くにさくロゴ
1978/03/22 第87回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第087回国会 議院運営委員会 第17号
姉妹サイト
 
1978/03/22 第87回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第087回国会 議院運営委員会 第17号

#1
第087回国会 議院運営委員会 第17号
昭和五十四年三月二十二日(木曜日)
   午後零時二分開議
 出席委員
   委員長 細田 吉藏君
   理事 増岡 博之君 理事 松永  光君
   理事 丹羽 久章君 理事 塚田  徹君
   理事 石井  一君 理事 広瀬 秀吉君
   理事 山田 太郎君 理事 西田 八郎君
      鹿野 道彦君    玉沢徳一郎君
      中西 啓介君    堀内 光雄君
      春田 重昭君    東中 光雄君
      川合  武君
 委員外の出席者
        議     長 灘尾 弘吉君
        副  議  長 三宅 正一君
        事 務 総 長 大久保 孟君
    ―――――――――――――
委員の異動
三月二十二日
 辞任         補欠選任
  甘利  正君     川合  武君
同日
 辞任         補欠選任
  川合  武君     甘利  正君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○細田委員長 これより会議を開きます。
 まず、本日の議事日程第五、昭和五十四年度の公債の発行の特例に関する法律案に対し、日本社会党の大島弘君から、討論の通告があります。
 討論時間は、十分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○細田委員長 御異議なしと認めます。よってさよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○細田委員長 次に、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、内閣提出に係る医薬品副作用被害救済基金法案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、右案の趣旨説明は、橋本厚生大臣が行います。
 なお、右の趣旨説明に対し、日本社会党の水田稔君、公明党・国民会議の谷口是巨君及び民社党の西村章三君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
#7
○細田委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#8
○大久保事務総長 まず第一に、日程第一につきまして、箕輪運輸委員長の御報告がございます。全会一致でございます。
 次に、日程第二につきまして、佐藤農林水産委員長の御報告がございます。全会一致でございます。
 次に、日程第三につきまして、橋口商工委員長の御報告がございます。全会一致でございます。
 次に、日程第四につきまして、森下社会労働委員長の御報告がございます。これも全会一致でございます。
 次に、日程第五につきまして、加藤大蔵委員長の御報告がございます。なおこれに対しまして、社会党の大島さんから反対討論がございます。社会党、公明党、共産党が反対でございます。
 次に、趣旨説明に入りまして、医薬品副作用被害救済基金法案につきまして、橋本厚生大臣の趣旨の説明がございます。なおこれに対しまして、社会党の水田さん、公明党の谷口さん、民社党の西村さんから、それぞれ質疑がございます。
 以上でございます。
#9
○細田委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#10
○細田委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、明二十三日金曜日正午から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、午前十一時三十分から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト