くにさくロゴ
1979/12/04 第90回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第090回国会 社会労働委員会 第1号
姉妹サイト
 
1979/12/04 第90回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第090回国会 社会労働委員会 第1号

#1
第090回国会 社会労働委員会 第1号
本国会召集日(昭和五十四年十一月二十六日)(
月曜日)(午前零時現在)における本委員は、次
のとおりである。
   委員長 葉梨 信行君
   理事 越智 伊平君 理事 住  栄作君
   理事 竹内 黎一君 理事 山崎  拓君
   理事 田口 一男君 理事 森井 忠良君
   理事 大橋 敏雄君 理事 浦井  洋君
   理事 米沢  隆君
      小沢 辰男君    瓦   力君
      北口  博君    小坂徳三郎君
      斉藤滋与史君    田邉 國男君
      戸沢 政方君    中野 四郎君
      丹羽 雄哉君    八田 貞義君
      船田  元君    牧野 隆守君
      箕輪  登君    山下 徳夫君
      湯川  宏君    枝村 要作君
      金子 みつ君    佐藤  誼君
      前川  旦君    村山 富市君
      安田 修三君    山本 政弘君
      谷口 是巨君   平石磨作太郎君
      伏屋 修治君    梅田  勝君
      田中美智子君    小渕 正義君
      塩田  晋君    西岡 武夫君
―――――――――――――――――――――
昭和五十四年十二月四日(火曜日)
    午前十一時三十分開議
 出席委員
   委員長 葉梨 信行君
   理事 越智 伊平君 理事 住  栄作君
   理事 竹内 黎一君 理事 山崎  拓君
   理事 田口 一男君 理事 森井 忠良君
   理事 大橋 敏雄君 理事 米沢  隆君
      小沢 辰男君    大坪健一郎君
      瓦   力君    北口  博君
      熊川 次男君    斉藤滋与史君
      田邉 國男君    戸沢 政方君
      丹羽 雄哉君    野中 英二君
      船田  元君    牧野 隆守君
      湯川  宏君    枝村 要作君
      金子 みつ君    佐藤  誼君
      前川  旦君    村山 富市君
      安田 修三君    山本 政弘君
      谷口 是巨君   平石磨作太郎君
      伏屋 修治君    梅田  勝君
      田中美智子君    塩田  晋君
 出席国務大臣
        労 働 大 臣 藤波 孝生君
 出席政府委員
        厚生省保険局長 石野 清治君
        労働省職業安定
        局長      関  英夫君
 委員外の出席者
        社会労働委員会
        調査室長    河村 次郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月三十日
 辞任
  西岡 武夫君
同日
            補欠選任
             大坪健一郎君
十二月四日
 辞任         補欠選任
  小坂徳三郎君     野中 英二君
  八田 貞義君     熊川 次男君
同日
 辞任         補欠選任
  熊川 次男君     八田 貞義君
  野中 英二君     小坂徳三郎君
    ―――――――――――――
十一月二十七日
 国際協定の締結等に伴う漁業離職者に関する臨
 時措置法及び特定不況業種離職者臨時措置法の
 一部を改正する法律案(内閣提出第二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国政調査承認要求に関する件
 小委員会設置に関する件
 国際協定の締結等に伴う漁業離職者に関する臨
 時措置法及び特定不況業種離職者臨時措置法の
 一部を改正する法律案(内閣提出第二号)
     ――――◇―――――
#2
○葉梨委員長 これより会議を開きます。
 国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 厚生関係の基本施策に関する事項
 労働関係の基本施策に関する事項
 社会保障制度、医療、公衆衛生、社会福祉及び人口問題に関する事項
 労使関係、労働基準及び雇用・失業対策に関する事項
以上の各事項について、その実情を調査し、対策を樹立するため、小委員会の設置、関係方面からの説明聴取及び資料の要求等の方法により、本会期中調査を進めたいと存じます。
 つきましては、衆議院規則第九十四条により、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○葉梨委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#4
○葉梨委員長 次に、小委員会設置の件についてお諮りいたします。
 理事会で御協議いただきましたとおり、小委員十九名よりなる医療保険制度に関する小委員会を設置したいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○葉梨委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
 次に、小委員及び小委員長の選任につきましては、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○葉梨委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
 小委員及び小委員長は、追って指名の上、公報をもって御通知いたします。
 なお、小委員及び小委員長の辞任の許可並びにその補欠選任につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○葉梨委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#8
○葉梨委員長 内閣提出、国際協定の締結等に伴う漁業離職者に関する臨時措置法及び特定不況業種離職者臨時措置法の一部を改正する法律案を議題とし、提案理由の説明を聴取いたします。労働大臣藤波孝生君。
    ―――――――――――――
 国際協定の締結等に伴う漁業離職者に関する臨時措置法及び特定不況業種離職者臨時措置法の一部を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#9
○藤波国務大臣 ただいま議題となりました国際協定の締結等に伴う漁業離職者に関する臨時措置法及び特定不況業種離職者臨時措置法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由及びその内容を御説明申し上げます。
 漁業離職者及び特定不況業種離職者につきましては、昭和五十二年十二月に制定されました国際協定の締結等に伴う漁業離職者に関する臨時措置法及び特定不況業種離職者臨時措置法に基づき、特別な就職指導の実施、雇用保険法の特例、職業転換給付金の支給等各般の施策を講ずることにより、その再就職の促進と生活の安定に努めてきたところであります。
 しかしながら、漁業離職者及び特定不況業種離職者につきましては、今後においてもなおその発生が予想されますので、政府といたしましては、現行の漁業離職者対策及び特定不況業種離職者対策を今後引き続き実施する必要があると考え、この法律案を作成し、提案した次第であります。
 その内容は、昭和五十五年一月二日に効力を失うこととなっております国際協定の締結等に伴う漁業離職者に関する臨時措置法及び特定不況業種離職者臨時措置法の有効期限を延長し、昭和五十八年六月三十日までとしようとするものであります。
 以上、この法律案の提案理由及びその内容につきまして御説明申し上げました。
 何とぞ御審議の上、速やかに御可決あらんことをお願い申し上げます。
#10
○葉梨委員長 これにて提案理由の説明は終わりました。
    ―――――――――――――
#11
○葉梨委員長 本案に対しましては、質疑、討論ともに申し出がありませんので、直ちに採決いたします。
 本案に賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#12
○葉梨委員長 起立総員。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。
 なお、ただいま議決いたしました本案に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○葉梨委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#14
○葉梨委員長 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時三十五分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト