くにさくロゴ
1979/12/07 第90回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第090回国会 議院運営委員会 第7号
姉妹サイト
 
1979/12/07 第90回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第090回国会 議院運営委員会 第7号

#1
第090回国会 議院運営委員会 第7号
昭和五十四年十二月七日(金曜日)
    午後零時二十七分開議
 出席委員
   委員長 亀岡 高夫君
   理事 山下 元利君 理事 松永  光君
   理事 石井  一君 理事 森  美秀君
   理事 森  喜朗君 理事 山口 鶴男君
   理事 広瀬 秀吉君 理事 山田 太郎君
   理事 東中 光雄君 理事 西田 八郎君
      小里 貞利君    越智 伊平君
      狩野 明男君    北口  博君
      高橋 辰夫君    玉沢徳一郎君
      保利 耕輔君    竹内  猛君
      春田 重昭君    中路 雅弘君
 委員外の出席者
        議     長 灘尾 弘吉君
        副  議  長 岡田 春夫君
        事 務 総 長 大久保 孟君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月七日
 辞任         補欠選任
  中路 雅弘君     多田 光雄君
同日
 辞任         補欠選任
  多田 光雄君     中路 雅弘君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国家公務員等任命につき事後の承認又は同意を
 求めるの件
 国会職員の給与等に関する規程の一部改正の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○亀岡委員長 これより会議を開きます。
 まず、法務委員会の審査を終了した民法及び民法施行法の一部を改正する法律案、土地家屋調査士法の一部を改正する法律案、裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案、検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案の各案について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右各案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○亀岡委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○亀岡委員長 次に、国家公務員等任命につき事後の承認又は同意を求めるの件についてでありますが、お手元の印刷物にありますとおり、内閣から、原子力委員会委員外六件の閉会中の任命につき、事後の承認又は同意を求めてまいっております。
    ―――――――――――――
 一、国家公務員等任命につき事後の承認又は同
  意を求めるの件
   原子力委員会委員
    清成  迪君 五四、一一、二〇任命
   公害健康被害補償不服審査会委員
    及川冨士雄君
    中島 二郎君 五四、一一、二〇任命
   社会保険審査会委員
    月橋 得郎君 五四、一一、二〇任命
   運輸審議会委員
    亀山 信郎君 五四、一一、二〇任命
   電波監理審議会委員
    菊池  稔君 五四、一一、二〇任命
   日本放送協会経営委員会委員
    田中眞一郎君 五四、一一、二〇任命
   地方財政審議会委員
    石川 一郎君
    木村 元一君
    立田 清士君
    松村 清之君 五四、一一、二〇任命
    ―――――――――――――
#5
○亀岡委員長 右各件は、いずれも本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○亀岡委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#7
○亀岡委員長 次に、国会職員の給与等に関する規程の一部改正の件についてでありますが、事務総長の説明を求めます。
    ―――――――――――――
 国会職員の給与等に関する規程の一部を改正する規程案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#8
○大久保事務総長 国会職員の給与等に関する規程の一部改正規程案につきまして御説明申し上げます。
 この規程案は、政府職員の給与改定に伴い、国会職員の給料表等につきまして、政府職員に準じた改定をしようとするものでございます。
 なお、高年齢者の昇給制度の改正につきましては、両院議長が協議して定める年齢を超える者についてこれを行おうとするものでございます。
 本規程案は、昭和五十四年四月一日から適用しようとするものであります。
 ただし、非常勤の職員に支給する手当の支給限度額の改正の件、議長、副議長の秘書事務をつかさどる参事の項を除く特別給料表の件及び指定職給料表の改正につきましては同年十月一日から適用し、高年齢者の昇給制度の改正につきましては、昭和五十五年四月一日から施行しようとするものでございます。
 何とぞよろしく御承認のほどをお願いいたします。
#9
○亀岡委員長 それでは、国会職員の給与等に関する規程の一部改正の件は、お手元に配付の案のとおり改正すべきものと議長に答申するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○亀岡委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#11
○亀岡委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#12
○大久保事務総長 まず最初に、国家公務員等任命につき事後の承認又は同意を求めるの件について議長からお諮りいたします。この採決は二回に分けて行います。まず原子力委員会委員、公害健康被害補償不服審査会委員、運輸審議会委員、電波監理審議会委員、日本放送協会経営委員会委員及び地方財政審議会委員につきまして一括して採決いたします。共産党が反対でございます。ただし、この中で公害健康被害補償不服審査会委員のうち及川さんにつきましては、共産党は賛成でございます。次に社会保険審査会委員につきまして採決いたします。これは全会一致でございます。
 次に、日程に入りまして、日程第一ないし第四を一括いたしまして、木野内閣委員長の御報告がございます。採決は三回に分けて行います。まず日程第一、第二を一括して採決いたします。全会一致でございます。次に日程第三につき採決いたします。共産党が反対でございます。次に日程第四につき採決いたします。社会党、共産党が反対でございます。
 次いで、法務委員会の審査を終了いたしましたお手元の四法案を緊急上程し、一括して議題といたします。木村法務委員長の御報告がございます。一括して採決いたします。いずれも全会一致でございます。
 以上でございます。
#13
○亀岡委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#14
○亀岡委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る十日月曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時三十三分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト