くにさくロゴ
1949/04/28 第7回国会 参議院 参議院会議録情報 第007回国会 法務委員会 第34号
姉妹サイト
 
1949/04/28 第7回国会 参議院

参議院会議録情報 第007回国会 法務委員会 第34号

#1
第007回国会 法務委員会 第34号
昭和二十五年四月二十八日(金曜日)
   午後一時五十九分開会
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○商法の一部を改正する法律案(内閣
 送付)
○判事補の職権の特例等に関する法律
 の一部を改正する法律案(伊藤修君
 外六名発議)
○商法改正案要綱に関する請願(第一
 六号)
○商法中一部改正に関する請願(第四
 九〇号)
○矯正作業の運営及び利用に関する法
 律制定反対の請願(第九九三号)
 (第一九八五号)(第二一二九号)
○鹿児島市田上町少年観護所敷地変更
 に関する請願(第一四三五号)
○佐賀地方裁判所唐津乙号支部を甲号
 支部に昇格の請願(第一五八四号)
○札幌地方裁判所、札幌家庭裁判所両
 小樽支部の昇格に関する請願(第一
 六八五号)
○武蔵野市に東京地方裁判所、東京家
 庭裁判所両支部設置の請願(第一八
 七〇号)
○島根県安来町に簡易裁判所設置の請
 願(第一九四一号)
○甲府地方裁判所谷村支部を甲号支部
 に昇格等の請願(第二一四七号)
○商法中一部改正に関する陳情(第五
 八号)(第二八五号)(第三二七
 号)
○司法書士法改正に関する陳情(第二
 四〇号)
○外国人政治活動禁止法制定に関する
 陳情(第三三二号)
○商法改正法案中一部修正に関する陳
 情(第三七四号)
○隼人町に鹿児島地方裁判所加治木支
 部等移転の陳情(第三九八号)
○矯正作業の運営及び利用に関する法
 律制定反対の陳情(第四一六号)
  ―――――――――――――
#2
○委員長(伊藤修君) これより法務委員会を開きます。先ず商法の一部を改正する法律案を議題に供します。本案につきまして、衆議院において目下検討されておりまする修正点に関しまして、一応政府の御説明を願うことにいたします。速記を止めて下さい。
   午後二時一分速記中止
   ―――――・―――――
   午後二時四十分速記開始
#3
○委員長(伊藤修君) 速記を始めて下さい。次に、判事補の職権の特例等に関する法律の一部を改正する法律案を議題に供します。速記を止めて下さい。
   〔速記中止〕
#4
○委員長(伊藤修君) 速記を始めて下さい。本案につきましては、別に御質疑もないようでありますが、質疑は終局したものと認めて御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(伊藤修君) それでは質疑は終局いたしたものと認めます。討論は省略いたしまして、直ちに採決することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(伊藤修君) それでは直ちに採決に入ります。本案全部を問題に供します。本案全部に御賛成の方の御挙手を願います。
   〔総員挙手〕
#7
○委員長(伊藤修君) 全会一致、原案通り可決すべきものと決定いたしました。尚、本会議における委員長の口頭報告の内容については、委員長に予め御一任願いますことを御了承願つて置きます。多数意見者の御署名を願います。
  多数意見者署名
   岡部  常   宮城タマヨ
   大野 幸一   小林 英三
   鈴木 安孝   松村眞一郎
   松井 道夫
  ―――――――――――――
#8
○委員長(伊藤修君) 次に、請願及び陳情を議題といたします。速記を止めて下さい。
   午後二時五十一分速記中止
   ―――――・―――――
   午後三時二十四分速記開始
#9
○委員長(伊藤修君) 速記を始めて下さい。それでは明日は午前十時より委員会を開会いたします。本日はこれを以て散会いたします。
   午後三時二十五分散会
 出席者は左の通り。
   委員長     伊藤  修君
   理事
           岡部  常君
           宮城タマヨ君
   委員
           大野 幸一君
           小林 英三君
           鈴木 安孝君
           松井 道夫君
           松村眞一郎君
  政府委員
   法務政務次官  牧野 寛索君
   法制意見長官  佐藤 達夫君
   検     事
   (法制意見第一
   局長)     岡咲 恕一君
   検     事
   (検務局長)  高橋 一郎君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト