くにさくロゴ
1979/02/28 第91回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第091回国会 災害対策特別委員会 第2号
姉妹サイト
 
1979/02/28 第91回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第091回国会 災害対策特別委員会 第2号

#1
第091回国会 災害対策特別委員会 第2号
昭和五十五年二月二十八日(木曜日)
    午前九時三十三分開議
 出席委員
   委員長 藤田 高敏君
   理事 天野 光晴君 理事 高鳥  修君
  理事 三ツ林弥太郎君 理事 伊賀 定盛君
   理事 米田 東吾君 理事 田中 昭二君
   理事 中川利三郎君 理事 神田  厚君
      鹿野 道彦君    佐藤  隆君
      津島 雄二君    東家 嘉幸君
      羽田  孜君    山崎武三郎君
      新盛 辰雄君    田口 一男君
      吉原 米治君    渡辺 三郎君
      寺前  巖君    田島  衞君
 出席政府委員
        国土庁長官官房
        審議官     柴田 啓次君
    ―――――――――――――
二月二十五日
 地震防災対策事業に係る財政措置に関する請願
 (井出一太郎君紹介)(第一二三六号)
 同(小川平二君紹介)(第一二三七号)
 同(小沢貞孝君紹介)(第一二三八号)
 同(唐沢俊二郎君紹介)(第一二三九号)
 同(倉石忠雄君紹介)(第一二四〇号)
 同(小坂善太郎君紹介)(第一二四一号)
 同(清水勇君紹介)(第一二四二号)
 同(下平正一君紹介)(第一二四三号)
 同(中島衛君紹介)(第一二四四号)
 同(中村茂君紹介)(第一二四五号)
 同(羽田孜君紹介)(第一二四六号)
 同(宮下創平君紹介)(第一二四七号)
 地震防災対策強化地域内の長大橋整備に関する
 請願(井出一太郎君紹介)(第一二四八号)
 同(小川平二君紹介)(第一二四九号)
 同(小沢貞孝君紹介)(第一二五〇号)
 同(唐沢俊二郎君紹介)(第一二五一号)
 同(倉石忠雄君紹介)(第一二五二号)
 同(小坂善太郎君紹介)(第一二五三号)
 同(清水勇君紹介)(第一二五四号)
 同(下平正一君紹介)(第一二五五号)
 同(中島衛君紹介)(第一二五六号)
 同(中村茂君紹介)(第一二五七号)
 同(羽田孜君紹介)(第一二五八号)
 同(宮下創平君紹介)(第一二五九号)
 御岳山噴火の常時観測体制整備等に関する請願
 (井出一太郎君紹介)(第一二六〇号)
 同(小川平二君紹介)(第一二六一号)
 同(小沢貞孝君紹介)(第一二六二号)
 同(唐沢俊二郎君紹介)(第一二六三号)
 同(倉石忠雄君紹介)(第一二六四号)
 同(小坂善太郎君紹介)(第一二六五号)
 同(清水勇君紹介)(第一二六六号)
 同(下平正一君紹介)(第一二六七号)
 同(中島衛君紹介)(第一二六八号)
 同(中村茂君紹介)(第一二六九号)
 同(羽田孜君紹介)(第一二七〇号)
 同(宮下創平君紹介)(第一二七一号)
同月二十六日
 地震防災対策事業に係る財政措置に関する請願
 (林百郎君紹介)(第一三八六号)
 地震防災対策強化地域内の長大橋整備に関する
 請願(林百郎君紹介)(第一三八七号)
 御岳山噴火の常時観測体制整備等に関する請願
 (林百郎君紹介)(第一三八八号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
一月三十日
 震災対策特別法制定に関する陳情書外一件(十
 都道府県議会議長会代表愛知県議会議長吉川博
 外十九名)(第七五号)
 台風二十号による災害の救済措置に関する陳情
 書(中国五県議会正副議長会議代表元浜貫一外
 四名)(第七六号)
 局地強風常襲地帯に対する特別助成法制定に関
 する陳情書(岡山県勝田郡奈義町議会議長長尾
 聖)(第七七号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員派遣承認申請に関する件
 豪雪による災害対策
     ――――◇―――――
#2
○藤田委員長 これより会議を開きます。
 災害対策に関する件について調査を進めます。
 まず、今冬の豪雪による被害状況について、政府当局から説明を聴取いたします。国土庁柴田審議官。
#3
○柴田政府委員 今冬、特に一月末から二月下旬にかけての大雪について御報告いたします。
 一月末から強い寒気がほぼ継続して日本上空に流れ込み、冬型の気圧配置が強まったため、一月三十一日から二月二十四日まで、秋田県、山形県、福島県、新潟県を中心に大雪が降り、道路、鉄道の不通、孤立集落の発生等の被害が生じました。
 雪による現在までの一般被害は、死者二十五名、負傷百三十四名、建物の全半壊十四棟、融雪水による床上浸水三十五棟であります。死者はほとんどが雪おろしによる事故によるものであります。
 地方の豪雪対策本部の設置状況は、山形県及び新潟県に県対策本部、福島県に会津地方対策本部が設置され、市町村では七県、百二十三市町村に対策本部が設置されています。
 現在、道路の通行どめは県道で十カ所、国鉄の通行どめは会津只見線の川口−只見間、また孤立集落は新潟県中魚沼郡津南町の一集落八世帯であります。
 また、災害救助法は現在まで適用されている市町村はございません。
 今後は、道路、鉄道の不通個所及び孤立集落の早期解消を図るとともに、融雪災害の発生防止に万全を期してまいりたいと存じます。
 以上で報告を終わります。
#4
○藤田委員長 これにて政府当局からの説明聴取は終わりました。
    ―――――――――――――
#5
○藤田委員長 この際、委員派遣承認申請に関する件についてお諮りいたします。
 豪雪による被害状況調査のため、明二月二十九日から三月三日まで、本委員会から新潟県、福島県、山形県、秋田県に委員を派遣いたしたいと存じます。
 つきましては、議長に対し、委員派遣承認申請をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○藤田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、派遣委員の人選につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○藤田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次回は公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前九時三十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト