くにさくロゴ
1978/06/14 第87回国会 参議院 参議院会議録情報 第087回国会 公害対策及び環境保全特別委員会 第6号
姉妹サイト
 
1978/06/14 第87回国会 参議院

参議院会議録情報 第087回国会 公害対策及び環境保全特別委員会 第6号

#1
第087回国会 公害対策及び環境保全特別委員会 第6号
昭和五十四年六月十四日(木曜日)
   午後十一時四十五分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 六月十三日
    辞任         補欠選任
     赤桐  操君     小山 一平君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         戸叶  武君
    委員長         小山 一平君
    理 事
                秦野  章君
                森下  泰君
                坂倉 藤吾君
    委 員
               久次米健太郎君
                古賀雷四郎君
                原 文兵衛君
                山内 一郎君
                柳澤 錬造君
   政府委員
       環境庁長官官房
       長        正田 泰央君
       環境庁長官官房
       審議官      石渡 鷹雄君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○二酸化窒素(NO2)に係る新環境基準の撤回
 等に関する請願(第五一号外三一件)
○東関東自動車道・東京湾岸道路の環境対策に関
 する請願(第二九六九号外八件)
○継続調査要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件
○特別委員長の辞任及び補欠選任の件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(戸叶武君) ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 昨十三日、赤桐操君が委員を辞任され、その補欠として小山一平君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(戸叶武君) 次に、請願の審査を行います。
 第五一号二酸化窒素(NO2)に係る新環境基準の撤回等に関する請願外四十件を一括して議題といたします。
 今国会中本委員会に付託されました請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。
 理事会で協議の結果、第五一号二酸化窒素(NO2)に係る新環境基準の撤回等に関する請願外四十件は保留とすることになりました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(戸叶武君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(戸叶武君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 公害及び環境保全対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出したいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(戸叶武君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(戸叶武君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(戸叶武君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 公害及び環境保全対策樹立に関する調査のため、閉会中委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(戸叶武君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 つきましては、派遣委員、派遣地、派遣期間等の決定は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(戸叶武君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
  〔委員長退席、理事坂倉藤吾君着席〕
#11
○理事(坂倉藤吾君) 戸叶委員長から委員長辞任の申し出がございますので、私が委員長の職務を行います。
 委員長辞任の件についてお諮りいたします。
 戸叶委員長から、文書をもって、都合により委員長を辞任いたしたい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○理事(坂倉藤吾君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 この際、戸叶前委員長から発言を求められておりますので、これを許します。戸叶君。
#13
○戸叶武君 公害対策及び環境保全特別委員会の運営について、皆さんから御協力をお願いすることができ、無事に務めさしていただいたことに対して深く感謝いたします。(拍手)
    ―――――――――――――
#14
○理事(坂倉藤吾君) これより委員長の補欠選任を行います。
 つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
#15
○秦野章君 私は、委員長に小山一平君を推薦することの動議を提出いたします。
#16
○理事(坂倉藤吾君) ただいまの秦野君の動議に御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○理事(坂倉藤吾君) 御異議ないと認めます。よって、委員長に小山一平君が選任されました。
    ―――――――――――――
  〔小山一平君委員長席に着く〕
#18
○委員長(小山一平君) ただいま御推挙をいただきまして、私が委員長の重責を担うことになりました。
 当委員会に課せられた任務はまことに重大でございます。委員各位の御協力をいただきまして、その任務を遂行してまいりたいと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
 本日はこれにて散会いたします。
   午後十一時五十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト