くにさくロゴ
1979/02/07 第91回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第091回国会 議院運営委員会 第5号
姉妹サイト
 
1979/02/07 第91回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第091回国会 議院運営委員会 第5号

#1
第091回国会 議院運営委員会 第5号
昭和五十五年二月七日(木曜日)
    午前十一時四十八分開議
 出席委員
   委員長 亀岡 高夫君
   理事 山下 元利君 理事 松永  光君
   理事 石井  一君 理事 森  喜朗君
   理事 山口 鶴男君 理事 広瀬 秀吉君
   理事 山田 太郎君 理事 東中 光雄君
   理事 西田 八郎君
      小里 貞利君    越智 伊平君
      狩野 明男君    北口  博君
      高橋 辰夫君    玉沢徳一郎君
      保利 耕輔君    加藤 万吉君
      竹内  猛君    山花 貞夫君
      春田 重昭君    中路 雅弘君
      高橋 高望君
 委員外の出席者
        議     長 灘尾 弘吉君
        副  議  長 岡田 春夫君
        事 務 総 長 大久保 孟君
    ―――――――――――――
委員の異動
一月三十日
 辞任         補欠選任
  中路 雅弘君     不破 哲三君
同月三十一日
 辞任         補欠選任
  加藤 万吉君     野坂 浩賢君
  不破 哲三君     中路 雅弘君
同日
 辞任         補欠選任
  野坂 浩賢君     加藤 万吉君
  中路 雅弘君     工藤  晃君
二月一日
 辞任         補欠選任
  工藤  晃君     中路 雅弘君
同月二日
 辞任         補欠選任
  中路 雅弘君     工藤  晃君
同月四日
 辞任         補欠選任
  竹内  猛君     兒玉 末男君
  工藤  晃君     不破 哲三君
同日
 辞任         補欠選任
  兒玉 末男君     竹内  猛君
同月七日
 辞任         補欠選任
  不破 哲三君     中路 雅弘君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○亀岡委員長 これより会議を開きます。
 本日の議事日程第一に対し、自由民主党・自由国民会議の綿貫民輔君外三名から修正案が提出されております。修正案の趣旨弁明は、提出者の愛知和男君が行うことになっております。
    ―――――――――――――
#3
○亀岡委員長 次に、本日の議事日程第一に対し、日本共産党・革新共同の正森成二君から質疑、同党の多田光雄君から討論の通告があります。
 また、日程第二に対し、同党の渡辺貢君から討論の通告があります。
 これにつきましては、前回の理事会以来、御協議を願ってきたのでありますが、意見が一致いたしておりません。
 本日の本会議の時間が限られております関係上、質疑は、とれを行わないことといたしたいと存じますが、(「反対」と呼ぶ者あり)これに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#4
○亀岡委員長 挙手多数。よって、さよう決定いたしました。
 また、討論につきましては、大多数の意見により、御遠慮願うことといたしたいと存じますので、御了承願います。(発言する者あり)
 なお、日程第一の日本専売公社法等の一部を改正する法律案の採決は、記名投票をもって行います。
#5
○亀岡委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#6
○大久保事務総長 まず、日程第一から第四につきまして、第三が委員会提出法律案でありますので、議長から審査省略をお諮りします。その後で、日程第一ないし第四を一括して議題といたします。増岡大蔵委員長の御報告並びに趣旨弁明がございます。次に日程第一に対しまして修正案が提出されておりますので、修正案の趣旨弁明を愛知さんが行います。次いで各案の採決に入ります。まず日程第一に対する修正案について採決いたします。これは起立採決で行います。次に修正部分を除いたその他の原案について採決いたします。これは記名投票をもって行います。次に日程第二につき採決いたします。これは共産党が反対でございますので、起立採決で行います。修正でございます。次に日程第三について採決いたします。これは全会一致でございます。次に日程第四につき採決いたします。これも全会一致でございます。
 本会議の議事は以上でございます。
#7
○亀岡委員長 それでは、本日の本会議は、午前十一時五十五分予鈴、午後零時五分から開会いたします。
    ―――――――――――――
#8
○亀岡委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、一後刻理事会において協議いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時五十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト