夫君     渡辺  武君
     中村 利次君     藤井 恒男君
 四月二日
    辞任         補欠選任
     松本 英一君     小野  明君
     柏原 ヤス君     内田 善利君
     阿部 憲一君     上林繁次郎君
     渡辺  武君     佐藤 昭夫君
 四月三日
    辞任         補欠選任
     上林繁次郎君     阿部 憲一君
    ―――――――――――――
 出席者は左のとおり。
   委員長          中山 太郎君
   理 事
                梶木 又三君
                高平 公友君
                野呂田芳成君
                片岡 勝治君
                小谷  守君
                中野  明君
                佐藤 昭夫君
                藤井 恒男君
    委 員
                衛藤征士郎君
                遠藤 政夫君
                中村 啓一君
                林  寛子君
                細川 護煕君
                堀内 俊夫君
                三浦 八水君
   委員以外の議員
       議     員  下村  泰君
       議     員  森田 重郎君
        ―――――
       議     長  安井  謙君
       副  議  長  秋山 長造君
        ―――――
   事務局側
       事 務 総 長  植木 正張君
       事 務 次 長  前川  清君
       議 事 部 長  指宿 清秀君
       委 員 部 長  川上 路夫君
       記 録 部 長  岡  篤市君
       警 務 部 長  有吉 良介君
       管 理 部 長  佐橋 宣雄君
       渉 外 部 長  栗山  明君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○国会議員互助年金法の一部を改正する法律案
 (衆議院提出)
○議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程
 の一部改正に関する件
○本日の本会議における討論に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(中山太郎君) 議院運営委員会を開会いたします。
 まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い、理事が三名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。
 割り当て会派推薦のとおり片岡勝治君、佐藤昭夫君及び藤井恒男君を理事に選任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(中山太郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#4
○委員長(中山太郎君) 次に、国会議員互助年金法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#5
○事務総長(植木正張君) 国会議員互助年金法の一部を改正する法律案について御説明申し上げます。
 本改正は、昭和四十九年三月三十一日以前に退職した国会議員等に給する互助年金について、基礎歳費月額五十六万円を本年四月から五十八万円に引き上げた額に改定し、納付金率を歳費月額の百分の九から百分の九・三に引き上げるほか、国民年金に任意加入ができるようにしようとするものであります。
#6
○委員長(中山太郎君) 別に御発言もなければ、これより採決を行います。
 国会議員互助年金法の一部を改正する法律案を問題に供します。
 本案に賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#7
○委員長(中山太郎君) 多数と認めます。よって、本案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(中山太郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#9
○委員長(中山太郎君) 次に、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#10
○事務総長(植木正張君) 議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件について御説明申し上げます。
 これは、本年四月から、証人等の出頭した日の日当について、陳述に要した時間が四時間未満の場合は三百円引き上げて一万一千六百円に、四時間以上の場合は四百円引き上げて一万四千円にしようとするものであります。
#11
○委員長(中山太郎君) 別に御発言もなければ、本件につきましては、ただいま事務総長説明のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(中山太郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#13
○委員長(中山太郎君) 次に、本日の本会議における討論の扱いにつきましては、理事会において協議いたしました結果、昭和五十五年度一般会計予算外二件に対しましては、自由民主党・自由国民会議及び日本社会党おのおの一人二十分、公明党、日本共産党及び民社党おのおの一人十分の討論を行うことに意見が一致いたしました。
 なお、税理士法の一部を改正する法律案に対する討論につきましては、先般来理事会において協議を重ねてまいりましたが、意見の一致を見るに至りませんでしたので、理事会における大方の意見により、討論を御遠慮願うことにいたしたいと存じます。御了承願います。
 暫時休憩いたします。
   午後零時四十三分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト