くにさくロゴ
1978/06/14 第87回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第087回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号
姉妹サイト
 
1978/06/14 第87回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第087回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号

#1
第087回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号
昭和五十四年六月十四日(木曜日)
   午後十一時十五分開議
 出席委員
   委員長 和田 耕作君
   理事 越智 通雄君 理事 川田 正則君
   理事 國場 幸昌君 理事 本名  武君
   理事 上原 康助君 理事 斎藤  実君
      小渕 恵三君    竹中 修一君
      村上 茂利君    村田敬次郎君
      安井 吉典君    玉城 栄一君
      瀬長亀次郎君    甘利  正君
 委員外の出席者
        北方対策本部審
        議官     小宮山五十二君
        特別委員会第一
        調査室長    綿貫 敏行君
    ―――――――――――――
六月六日
 沖繩県における旧軍用地の関係地主への返還に
 関する陳情書(那覇市旭町一四沖繩県町村議会
 議長会長屋宜宣貞)(第三二九号)
 名護市許田部落における米軍の機関銃乱射事件
 に関する陳情書外一件(名護市議会議長比嘉鉄
 也外一名)(第三三〇号)
 沖繩県嘉手納基地周辺の飛行訓練即時中止等に
 関する陳情書外一件(沖繩県中頭郡北谷村長島
 袋雅夫外一名)(第三三一号)
 沖繩県八重山群島の海岸汚染防止対策に関する
 陳情書(石垣市議会議長新盛武雄)(第三三二号)
 沖繩県パインアップル産業の振興対策に関する
 陳情書外六件(石垣市議会議長新盛武雄外六名)
 (第三三三号)
 北方領土の返還に関する陳情書(宮城県桃生郡
 桃生町議会議長古田久)(第三三四号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請 願
 一 北方領土復帰実現に関する請願(本名武君
   紹介)(第一二六四号)
     ――――◇―――――
#2
○和田委員長 これより会議を開きます。
 請願の審査に入ります。
 今会期中、本委員会に付託されました請願は、本日の請願日程に掲載してありますとおり一件であります。
 本請願を議題といたします。
 まず、審査の方法についてお諮りいたします。
 本請願の内容につきましては、文書表等ですでに御承知のことと存じます。また、先ほどの理事会におきましても慎重に御検討願いましたので、この際、紹介議員からの説明聴取等は省略し、直ちに採決を行いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○和田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 これより採決いたします。
 本請願は、採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○和田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、ただいま議決いたしました本請願に関する委員会報告書の作成等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○和田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#6
○和田委員長 なお、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付してございますとおり、沖繩返還協定による放棄請求権等の早期補償に関する陳情書外十三件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#7
○和田委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 沖繩及び北方問題に関する件について、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○和田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中審査案件が付託になり、その審査のため委員派遣の必要が生じた際には、委員長において議長に対し、委員派遣承認の申請をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○和田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、派遣委員の員数、派遣期間、派遣地、その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○和田委員長 御異議なしと認めます。さよう決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後十一時十七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト