くにさくロゴ
1978/12/23 第87回国会 参議院 参議院会議録情報 第087回国会 法務委員会 第1号
姉妹サイト
 
1978/12/23 第87回国会 参議院

参議院会議録情報 第087回国会 法務委員会 第1号

#1
第087回国会 法務委員会 第1号
昭和五十三年十二月二十三日(土曜日)
   午前十時七分開会
    ―――――――――――――
  委員氏名
    委員長         中尾 辰義君
    理 事         矢田部 理君
    理 事         宮崎 正義君
                上田  稔君
                大石 武一君
                亀井 久興君
                金井 元彦君
                熊谷太三郎君
                佐々木 満君
                内藤誉三郎君
                平井 卓志君
                丸茂 重貞君
                宮田  輝君
                阿具根 登君
                秋山 長造君
                寺田 熊雄君
                橋本  敦君
                宮本 顕治君
                円山 雅也君
                江田 五月君
    ―――――――――――――
   委員の異動
 十二月二十二日
    辞任         補欠選任
     亀井 久興君     八木 一郎君
     宮本 顕治君     内藤  功君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         中尾 辰義君
    理 事
                平井 卓志君
                矢田部 理君
                宮崎 正義君
    委 員
                熊谷太三郎君
                佐々木 満君
                八木 一郎君
                阿具根 登君
                橋本  敦君
                内藤  功君
                円山 雅也君
   政府委員
       法務政務次官   最上  進君
       法務大臣官房長  前田  宏君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        奥村 俊光君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○調査承認要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(中尾辰義君) ただいまから法務委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 去る十八日、初村滝一郎君、上條勝久君、藤川一秋君及び山本富雄君が委員を辞任され、その補欠として佐々木満君、金井元彦君、宮田輝君及び平井卓志君が選任されました。
 また、去る二十一日、八木一郎君が委員を辞任され、その補欠として亀井久興君が選任され、昨二十二日、亀井久興君及び宮本顕治君が委員を辞任され、その補欠として八木一郎君及び内藤功君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(中尾辰義君) 理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員異動に伴い、現在理事が二名欠員となっておりますので、この際、理事の補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(中尾辰義君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に上田稔君及び平井卓志君を指名いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(中尾辰義君) 調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会は、今期国会におきましても、検察及び裁判の運営等に関する調査を行うこととし、この旨の調査承認要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(中尾辰義君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(中尾辰義君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(中尾辰義君) 最上法務政務次官から発言を求められておりますので、この際これを許します。最上法務政務次官。
#9
○政府委員(最上進君) このたび法務政務次官を拝命いたしました最上進でございます。時局柄、大変大任でございますけれども、古井法務大臣のよき補佐役として時代に適合した法務行政推進のために、微力でありますけれども尽瘁する覚悟でございます。
 委員長並びに先輩各委員の先生方にはどうか御指導、御鞭撻をいただきますように心からお願いをいたしまして、ごあいさつにする次第であります。ありがとうございます。(拍手)
    ―――――――――――――
#10
○委員長(中尾辰義君) 委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 検察及び裁判の運営等に関する調査のための、自然休会中の委員派遣につきましては、その取り扱い等を委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(中尾辰義君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時十分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト