くにさくロゴ
1978/06/14 第87回国会 参議院 参議院会議録情報 第087回国会 大蔵委員会 第23号
姉妹サイト
 
1978/06/14 第87回国会 参議院

参議院会議録情報 第087回国会 大蔵委員会 第23号

#1
第087回国会 大蔵委員会 第23号
昭和五十四年六月十四日(木曜日)
   午後十一時二十二分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 六月六日
    辞任         補欠選任
     中村 利次君     田渕 哲也君
 六月七日
    辞任         補欠選任
     田渕 哲也君     中村 利次君
 六月十二日
    辞任         補欠選任
     小笠原貞子君     渡辺  武君
 六月十三日
    辞任         補欠選任
     降矢 敬義君     藤川 一秋君
 六月十四日
    辞任         補欠選任
     藤川 一秋君     降矢 敬義君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         坂野 重信君
    理 事
                梶木 又三君
                藤田 正明君
    委 員
                浅野  拡君
                岩動 道行君
                糸山英太郎君
                嶋崎  均君
                戸塚 進也君
                藤井 裕久君
                降矢 敬義君
                真鍋 賢二君
                細川 護熙君
                福間 知之君
   政府委員
       大蔵政務次官   中村 太郎君
       大蔵大臣官房日
       本専売公社監理
       官        名本 公洲君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        伊藤  保君
   説明員
       日本専売公社総
       裁        泉 美之松君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○継続調査要求に関する件
○継続審査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(坂野重信君) ただいまから大蔵委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 去る十二日、小笠原貞子君が委員を辞任され、その補欠として渡辺武君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(坂野重信君) 理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い、理事が一名欠員となっておりますので、この際、理事の補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(坂野重信君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に中村利次君を指名いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(坂野重信君) 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 租税及び金融等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(坂野重信君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(坂野重信君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(坂野重信君) 継続審査要求に関する件についてお諮り……………………………………………………………………
 継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。
 日本専売公社法等の一部を改正する法律案及び外国為替及び外国貿易管理法の一部を改正する法律案につきましては、閉会中もなお審査を継続することとし、両案の継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(坂野重信君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(坂野重信君) 御異議ないと認め、さよう決定します。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後十一時四十分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト