くにさくロゴ
1947/08/04 第1回国会 参議院 参議院会議録情報 第001回国会 図書館運営委員会 第2号
姉妹サイト
 
1947/08/04 第1回国会 参議院

参議院会議録情報 第001回国会 図書館運営委員会 第2号

#1
第001回国会 図書館運営委員会 第2号
  付託事件
○國會圖書館の構想竝びに運營に關す
 る陳情(第七十九號)
○本委員會の運營及び圖書館長の人選
 に關する件
――――――――――――――――
昭和二十二年八月四日(月曜日)
   午後三時九分開會
  ―――――――――――――
  本日の會議に付した事件
○本委員會の運營及圖書館長の人選に
 關する件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(羽仁五郎君) それでは國會圖書館運營委員會を開會いたします。國會圖書館にいつての参議院の方の委員會は、衆議院の方の委員會が、その後委員及び委員長が交替されるなどの事情があつて、こちらだけが先に進むということは、協調する意味からどうかと思われましたので、暫く開會をしなかつたのでありすまが、併し是非第一回國會の會期中に國會圖書館建設についての目鼻をつけなければ輿論の期待に對して申譯ない、相済まんというふうに考えますので、大體今月の二十日あたりに、可なり問題を具體化させるために、そろそろ皆さんの御討議を一應の結論まで到達して頂きたいというふうに考えまして、そうして主な議題は、第一には、國會圖書館建設の根本方針を具體的に表明し、議院内に對しても、又國民に對しても、これを明らかにするという必要があるのじやないか。それから第二は、そういう重大な國會圖書館の館長の選任をどういうふうにして進めて行つたらいいか、以上の二點において、本日幸いにして意見が結論に御到著願えれば、恐らく二十日頃の両院の合同委員會に、それを参議院の方の皆さんのお考えとして持つて出て、そうして衆議院側の御意見と一致してそして少くとも第一回國會の會期中に或る程度のところまでは具體化するというふうに進みたいと考えます。そういう點について、どうか皆さんから御意見をお伺いたいと思います。ちよつと速記を止めて。
   〔速記中止〕
委員長(羽仁五郎君) 速記を始めて。
#3
○堀眞琴君 今委員長がお話になつたことですが、國會圖書館の運營方法についても、或いは館長の人選の問題についても、各方面から廣く意見を徴して、そうして民主的に運營する方法も、人選も決めたらどうか、こう思うのですが、いかがでしよう。
#4
○小林勝馬君 選出の方法はどういうふうな方法でおやりになるのですか。具體的に一つ委員長おつしやつて頂き丸い。試案その他がございましたらお願いしたいのでございますが……
#5
○委員長(羽仁五郎君) 試みに、こういう問題についての意見を我々として伺つて置いた方がいいのじやないかと思います。それは第一には、やはり圖書館の関係で、圖書館協會と、それから圖書館協會だけでは多少形式的になる虞れがある場合を考慮して、各大圖書館長、それが第二です。それから第三に、各大學の圖書館長も含めて官公私立の大學総長、第四に、調査研究機關の所長又は主任の意見、第五に、調査研究機關の職員組合というものが全國的にできておられるので、その方面からの意見、第六には、大體中央の、東京の新聞、通信、放送の調査部長、それから新聞社と論説委員室、第七には、各政黨、社會、民主、國協、自由、共産の各政黨の文化部長、及び第八になりますか、勞働組合関係で、総同盟と、それから産別會議、そのおのおのの調査部長、それから九が出版協會、十が出版、印刷、新聞、放送の勞働組合、それから十一が帝國學士院、十二が帝國藝術院、大團體としては以上のもの、それからそれ以外に個人として皆様の御意見で、こういう團體のいずれにも属しておれないが、ああいう方の意見を聞いてみた方がいいじやないかというふうな個人がございましたら、あとからお名前をお出し頂きまして大體以上のような諸方面の意見を聽いて、委員會においてお参考にせられたらばどうかというふうに考えますが、いかがですか。
#6
○小林勝馬君 結構です。
#7
○徳川宗敬君 それは参議院の運營委員會の参考として、そういうことをされるわけですね。
#8
○委員長(羽仁五郎君) さようでございます。
#9
○徳川宗敬君 衆議院との連絡はどうなりますか。それは一應こちらで肚を決めて人選ができたところで、衆議院に御相談になりますか。
#10
○委員長(羽仁五郎君) こういうような、できるだけ民主的な手續で、我々参議院の委員會としてはお進めになつて、結論に到達せられたときには、恐らく衆議院においても、最も民主的事績で検討をせられた結果に到達せられると思うので、それは望むらくは、恐らく一致すると考えられますわけですが、萬一一致しなかつた場合には、そこで合同委員會をおもち頂いて、十分御討議を願うことにしたいと思います。それではいかがでしよう、試みに擧げました十二團體、こういう團體の代表者に圖書館建設の具體的方針、それから館長選任の方針ということについて、意見を聞いてみるということについてはいかがでございましよう。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(羽仁五郎君) そうすると、それでは以上のような團體の意見を聽いて見る、併しこれは飽くまで参議院の圖書館運營委員會の参考に有益な資料を出して頂くという意味において、それではそういうふうに取計らうことにいたします。
 それでは本日はこれにて散會いたします。
   午後三時四十一分散會
 出席者は左の通り。
   委員長     羽仁 五郎君
   理事
           徳川 宗敬君
   委員
           堀  眞琴君
           小林 勝馬君
           山本 勇造君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト