くにさくロゴ
1978/06/14 第87回国会 参議院 参議院会議録情報 第087回国会 災害対策特別委員会 第6号
姉妹サイト
 
1978/06/14 第87回国会 参議院

参議院会議録情報 第087回国会 災害対策特別委員会 第6号

#1
第087回国会 災害対策特別委員会 第6号
昭和五十四年六月十四日(木曜日)
   午後十一時三十四分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 五月三十日
    辞任         補欠選任
     藤原 房雄君     太田 淳夫君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         川村 清一君
    委員長         青木 薪次君
    理 事
                中村 啓一君
                村沢  牧君
                原田  立君
                小巻 敏雄君
    委 員
                青井 政美君
                梶木 又三君
                坂元 親男君
                前田 勲男君
                柄谷 道一君
   政府委員
       国土庁長官官房
       審議官      四柳  修君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        森  一衞君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事の辞任及び補欠選任の件
○防災対策の強化に関する請願(第二九号)
○地震災害共済制度の法制化促進に関する請願(
 第一一六四号)
○継続調査要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件
○特別委員長の辞任及び補欠選任の件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(川村清一君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。
 理事の辞任及び補欠選任の件をお諮りいたします。
 目黒今朝次郎君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申し出がございましたが、これを許可することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(川村清一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 この際、理事の補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(川村清一君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に村沢牧君を指名いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(川村清一君) これより請願の審査を行います。
 第二九号防災対策の強化に関する請願及び第一一六四号地震災害共済制度の法制化促進に関する請願、両件を議題といたします。
 本委員会に付託されておりますこれら二件の請願につきましては、理事会において慎重に検討いたしました結果、防災対策の強化に関する請願は、議院の会議に付するを要するものにして、内閣に送付するを要するものとし、外一件は保留することに意見が一致しました。
 つきましては、理事会協議のとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(川村清一君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたします。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(川村清一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(川村清一君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 災害対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(川村清一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(川村清一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#11
○委員長(川村清一君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中委員派遣を行う必要が生じた場合、これを行うこととし、その取り扱い等を委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(川村清一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
  〔委員長退席、理事村沢 牧君着席〕
    ―――――――――――――
#13
○理事(村沢牧君) 川村委員長から委員長辞任の申し出がありましたので、私が暫時委員長の職務を行います。
 委員長の辞任の件についてお諮りいたします。
 ただいま川村委員長から、文書をもって、委員長を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○理事(村沢牧君) 御異議ないと認めます。よって、辞任を許可することに決定いたしました。
    ―――――――――――――
#15
○理事(村沢牧君) これより委員長の補欠選任を行います。
 つきましては、選任の方法はいかがいたしますか。
#16
○中村啓一君 私は、委員長に青木薪次君を推薦することの動議を提出いたします。
#17
○理事(村沢牧君) ただいまの中村君の動議に御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○理事(村沢牧君) 御異議ないと認めます。よって、委員長に青木薪次君が選任をされました。
    ―――――――――――――
  〔青木薪次君委員長席に着く〕
#19
○委員長(青木薪次君) 一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま皆様の御推挙によりまして、当委員会の委員長に選任をされました。まことに微力でございますが、皆様の御協力を得まして、この重責を全うしてまいりたいと存じます。どうぞ今後とも格別の御協力をお願い申し上げます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
    ―――――――――――――
#20
○委員長(青木薪次君) 前委員長から発言を求められておりますのでこれを許します。川村君。
#21
○川村清一君 一言お礼を申し上げます。
 昨年六月、委員長に選任されましてから今日まで、理事並びに委員の皆様方から大変御協力をいただき、委員長の職責を果たさせていただきました。ここに厚くお礼を申し上げる次第でございます。
 本委員会が、災害の予防、災害発生後の救済に今後とも大きな活躍をなされますよう、心から祈念いたしましてごあいさつといたします。
 ありがとうございました。(拍手)
#22
○委員長(青木薪次君) 本日はこれにて散会いたします。
   午後十一時三十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト