くにさくロゴ
1978/01/25 第87回国会 参議院 参議院会議録情報 第087回国会 交通安全対策特別委員会 第2号
姉妹サイト
 
1978/01/25 第87回国会 参議院

参議院会議録情報 第087回国会 交通安全対策特別委員会 第2号

#1
第087回国会 交通安全対策特別委員会 第2号
昭和五十四年一月二十五日(木曜日)
   午後四時四十二分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 十二月二十六日
    辞任         補欠選任
     勝又 武一君     小山 一平君
     佐藤 三吾君     浜本 万三君
     片岡 勝治君     志苫  裕君
 一月二十二日
    辞任         補欠選任
     浜本 万三君     竹田 四郎君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         竹田 四郎君
    理 事
                竹内  潔君
                林  寛子君
                安恒 良一君
                阿部 憲一君
    委 員
                高平 公友君
                野呂田芳成君
                二木 謙吾君
                小柳  勇君
                上林繁次郎君
                森田 重郎君
   政府委員
       内閣総理大臣官
       房交通安全対策
       室長       三島  孟君
       警察庁交通局長  杉原  正君
       運輸大臣官房長  中村 四郎君
       運輸省自動車局
       長        梶原  清君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        村上  登君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○特別委員長の辞任及び補欠選任の件
    ―――――――――――――
  〔理事安恒良一君委員長席に着く〕
#2
○理事(安恒良一君) ただいまから交通安全対策特別委員会を開会をいたします。
 小柳委員長から委員長辞任の申し出がございますので、私が暫時委員長職務を代行させていただきます。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 昨年十二月二十六日、片岡勝治君、勝又武一君及び佐藤三吾君が委員を辞任され、その補欠として、志苫裕君、小山一平君及び浜本万三君が選任されました。
 また、去る二十二日、浜本万三君が委員を辞任され、その補欠として竹田四郎君が選任をされました。
    ―――――――――――――
#3
○理事(安恒良一君) 次に、委員長辞任の件についてお諮りいたします。
 ただいま申し上げましたように、小柳委員長から委員長辞任の願いが提出をされております。これを許可することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○理事(安恒良一君) 御異議ないと認めます。よって、辞任を許可することに決定をいたしました。
    ―――――――――――――
#5
○理事(安恒良一君) これより委員長の補欠選任を行いたいと存じます。
 つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
#6
○竹内潔君 私は委員長に竹田四郎君を推薦することの動議を提出いたします。
#7
○理事(安恒良一君) ただいまの竹内君の動議に御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○理事(安恒良一君) 御異議ないと認めます。よって、委員長に竹田四郎君が選任されました。
    ―――――――――――――
  〔竹田四郎君委員長席に着く〕
#9
○委員長(竹田四郎君) 一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま委員長に御推挙いただきまして、大変光栄に存じます。
 委員会の運営につきましては、当然のことでありますが、公正中立の立場で運営してまいりたいと思いますので、今後とも皆さんの特段の御協力を心からお願いを申し上げまして、ごあいさつといたします。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
 なお、前委員長からごあいさつを受けたいと存じます。
#10
○小柳勇君 一言ごあいさつを申し上げます。
 昨年六月の委員長就任以来、委員各位の御協力を得まして、つつがなく委員長の職責を果たすことができました。特に当委員会といたしましては、多くの懸案を抱えておりました。特に沖縄の交通方向の変更など重大な問題も無事に解決をいたしてまいりました。大変順調な委員会運営と相なりまして、厚くお礼を申し上げる次第でございます。
 今後の皆様の御活躍を切にお願いを申し上げまして、ごあいさつといたします。ありがとうございました。(拍手)
#11
○委員長(竹田四郎君) それでは、本日はこれにて散会いたします。
   午後四時四十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト